こちらは終了しました

usaeu

 

アメリカ大統領選挙が二ヶ月後の11月に迫ってきました。

今回の大統領選では、必ず現職以外が就任するのですが、オバマの「CHANGE」で、日本でも大盛り上がりだった8年前に比べて、今回の大統領選挙の冷めようといったら目も当てられません。

それも、そうでしょう。

民主党のヒラリー候補は、夫婦揃ってダーティマネーにどっぷりつかり、共和党のトランプ候補は、反移民・女性蔑視・反イスラムの過激発言の連続で、大統領候補どころか危険人物指定。

どっちかがならないといけないのなら、もはや、どちらでもいい。

この空気が、つまらない大統領選の原因だと思います。

しかし、ここで一歩立ち止まってください。

どうやら今回の大統領選、どうでもいいなんて思ったら、大間違いだそうです。

なんでも、この勝敗の行方が、世界人類の運命を決定するとか。

ことの重大性に人々が気づかないように、マスコミによって選挙戦そのものが矮小化されているそうです。

世界人類の運命。

マスコミによる事実の隠蔽。

大統領選挙の印象操作。

 

だんだんとキナ臭くなってきました。

ここで、ご紹介したいのが、こちらの情報です。

詳しくはこちら ⇒ クリック!

 

「日米マスコミが絶対報じないアメリカ大統領選の真実」

あなたの大切なものを守るため、大事な情報がここにあります。

ぜひリンク先をご覧くださいませ。

詳しくはこちら ⇒ クリック!