インフルエンザ予防接種、乳がん検診、ワクチンは将来不健康にする

平民です!

インフルエンザ予防でワクチン接種を国は推奨しているが、医学的にはまったく根拠が無く、良くするどころかその副作用により、痙攣や麻痺、脳機能障害などを引き起こすリスクがある。

なので、ワクチン接種は絶対にしてはいけない。

これはもはや断言する医師も多く、常識となっているくらいだ。

昔からずっとこの事を訴え続けている有志の医師も日本にはいる。

アメリカの製薬会社によってワクチンによる莫大な収益を狙っての計画があり、同時に将来、大人になった時にこのワクチンが特定のウイルスに反応して悪化するという仕組みになっており、治療が難しくなったり死亡したりと、人口削減計画の一環として世界規模で行われているのです。

また、エボラ出血熱の事件はWHOと国連機関は様々な医療実験やワクチンの接種を行う実験場として、アフリカの国々を選択しました。

しかし実際は軍事的目的で生物兵器をアフリカの人々に試していたのです。

こうしたアメリカの巨大企業による製薬の利権のために私達庶民が経済的に搾取されており、人体実験までされているというのが真実です。

少なくともインフルエンザ予防接種は絶対にダメ。

ワクチンと名のつく国が推奨しているものは疑って下さい。

まずは疑ってどんなものか調べるくらいはしないと後悔するからです。

アメリカでも日本でも、製薬会社のお金儲けのお話は、どれもこれも利益優先の人の命を金に変える悪魔的な人間が常にいます。

平民

1 個のコメント

  • 乳がんは早期発見が重要!お家で出来る!乳がんチェック 
    ブレストライトは、手軽に乳房のセルフチェックすることができる、乳がんの新しいスクリーニング機器(一般医療機器)です。詳細情報は http://www.karin-jp.com/shop/products/detail/3 をご参考ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です