パリの同時多発テロは偽旗作戦だった

平民です!

フランスのパリで起きた同時多発テロは、これまでの陰謀論で言われてきたあの9・11や3・11と同じ系統の
テロであり、今回も物理的な面と霊的な面の両面からの非常に巧妙・狡猾な攻撃だった事が分かりました。

まず第1にテロがあってからの報道の早さがある。

これは9・11でもそうだったが、支配者層はいち早くテロを世界中に知らしめして中東シリアへの攻撃を民衆に
支持させる狙いがある。

オランド大統領がまだ犯人の特定が出来ていないにも関わらず、テロがISISだと発言する。

そして、これから死ぬ覚悟でテロを起こすISIS戦闘員が何故、身分証を携帯するのでしょうか。

それは簡単です。

この身分証がシリアの偽造パスポートだったというのをキッカケにしてシリアを攻撃する口実作りのためだからで
す。しかも、イスラム教で自殺は大罪とされている禁忌であり、これを聖戦と言って命を犠牲に出来るのも位の高い者に限られるので、彼らのような人間が自殺行為をするというのは何とも不自然ではありませんか。

この事からもISISがイスラム教とは無関係なのが断言できる。

9・11のアルカイダ(自作自演)の現代版だからです。

そして、劇場で亡くなられた方々については、米国で起きたボストンのテロ事件で露呈したクライシスアクター(偽報道のための役者)が同じように使われたのではと一部では言われていますが、今回のパリ同時多発テロに関しては、そうではありません。 

亡くなられた方に哀悼の意を捧げます。

今回のテロ事件は、物理的にはシリアへの攻撃を支持されるために行われた偽旗作戦ですが、これは主に基本はロスチャイルド財閥の勢力下にあるISISですが、中身はモサドによるイスラエルの戦闘部隊であり、これは過去にロックフェラーが作った組織ISISです。

ロックフェラーは現在では権力争いでロスチャイルドに破れ、ロスチャイルドの代理人として配下にあります。

そして、ロスチャイルド家は英国のボスですから、当然ながら歴史的に深い裏のつながりがあるフランスとは手を組んでいるため、フランスで偽旗作戦を実行したのでしょう。

このパリの都市というのも重要な場所です。

彼らISIS(イスラエル)が何故、中東を支配したがっているのか?

何故、彼らは侵略時に遺跡や博物館の遺物を破壊する行為を続けているのか?分かるでしょうか。

ここからが真相に入る核心部分です。

表向きの物理的な理由としては、中東で唯一、支配者層のNWOを拒否しているのがシリアだからです。

シリアは独自の通貨を使っており、遺伝子組み換えで悪名高い米国のモンサントなどの大企業を一切、受け入れていません。

そのためにこれまでにも露骨な弾圧を受けてきている。

また、シリアの南北にある石油資源を石油財閥たちは虎視眈々と狙っており、中東支配の最終局面の序章としてシリアを落とす事は必須になっているからです。

シリアを支配できれば、次は間違いなくイスラムとの直接対決になり、第三次大戦の幕開けになる懸念がある。

そうです、ここがまさに霊的な戦いになっているわけです。

歴史的重要な遺跡や博物館の展示品を彼らが破壊しているのは、今後の考古学的にも民族的にも非常に屈辱的な攻撃であり、今後のイスラムとの戦争への宣戦布告とも言えるものです。

つまり、ISISとはイスラエル人であり、陰謀論で言われているハザール人に相当しますが、この味方は適切ではありません。

正しくは異民族です。なのでハザール人がどうこうではなく、こうした偽のキリスト教を歴史的に布教してきた集団の異民族が、ユダヤの迫害の歴史を蓑隠れとして、本物のキリスト教を破壊するために古代から侵略を行っているというのが真実です。

決して現代の視点で見ていては真相は分かりません。

また、目には見えない話だからと言って彼らの意図を誤解することも非常に危険な認識です。

たとえ、霊的な血の戦いが理解できなくても、こうして戦争への布石が敷かれている事実は逃れようの無い事実で
ありますから、私達はこうした表向きの部分でさえも、脅威に感じて心配しているわけです。

しかし、実際にはこれに加えて霊的な支配も彼らは同時にやっているという事を私達は嘘で固められた歴史を捨てて、しっかりと古代からの日本の歴史、世界の歴史を学ぶ必要あります。

もはや公的な学校や社会のサービスでは、本当の歴史は誰も教えてはくれません。

むしろ、知らないのですから当然です。

だからこそ、このネットの普及した今は歴史的にも支配者層の致命的ミスであるネットを逆に利用して私達は膨大な情報から少しずつ歴史の断片的な情報を集めて、精査し、学ぶことが求められているのです。

決して1つのものや場所からは正しい情報は得られないということです。

なので是非、調べてみて下さい。

また、有名な陰謀論者が何人かいますが、彼らは肝心な部分については見事に話をそらしています。

彼らだけの情報に頼らずに色んな視点から考察をしている有史のブログやサイト、書籍なども含めて参考にしてみるのが一番良いです。

あと、スピリチュアルはいい加減、やめた方が良いです。一言で言うと悪魔儀式です。

話すと長いので簡単に説明しますが、日本でも神社でもらったお札を間違った使い方をすると危険だって言われて
ますよね。

スピリチュアルはそれをやってるんです。

こうした事も結局は古代からの歴史に由来するもので、やはり、勉強をしないと分かりません。
だから騙される。

非常に難しいようで実は身近なシンプルなところに真実はあったというのが私の考察の1つの答えでした。

平民

1 個のコメント

  • ジーク より:

    そっすよねぇ!最初にTVで騒がれたマレーシア航空機失踪事件の時もCNNの最初の画面にはディエゴ・ガルシア島
    が映っていたのに、それっきりですからねぇ^^^。ドイツか何処かでの銃撃戦も、わざわざ止めを刺したなんて
    報道されてましたが、TVで見ても射線がずれているし、何故に一滴の血も出てないのかフッシギ~。
    ロシア航空機墜落にしても、人間が五体満足で死んでいるなんて、笑えます(爆笑)。
    フクイチもかなりヤバいそうですな。もうメルトダウン起こして地中水と反応して水蒸気がバンバン出てますからねぇ。
    世界では日本をどう見てるか、知らないのは日本人だけっすよね!ついにアポカリプスですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です