不可思議な映像&画像

プラズマ兵器を地中の活断層やプレートに打ち込めば大地震を起こすことも可能です。

3.11テロにもこのプラズマ兵器が使われたのは間違いないでしょう。

あの時、津波が押し寄せている最中に謎の物体が撮られてます。

福島原発上空でも巨大な葉巻型の物体が撮られています。

自衛隊が撮影した福島原発の映像にもUFOらしきものが撮られてました。

3.11以降、日本各地では数多くのUFOらしき物体(プラズマ?)が
カメラに収められていますが、これらはいったい何を意味するのでしょうか?

9.11テロでWTCが崩壊する前にとんでもない
高速の物体が横切る瞬間を捉えた映像があります。

あれはいったい何なのでしょうか?

UFOか? それともプラズマか?

またWTCに突入する旅客機の下にくっついていたものは何か?

次がその画像です。

image134 image135

ミサイルや爆弾という説もありますが実は違います。

あれは旅客機の底にUFOがくっついているか
UFOが旅客機に姿を変えているかのどちらかです。

もし実際の機体ならば完全にコントロールを失ってるはずです。

それはUFOが旅客機をコントロールしていたから。

第一、あの角度で回り込むようにしてWTCに突入するのは、
どんなに腕の達者なパイロットでも無理だと言います。

こんなことをいうと私が前に説明したWTCに突入した旅客機と
煙を出すWTCの映像はCGではなかったのか?という声があがるでしょう。

勿論、あの映像はCGであることは間違いありません。

CG映像を見せたということは、
私たちが見てはいけないものが映り込んでいたに違いありません。

9.11でWTCに突入した旅客機の胴体の底にくっついていた物体は、
突入後、物凄いスピードで反対方向へ飛び去っていきます。

目を凝らして注意深く見てないと絶対にわかりません。

この物体は別の角度からも撮られています。

 

 

今度はこちらを紹介します。

9.11の前にヘリから撮影された有名なUFOの動画です。

YouTube Preview Image

WTCの横にいましたが一度カメラの右方向に瞬時に移動し、
今度はカメラを回しているヘリを威嚇するように向かってきます。

そして寸止めギリギリ状態でヘリをかすめながら上空へ消えて行きます。

その時の映像のキャプチャー画像は次の通りです。

image136

この映像で、WTCにUFOらしき物体が映っていた丁度その場所に、9.11テロで飛行機が突入しました。

ヘリを威嚇するように、かすめて行くその映像には、航跡みたいな煙状のものが残ります。

UFOが攻撃する場所を下見に来ていたのかもしれません。

もう一つ紹介しましょう。

これはイスラエルに現れた謎の発光体です。

2011年1月28日の午前1時頃、イスラエルにあるエルサレムの聖地
「岩のドーム」上空に眩いばかりに光輝く発光体が出現。

発光体はゆっくり降下し「岩のドーム」の直ぐ上でしばらく滞空。

それはまるで神殿の上空からゆらゆらと神が舞い降りてきてるように見えます。

この後、信じられないことが起こります。

一瞬、強力な閃光が走ったあと、発光体は目にも留まらない
もの凄いスピードで急上昇し夜空に消えたのです。

さらに発光体が消えた上空では複数の赤い光が点滅。

YouTube Preview Image

これはいったい何なのか?

この動画が合成だと唱える人もいます。

しかしこの謎の発光体は実は複数の場所から撮られていたのです。

すなわちそれぞれ別の角度から別の人物が撮影していたことになります。

ということは、偽物の映像ではなく本物だと考えられるのです。

陰の世界政府はこの「岩のドーム」を2014年までに破壊して第三神殿を建てようとしています。

第三神殿を建てるためには岩のドームを崩さなくてはいけないからです。

そのためにはハルマゲドンが必要でそれが第三次世界大戦です。

9.11テロが起こる前にWTCに現れた謎の飛行物体…
そして、岩のドームに現れた謎の光る物体…

これらは岩のドームを攻撃するためにUFOで下見にきたのでしょうか?

ハッキリしたことが分かり次第ご報告します。