北朝鮮ミサイル威嚇の裏側

今回は北朝鮮についてお伝えしたいと思います。

というのも、わが党の組織委員長に、
今の北朝鮮は「正義」なのではないか?という質問を頂いたからです。

普通は北朝鮮が正義だなんて思いませんからね。

私もこの北朝鮮に関しては殆どお伝えしてなかったと思います。

確かに現在の北朝鮮は「正義」です、というより「日本側」を向いています。

金正日の時代には、米国側を向いていましたが、
現在の金正恩の代になってからは北朝鮮は日本側に回ったのです。

「そんな馬鹿な…ミサイル発射の威嚇をしておきながら?」と思いませんでした。

普通はそう思いますよね。

ですが、実はあれこそが世界や日本人を騙すための大芝居だったのです。

どういう事か意味が分かりませんよね?

それを今からご説明します。

少し前に、鹿児島市内にある最福寺の僧侶「池口恵観」氏が、
朝鮮総連本部ビルの購入をめぐっての問題が起きてましたよね。

次の画像が朝鮮総連本部ビル。

image050

次の画像が池口恵観 僧侶。

 

image051

結局のところ、池口氏は購入を断念した・・・ってことになってますが、
その裏を知る人は殆どいないと思います。

朝鮮総連ビルの落札価格は45億円でした。

そして代金は支払われましたが、このうち5億円は保証金。

購入を断念したため5億円は没収されたことになっています。

では残り40億円は返還されたのか?

実は、残り40億円は北朝鮮ミサイル購入のために送金されたのです。

そしてこの40億円という資金は実は日本政府から出ています。

ミサイル発射威嚇をしていた北朝鮮に、なぜわざわざミサイル購入代を送金する必要があるのか?

しかも、それをなぜ日本政府が出したのか?

さっぱり意味が分かりませんよね。

これから、その謎に迫りたいと思います。

実は北朝鮮の最高指導者「金正恩」の母親は、拉致されたとされている「横田恵」さんです。

それは次の画像を見ればわかります。

image052

 

どうですか、どちらにも似ているのがお分かりだと思います。

そう、金正日総書記と横田恵さんとの間にできた子が金正恩なのです。

要するに、金正恩は横田恵さんの血を引いているので半分は日本人なのです。

なので、自分の母親の故郷である日本に肩入れするのは当然です。

なのになぜ日本に対して、あのような脅しをかけたのか?

その答えを言う前に、別の話をしなければなりません。

日本の技術は世界で最も優れていますし、
日本人の精神は本来、自分を犠牲にしてでも他人を助けるというのが本質です。

日本は小さな島国ですが、本気を出せば日本は世界一強い国なのです。

ですが、第二次世界大戦で仕方なく敗戦に至りました。

日本人の勇敢さ、強さ、そして技術力を見せつけられた米国は、
日本が二度と手強い相手として立ち向かってこないように、
徹底的に日本人を堕落させるための洗脳を行い、骨抜きにしたのです。

その先頭に立ったのが、GHQのマッカーサー元帥です。

ですが、学校教育では決してそのような事は教えません。

それはそうです、もう、そこから洗脳は既に始まっているからです。

勿論、学校の先生だって、間違った教育を受けて教員になったわけですから、
戦前までの本当の日本の姿なんて知る由もありません。

現在、日本がどこの国に対しても弱いのは、
本来なら軍隊であるはずの組織が「自衛隊」という組織に成り下がっているからです。

つまり、北朝鮮がミサイル発射の威嚇を行っていた理由は、
日本が軍備増強を図り、自衛隊を「日本国防軍」に仕立て上げる為の大義名分を得るためです。

つまり、あのミサイル威嚇は、そのための茶番だったのです。

安倍首相と池口僧侶は親交が深いとされています。

image053

自衛隊を国防軍にするためには、憲法第9条を変えないといけません。

が、実はこの憲法9条も日本が勝手に兵器を作ったり、勝手に攻撃をしないように、
マッカーサーによって作られたもの。

全て米国の罠に嵌められたのです。

なので、この憲法を変えてでも、日本は国防軍にするべきです。

自衛隊を廃止し、軍隊にするべきです。

このことに関しては、私も安倍首相の考えと同じです。

私の言う国防軍は戦争をするためではなく、国を守るための軍隊です。

自衛隊は専守防衛ですから絶対に国を守れません。

世界の国々から、なめてかかられるのがおちです。

そして、前から私が言っているように、日本は核兵器を持つべきです。

プルトニウムは日本には山ほどあるので簡単に核兵器は作れます。

平和、平和と言うのは実に簡単です。

しかし、それは自分の体から白血球を抜いくれと言っているのと同じです。

核兵器は持っていることに意味があり、使わなければ良いのです。

日本のような平和ボケした平和主義が世界を滅ぼすということを知るべきです。

日本を国防軍に仕立て上げる事・・・もう、それしか日本を救う道はありません。

これが日本に残された唯一の道でしょう。