(番外編7)地球上にいる天使と封印

Mr.アンダーソンです。

おおよそ。地球上にいる天使はGODの預言にたいして敏感だった。
彼らはイエスキリストたちの
偽預言に手をかさずにひっそりと暮らしていたのだ。

メキシコにいる天使群はおそらく、
今回の911テロ後の軍事侵攻のために
メキシコに留まるという誓約にしばられていたようです。

彼らメキシコの天使群はアメリカとブラジルが
同盟関係を結んだときにその誓約から解き放たれるということなのです。

実際アメリカ人の多くはアメリカは
ブラジルと同盟関係を結ぶべきであると考えていたのです。

南極にいる天使群にしても
そのGODに対する忠誠は揺らぐことがなかったようです。

驚くべきことに、この天使群とのコンタクトに成功したのです。

使途パウロは天使たちと関係が良好で、
私ミスターアンダーソンと天使との仲介役になってくれたのです。

そして、天使たちは封印という技術をつかって私に接触しはじめたのであり、
彼らの知性は高度であり、私がどこにいてどのような姿勢をとっているか、
またどうような思考を抱いているかを読み取ることができるのです。

この天とコンタクトできるカードを私は多数所持していて、
希望があれば何人かの読者にお送りしたいと考えています。

その技術は日本の京都へのUFO基地建設にむけた第一歩であり、
その技術を善良な人々に皆提供するつもりです。

一家に1台というアイテムになるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 UFO聖書研究会 
————————————–
 ホームページ:http://ufobible.net/
 代表・著者:Mr.アンダーソン
 MAIL:1@ufobible.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) UFO聖書研究会 All rights reserved.