熊本地震 ④ (デマ情報)

前回の記事のような感じで、しばらくの間、車中泊が続きました。

多くのコンビニは閉店していて、開いているところも食料は全くなく、
スーパーに行ってもない状態でした。

e6718105

食料や飲み物を調達するには、被害の少ない地域へ行くしかありませんでした。

考えることは皆同じで、多くの人が被害の少ない地域へ買い出しに行くので、
普通は1時間で行けるところに4〜5時間かかるほどの渋滞です。
しかも地震の影響で道が悪くなっているので尚更です。

やっとスーパーへ行って食料を買うことが出きたとしても、
レジは長蛇の列ができて1〜2時間待ちは当たり前です。

Screenshot 2016-05-04_20-54-58

風呂も被害の少ない地域の温泉に行きましたが、やはり数時間待ち。

朝から食料の買い出しに出ても、
風呂に入って避難場所に帰ってくるのは夜中です。
車の燃料代だけでも半端ありません。

こうした生活が数日続き、これがずっと続けば経済的にも持つはずがなく、
これから一体どうなるだろうと考えていましたが、
揺れも少しだけ減り、私の住んでいる建物は意外と強いということが後に分かり、
自宅に戻ることにしたのです。

私が車中泊している間に、知人らから様々なデマの情報が送られてきました。

「これを拡散してほしい」と。

例えば、画像付きで、

・イオンモールが火事

・鹿児島県にある川内原発で火災が発生

Screenshot 2016-05-04_21-00-05

など・・・でもこれってゴジラの画像ですよね?

他にも、

・熊本動物園からライオンが逃げ出した

・動物園からゴリラが脱走した

Screenshot 2016-05-04_20-59-30

など・・・そもそも熊本動物園にはゴリラなんていないでしょ?

 

さらには、炊き出しの配給に関するデマも多かったです。

例えば、こんなの。

20160423162943

 

しかし、どの情報も冷静に判断すればデマだと分かる内容でしたので、

「これってどこからの情報?」

「なんかこの情報は嘘っぽくない?」

と、送ってきた人に返信してあげて、初めて、皆デマだと気づく有様です。

非常事態ということもあり、多くの人が冷静さを失い、
情報が本物か偽物かの分别もできない状態に陥りやすいのは分かりますが、
そういう時だからこそ、一度立ち止まって冷静になって考える必要があります。

デマ情報を安易に拡散すれば、逆に混乱を招く結果となってしまいます。

今回、デマ情報に翻弄されたことを教訓とし、
今後またそのような疑わしい情報が流れてきたら、
まずは情報元を調べることをオススメします。

 

続きの記事はこちら ⇒ クリック!

Kumamoto earthquake