こんにちは ZEKEです。

 

熊本で大きな地震が発生しました。

暫くは八田氏の証言を元に書いていきます。

また、伝えてほしい真相も頼まれています。

 

私は地震発生直後から八田氏と連絡を2時間おきにとって

いました。

サバイバルのアドバイスをする為です。

熊本からは携帯は届かずラインのみ出来るようでしたが

こちらからは携帯に繋がりましたので。

 

そして私が常々言っていた事が決して間違いではない!

と、いう事が計らずとも立証されてしまいました。

結論から先に言いますと、

コンビニは災害時には営業を停止する!

 

ということです。

以前から数回にわたり、私と八田氏、大和さんと

スカイプ会議をしていました。

大和さんは私と同意見でしたが、八田氏は

そんなものなのか。といった感でした。

 

しかし今回ご自分が体験なさって、本当にZEKEさんの言うとおり

だった。体験して初めて実感したと言われました。

 

では、何故に災害時にコンビニは営業しないのか?

私がその結論に至ったのは下記の通りです。

1 コンビニも「トヨタ方式」なので在庫をあまり置いていない。

1 コンビニ経営者も人間(じんかん)なので、己の食糧を確保する為。

1 強盗などの脅威から避ける為に営業を停止する。

(店長にも、そう行うように予め伝えてあるのかも知れません)。

等々、他にも理由は挙げられますが実際に地震発生から1時間足らずで

全てのコンビニはシャッターを下ろしてしまったそうです。

 

当初、TVニュースで熊本市内の様子を流していた時には、

まだコンビニが営業しているのが映っていましたから、

早速、連絡を取ったのですが、避難するのが精一杯で、

とてもじゃないが買い物を出来る状態ではないとの事。

 

やがて市内、及び被害の大きい所では全てが営業停止してしまいました。

避難できた八田氏がいくら探して歩いても、何処も営業していないと。

 

勿論、他の地域で被害が少なかった所は営業をしていたかも

しれませんが、それは定ではありません。

ただ、言える事は本当に被害の大きい所では営業停止するという事です。

何度も繰り返しになってしまいましたが、皆さんに、

この事をしっかりと認識してほしいのです。

 

もう1度、言います。

大きな地震発生時、人は避難するのに精一杯で、まだ営業中の

コンビニがあっても、必要な物を購入する時間的余裕などないのです。

 

ですから、乾電池式モバイルバッテリースマホ充電器(1000~3000円程)や、

いつも使用している大事な物は必ず予め、予備を用意しておいて下さい。

そしてサバイバル講座を参考にしていただいて、

災害時の緊急持ち出しバッグを作っておいて下さい。

 

これからの日本は本当に、何処で災害が発生するか解らないのです。

一つ言えるとしたならば、既にそういう時代になっている事。

これだけは確かなことです。

 

2016年。 まだまだ災害が起こる可能性があります。

2017年には世界が大きく変化しているでしょう。

 

                                                     by  ZEKE