熊本地震 ③ (2016年4月15〜16日)

前回のお話はこちら ⇒ クリック!

15日朝、目が覚め、知り合いと連絡を取り合ったりして、
一旦、明るいときに帰宅することに。

揺れが何度も続いてたので、これは長期の避難になると思い、
出来るだけ必要な物を取りに行ったのです。

自宅に行くまでには道路が凸凹していて交通渋滞。

昨日までは暗くてあまり分からなかった近所の様子も、
明るいときに見れば、まるで変わり果てた姿になってました。

部屋に戻り、持っていけるだけの荷物をまとめ、
それにジークさんが作って送って下さった
「非常用持ち出しセット」などを車に積み込んで、また家を出ました。

家を出て、まずは給油に向かいましたが、どこのガソリンスタンドも長蛇の列で、
給油するまでの待ち時間が1時間半くらいかかったと思います。

9

給油後は、安全な場所に行ってそのまま夜を迎え、
そして日付が変わった16日未明の1時25分、
起こって欲しくないそれはまた起こったのです。

そう!14日の地震よりもさらに強い「本震」と言われている揺れです。

この時も私は、プラズマらしき閃光を目撃してしまい、
今度の閃光は避難していた位置から4〜5キロは離れていたと思います。

ゴーッという大きな地鳴りとともに光ったのですが、
今度は青白い閃光ではなく、緑の閃光でした。

この光とともに下から突き上げる強い揺れがガンガンきて、
その時は車に乗っていたので天井に頭をガンガンぶつけてしまい、
揺れが少しおさまった隙をみて、車外へ出ましたが、
今度は縦揺れと横揺れが同時に始まり、全く立っていられない状態でした。

この地震は外にいても、あれだけ大きな揺れだったので、
室内にいたら、とんでもなかったと思います。

この時の地震は、強いし長いし、本当にシャレにならない強烈なものでした。

もうこのまま、熊本は、いや日本は崩壊してしまうのではないか、と思うくらいの勢いでした。

そして2発目のこの大きな揺れによって、多くの建物が崩壊してしまったのです。

eedf30ffecd4fac865a5569b4a1abaf3

 

続きの記事はこちら ⇒ クリック!

 

Kumamoto earthquake