盲目でも見える技術

一度、死んだ人間が復活することなどあり得ない…と思っていませんか?

米国には、私たちが想像を絶するような凄い医療技術があり、
一度死んだ人間を生き返らすことが可能な医療技術は既に存在します。

他にも、死んだ人の脳の海馬の情報をスキャンし、それを映像化する技術も完成してます。

これは、あるコンピューターのハードディスクにあるデータを取って、
別のコンピューターにデータを移し替える作業と同じです。

さらに、人が現在見ている光景を電極で繋ぎ、モニターを通して見ることも可能です。

夢を見ている人を電極で繋げば、その夢を映像化し、モニターで見れる技術だってあるのです。

全盲の人の眼球にハイビジョンのカメラレンズを入れ、
それを視覚神経を通して脳につなげば、非常にクリアな映像で見れるようにもなります。

この技術は、東ヨーロッパでは、もう30年前から完成しているのです。

これまではドット数が荒かっただけに過ぎません。

そうなんです、盲目の人でも、そうした技術を施せば、
目の良い人よりもクリアに見えるようになるのです。

このような技術が既に完成しているわけですから、
死んだ人を蘇らせる技術だって納得できると思います。

ただ、そうした技術が一般に公開されていないだけの話なのです。

因みに、日本でもこういう研究が進められています。

YouTube Preview Image