第2回◆システム上の神

Mr.アンダーソンです。
今現在、日本では反原発運動、沖縄でのオスプレイ配備、
警察による冤罪事件、さまざまな問題を抱えています。

日本の果たしている国際的な貢献にかかわらず世界での評価は低いのです。
(湾岸戦争での国連負担は90億ドル,後に計110億ドルなのに、
クェートの発表VTRでは日本国旗だけ掲載なし….有名な笑い話?です)
世界における日本への評価が低いのは、
はるかエデンの園が存在した創世記にまで、 その原因を遡ることができるのです。

日本は、当初天地創造の神GODが意図したような国にはなっていないのです。

その原因を突き詰めていくと、
アメリカ建国後の 世紀末預言”アポカリプス”の解釈を、
天の勢力が誤ったことにあった!ということなのです。
天の勢力は預言書の解釈を真の預言者に頼るのではなく、
自らその解釈を誤り、世界を誤った方向へと
長年にわたり導き続けてきたのです。

天地創造の神GODは、アメリカ建国、
また後に続く霊的世界存続の夢をイエスキリストたちに託し、
いずこかへと姿を消しました。
そこには1つの疑問が残ります、
システム上の神が、実際に人格を持つ神(例えばGOD)が存在するかのように、
地球をコントロールしてきたということなのです。

今なお存続し続ける”システム上の神”とは?
その謎を知るために、
私の前任者であった6番目のミスターアンダーソンの体験を映画化した
映画”マトリックス”を是非、鑑賞、探求してください。
★映画マトリックス
http://ufobible.net/images/2-1.jpg
そのヒントは13番目のミスターアンダーソンである私のホームページにあります。
http://ufobible.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
UFO聖書研究会
————————————–
ホームページ:http://ufobible.net/
代表・著者:Mr.アンダーソン
MAIL:1@ufobible.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) UFO聖書研究会 All rights reserved.