Mr.アンダーソンです。

ベトナム戦争がなぜおきたか?

それをまず説明しなければならないだろう。

それはロズウェル事件後に立てられた偽ハルマゲドンに端を発する。
その偽ハルマゲドンはソ連(及び中国)VSアメリカという
誤った預言の解釈から発生して、
その際にアメリカ軍の拠点をアジアに築こうとしたためにおきたのである。

アメリカとヨーロッパ各国で旧共産圏を包囲しようとしたのであるが、
結果的にその軍事侵攻は失敗し(もちろん偽預言なのだから)
アメリカは大きな痛手をおうことになる。

http://ufobible.net/images/20-1.jpg

しかし時を経た今なお天はロシア(及び中国)VSアメリカという
構図を描いているために、ロシアの再統一そして軍備拡張、
また中国の軍備拡張及び海洋進出をひきおこしたのである。
(ロシアの再統一に関する不正選挙は前述)。

この中国の海洋進出は偽ハルマゲドンのために発生しているのであり、
それは太平洋上でロシア及び中国がアメリカと対峙するという
机上の空論の戦略のもとに原因がある。
(沖縄へのオスプレイ配備もこの机上の空論のもとに配備されている。)

またチベットにおいて中国が多大な圧政を敷いているが、
それは真のハルマゲドンにおいて発生せざるを得なかったといえる。

聖書の中で、聖なるところ(およそカイラス山)などは
”嫌悪すべき荒廃をもたらすもの”に踏みにじられるとあるからである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 UFO聖書研究会 
————————————–
 ホームページ:http://ufobible.net/
 代表・著者:Mr.アンダーソン
 MAIL:1@ufobible.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) UFO聖書研究会 All rights reserved.