Mr.アンダーソンです。

サタンに唆された女(イブ)がアダムとともに、
楽園から追い出されたことは以前にも述べました。

しかしGODはエデンを追い出したアダムとイブを追い出した後も、
その子孫である人類を救済するために幾人かの預言者を遣わしました。

彼ら預言者は、何千年にもわたる
人類救済というGODの計画のために登場したともいえるでしょう。

その数ある預言者のなかで最初の人はみなさんのよく知るモーゼです。

彼はエジプトに捕えられて、圧政をしかれていた人々を
解放するために預言者として召されたのです。

それはGODの人類救済という壮大な計画の最初の人であり、
その計画は現代の私たちにまで組み込まれたいたのです。

たとえをあげるならその1つは世界を震撼させた911テロでしょう。

現代にまで達するGODの計画において、
イスラエルという国はGODにとって欠かせないものでした。

人類を救済するために、その古代イスラエルを建設するため、
まずGODは預言者モーゼをエジプトに遣わしたのでした。

人類救済とイスラエル建国というものは、
GODにとって表裏一体の出来事であったのです。

しかし、はるか昔、楽園からアダムが追い出された後にも
あらたなる問題が天でおきたのです。

それはサタンによる女への唆しの次におきることであり、

なんと多数の天使が地上におりてきて
地上の女性の人間と性関係をもちはじめのです。

その子孫がエジプトのファラオであったのです。

天界にいたサタンが女を唆し、
また多数の天使が地上にいる人間の女性と性関係をもつという
2つの出来事が天でおきたのでした。

この2つの出来事のためにGODが、
最初の預言者モーゼをエジプトに遣わしたのは非常に神秘的なことでした。

なぜなら後にモーゼはエジプトにいた人々を脱出させ、
イスラエル建国の礎となったのであり、
またそのエジプトから逃げる人々を追っていたのはファラオだったからです。

ファラオは”神の子”として扱われ、
その力は当時絶対的なものだったようですが、
そのファラオはおそらく天使と人間の女性の間に生まれた子供もしくは、
その子孫だったようです。

ようするに、GODはサタンが楽園の出来事に介入したことと、
天使が人間の女性と関係をもちその子孫がエジプトにいたという
2つの観点から次のような処置を取らざるを得なかっのです。

それは傲慢なファラオ(神の子)にGODの預言者モーゼを遣わして、
エジプトにいた人々を脱出させてイスラエルを建国したのです。

GODがその力を、天と地上にみせつけたといえるでしょう、
なぜなら傲慢なファラオは天使と人間の混血であったし、
脱出したイスラエルは現代のイスラエル国として存続しているからです。

そのイスラエル国は楽園を世界にもたらすはずだったのですが…….

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 UFO聖書研究会 
————————————–
 ホームページ:http://ufobible.net/
 代表・著者:Mr.アンダーソン
 MAIL:1@ufobible.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) UFO聖書研究会 All rights reserved.