Mr.アンダーソンです。
911テロ後に欧米はアフガニスタン、イラクへと軍事侵攻した。

だが、その軍事目標とされた

イラクの大量破壊兵器未発見の状態 のまま戦争は集結しました。

それは今なお現在、国際連合に対する 人々の不信感と機能不全をまねいています。

その背後にあるのがアポカリプスの解釈の誤りなのです…

そして911テロ後のイラクへの軍事侵攻、

その2003年の13年前におきた湾岸戦争で目撃された

天使長ミカエルのUFOの目的、

それは後のイラクでの大量破壊兵器未発見に伴う

国連機能不全を予見する行動であったのです。

彼は”システム上の神”を無視して、

天地創造の神GODの意図を知るべく

自ら湾岸戦争時のイラクへと赴いたのです。
前半の巨大UFOは天使長の?

ホームページに是非、ご質問を http://ufobible.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
UFO聖書研究会
————————————–
ホームページ:http://ufobible.net/
代表・著者:Mr.アンダーソン
MAIL:1@ufobible.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) UFO聖書研究会 All rights reserved.