Mr.アンダーソンです。

はるか昔、イスラエル王国はなかたがいし、
北のイスラエル王国と南のユダ王国は分裂してしまったのです。
北イスラエル10部族の民は奴隷としてアッシリアに強制連行され、
10部族は歴史から姿を消しました。
この10支族こそが日本人であると考えることができるのですが、
なかたがいした南のユダ王国とはいつ統合されるのでしょうか?

それは現代にまで待たなければなりませんでした。

もちろんその南のユダ王国も他国に占領されてしまったのです。

古代イスラエル民族のユダ王国が新バビロニア王国によって征服され、
多くの住民がバビロンへ強制移住させられたのです。

紀元前597年、新バビロニアの王
ネブカドネザル2世の攻撃を受けたユダ王エホヤキンは降伏し、
数千人の貴族、聖職者および中産階級の国民とともに
バビロンに連行されてしまったのです。
このうような他国の侵入をゆるしたユダ王国はどうやって、
母国の再建をはたしたのでしょうか?
それは自分たちの力では不可能だったのです。
堅固だったバビロニア、その周辺はユーフラテス川が流れ、
攻略不可能とされていたのです。

しかし、その川は水がせき止められて、
難攻不落とされていたバビロニアは突如一夜にして陥落してしまうのです。

そうそれは天地創造の神GODによって意図されたものだったのです。
アケメネス朝ペルシアの王キロス2世が
バビロンニアを一夜にして、攻め落としたのです。

その後「民族解放令」を発することによって、
ユダ王国は母国への帰還を許され、国を再建することができたのです。

*現在イスラエルでは、失われたイスラエル10支族の探索と帰還を図るため、
「アミシャーブ」という専門の機関を作り、
既にアジア各地でDNA鑑定も含め10支族の末裔を見つけておりますが、
最も有力な候補として日本の天皇家をあげています。
すなわち、失われたイスラエルの10支族のうち、
エフライム族が日本を建国したのではないかということなのです。
ようやく母国を再建したユダ王国、失われた10支族である日本人、
その2つの再結集は現在まで待たねばならなかったのです。

そのためにおきたのがあの世界を震撼させた911テロなのです。

その点については次のメルマガで紹介します。

ホームページ:http://ufobible.net/
是非。ご質問を。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
UFO聖書研究会
————————————–
ホームページ:http://ufobible.net/
代表・著者:Mr.アンダーソン
MAIL:1@ufobible.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) UFO聖書研究会 All rights reserved.