若返りの技術

デジタル世界になって人間は様々な技術を進化させていってますが、
バイオ技術もかなり進化を遂げているようです。

バイオ技術が今どれだけ進化しているかご存知でしょうか?

例えば、40代の女性が20代の肌に若返る技術が存在します。

この技術はまず20代の頃の自分の細胞を細胞バンクに保管してもらいます。

保管している間に増やしておいてもらい、
40代になってその細胞を移植することにより20代の時の肌が蘇るというわけです。

実は細胞というのは自殺していきます。

自殺遺伝子に「テロメア」というのがあり、
人間は長くても120年ぐらいしか生きられないようになっています。

images

このテロメアの寿命が、まだ長い状態の肌の細胞を移植することにより、
60代だろうが80代だろうが細胞バンクに細胞を預けた頃の肌に逆戻りするのです。

この医療技術は実は日本の技術です。

当然シワも消えます。

現在はこの技術、残念ながら顔だけですが、
そのうち体も同じことが可能となるでしょう。

そうした技術が存在するなら、そのうち不老不死になれるのでは?とも考えられますが、
外見の若返りは可能でも内臓関係の若返りは今のところ無理があるようです。

要するに今の技術では外見だけは若返っても、内臓は老化していくというわけです。
なのでこの技術はもしかすると、どっかでバランスが崩れ悲惨な方へ向かう可能性もあります。

人間はもう神の領域に達しようとしています。

いや人間のクローン技術を完成させているので既に神の領域に入ってしまったのです。

こうした技術が本当に許されるものなのでしょうか?
私は疑問でなりません。