魂の進化の旅 31・自分探しは42歳前後?占星学の紹介(1)

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

いつも真面目な世界情勢やら何やらを執筆していますが
今回はリラックスして楽しんでもらおうと思い、
わたしの趣味である占星学をこれから数回に分けて紹介します。

さあ、あなたはどんな気質?
当たってるかな?

さて、始める前に一つ紹介するアスペクトがあります。
それは、生まれた時の海王星の位置が約42年後の海王星と
スクエアのアスペクトを組みます。

この星回りは42歳前後で発生するので
悪く言えば、いわゆる「中年の危機」とも例えられます。

よく「人生は40過ぎてから」と聞きませんか?

そろそろ40代に向かう方は心に留めておいてください。
また、現在42歳前後の方、過ぎた方はいかがでしたか?
自分探しの旅に行かれましたか?

この海王星のスクエアのアスペクトが影響して
自分の生き方、目標、理想の実現度合いを、徹底的に自問自答するそうです。

人によってはその答えによって、生き方を変える決意をする人もいるでしょう。

是非、ポジティブに影響させてください。
心を柔軟に保ち、必要に感じたことは実行してみると良いと思います。

ただし、生活が上手くいってて満足な方はこの時期、気をつけてください。
この星回りはあなたの自己認識をかき乱し、再び自分探しに向かわせるのです。
そのため夢を深く考えずに追 いかけてしまう危険性があります。

人生を見つめ直すことは非常に大切ですが、
焦って行動して仕事や家庭生活に深刻な問題を引き起こさないように
自分の願望を十分理解したうえで行動してください。

 

基本的に星座による細かい将来の運勢などはあまり気に留めませんが、
生まれた時の星座が一つのブループリントみたいなものだと思っています。

出生図の中で太陽がどの位置にあるかがその人の太陽星座になります。
月の位置が心の内側を表すそうです。
アセンダントといって上昇宮がその人の外見や外部からの評価です。

水星はコミュニケーションの星なので
その人のコミュニケーションタイプでしょうか?
ふたご座とおとめ座は水星が守護ですから
この2つの星座の人はおしゃべりな方が多いかもしれません。
実際、わたしの息子二人はおとめ座ですが
これがまた、よくしゃべる!ノンストップです。
なんならトランプ大統領はふたご座です。

金星は楽しみや趣味を表し、また男性なら理想の女性像。
火星はエネルギー、何に力を注ぐか?女性なら理想の男性像。

ラッキースターの木星と試練の土星。

ちなみに、太陽と月が同じ星座なら裏表のない性格ですが
仕事に生きるタイプだそうです。

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!
AI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...