魂の進化の旅 33・牡羊座 ♈・占星学(3)

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

いつも真面目な世界情勢やら何やらを執筆していますが
たまにはリラックスして楽しんでもらおうと思い、
わたしの趣味である占星学をこれから数回に分けて紹介します。

さあ、あなたはどんな気質?
当たってるかな?

今回は天体が牡羊座の位置の場合。

太陽が牡羊座
とてもエネルギッシュで活発なタイプです。思い通りのペースで物事が進展しないとイライラして、完全に自分のことしか考えられなくなってしまいます。原因はまわりとの意思の疎通が足りないだけのことなのですが、自分なりの考えをしっかりと持っていて、自分に同意してくれる人がいなくても気にもかけないようなところがあります。何でも先取りするのが好きで、他人から見るとあまり利口とは思えないようなリスクを冒すこともよくあります。でも本当に危険なトラブルだけは避け、他人の言うことにも少しは耳を傾けるようにしてください。本気であなたのことを助けようとしているのかもしれないのですから。すぐに腹を立てるわりには根に持たないタイプです。でもカッとなった勢いで、後になって後悔するようなことをつい口にしてしまうこともあります。人と話す時は、はっきりとシンプルに伝えるのがあなたの流儀です。ただし、ズバズバ言い過ぎて人の気持ちを傷つけたりしないよう気をつけましょう。

月が牡羊座
大胆でとても勇敢な人ですが、あなたが怒るのを実際に目にするまでは誰もそのことに気付かないかもしれません。とても自立心が強く、あなたの考えにうなずいてくれる人が誰もいなくても気にしません。感情的になると衝動的で軽はずみなところが出ます。でも一旦落ち着いてしまえば怒っていたことすら忘れて、根に持つこともありません。歳を重ねるにつれてもう少し自分をコントロールできるようになるといいでしょう。

金星が牡羊座
人にとても優しいけれど、誰かに縛られるのは大嫌いです。あなたは照れたり遠慮したりせずに大好きな気持ちをのびのびと表現しますし、愛する人を選ぶ自由も必要としています。常に自分らしさを貫きたいからパートナーのために自分を曲げてしまうのも嫌です。でもこんな調子では友人関係でトラブルが起きるかもしれません。今こそ、友人や親戚や周囲の人々に対して、自分から折れたり妥協したりすることを学ぶ時です。人は大抵あなたに対して好意を抱くようですが、それはあなたらしく生きて望みをひたすら追いかけようとする前向きな姿が魅力的だからです。

火星が牡羊座
あなたは独立心がとても強く、はっきりと自己主張します。マイペースで単独行動するほうが好きで、自分より遅い人を待つことはしません。一番乗りで新しいことを始めるのも好きです。友達が考えを押し付けようとしないかぎりは、自分の考えを友達に押し付けることもありません。でも挑戦されれば喜んで受けて立ちます。カッとなりやすいわりに冷めやすく、根に持ちません。あなたにとって最大の課題は、人と協力し合うすべを学ぶことです。気が早く、その場の気分だけで行動しようとする傾向があります。もう少し時間をかけて考えるようにすれば、後で困るようなことにはならないでしょう。

アセンダントが牡羊座
あなたは自由な精神の持ち主です。自分なりに行動するのが好きだし、できるだけ一番乗りになりたがります。エネルギッシュで活発に振る舞い自己主張しようとします。人と競い合うことが好きで独立心も旺盛なので、周囲と協力するのが難しい時もあるでしょう。あなたのきらきらと輝く前向きなエネルギーは人に好感を与えます。でも、いつでも陽気に振る舞っているので、心から同情してもらいたい気分の時でもまわりに気付いてもらえないことがあります。どちらかというと衝動的で気が早く、考える前に行動しがちです。もう少しよく考えてから行動できるようになるといいでしょう。あなたは自分の信念のために闘える人です。だからこそ、そのエネルギーを正しい目的に向けられるよう、自分が何を信じるかを慎重に考えることが大切です。

著者: ロバート・ハンド

 

太陽が牡羊座のあなた
あなたには、目的や使命のためにライバルと戦うような環境が必要です。
少しでも挑まれるようなことがあればすぐに戦いに臨めるよう、常に心の準備ができています。
信念、情熱、勇気、夢、熱狂といった言葉が牡羊座にはぴったりです。
いつも「強気をくじき、弱気を助ける」生き方にあこがれています。
もし全く争いのない世界が実現したら、あなたは逆に元気を失ってしまうことでしょう。
牡羊座の人生には、偉大なる戦いが必要なのです。

牡羊座は火の星座です。火の星座には、自分自身やその生き方を神話化して捉える性質があります。
普通の人生を送っている人には、少し大げさに聞こえるかもしれません。
でも、あなたは普通の人生を送りたいなんて思ってもいないはずです。

中には、ファイティングスピリットを失ってしまった大人しめの牡羊座もいます。
彼らはたいてい子供の頃に、自分の負けず嫌いな性格や強引さ(そしてそれらがもたらす結果)を
悪いことだと思わされるような体験をしているはずです。
あきらめや妥協を拒否する牡羊座に、周囲が抵抗するのはある程度仕方のないことです。
少し反対されたぐらいで夢や目標を曲げるようなあなたではありません。

牡羊座は、決して粗野で品がないというわけではありません。
とても知的で洗練された人もたくさんいます。
それでも心の中には、熱い情熱の炎を隠し持っています。

牡羊座にとって、恋は神話やおとぎ話の英雄伝説そのものです。
神話の主人公は、恋の情熱も決して生半可なものではありません。
しかしあなたには、恋に恋してしまうようなところがあるかもしれません。
牡羊座は、基本的に追われるよりも追うことが好きです。
相手を射止めて幸せを築くことにはあまり興味がなく、
振り向かせるまでのプロセスだけが楽しいという人も少なくありません。
狙った獲物を手にすると、興奮が冷めてしまうのです。

仕事も恋も、一生このパターンを続ける人もいます。
手に入りにくいものほど、狂おしいぐらい欲しくなってしまうのです。
もちろん、落ち着いた誠実な恋ができないというわけではありません。
しかし、関係が平穏すぎるとそわそわしてしまうので、常に神秘的な要素、
新鮮な刺激、健全な摩擦を保つことが必要です。

いつも自分が正しくなければ気がすまないあなたですが、
実は自分の言いなりにならない相手との方が、長続きする可能性が高いのです。

あなたは、友人に対してもライバルに対しても、正々堂々と向き合います。
卑怯なことは嫌いで、寛大で誠実な一面も持っています。
しかし、あまりにせっかちで、衝動的で、おまけにあきれるほど無神経なことを
してしまう時があるので、うんざりされてしまうことも多いかもしれません。

また、派手で人目を引く火の性質が強く出ると、嫉妬されることも多くなります。
すぐにイライラするので、のろまな人や理屈に合わない状況には我慢できません。
そもそも辛抱や忍耐といった地味な美徳とは、よほど大きな目標のためでもないかぎり、
無縁なタイプです。

そして火の星座ですから、心はとてもロマンチックです。
もちろん恋も平凡なのは嫌で、お決まりのルーティンが出来上がるとついあくびが出てしまいます。
その気になればじっくりと考えることもできますが、自覚がないと、
やみくもに新しい冒険を追い求めるだけになってしまいます。
退屈になると、わざわざピンチを作り出すくせがあり、おまけに悪戯好きです。

お高くとまった人や堅苦しい雰囲気は苦手で、あの手この手で引っ掻き回します。
しかも飽きっぽいので、火傷をする前にさっさと退散してしまいます。

そんなあなたに、落ち着いた分別のあるパートナーが相応しいのは言うまでもありません。
しかし一番大切なことは、精神面でも生活面でもしっかりと自立した人、
つまりあなたの思い通りにはならない人を選ぶことです。
牡羊座の炎がいつまでも燃え続けるには、ちょっとやそっとでは解けないパズルが必要なのです。

著者:リズ・グリーン

 

次回はおうし座の解説をシェアします。

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!
AI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...