魂の進化の旅 42・山羊座 ♑・占星学(12)

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

いつも真面目な世界情勢やら何やらを執筆していますが
たまにはリラックスして楽しんでもらおうと思い、
わたしの趣味である占星学をこれから数回に分けて紹介します。

さあ、あなたはどんな気質?
当たってるかな?

今回は天体が山羊座の位置の場合。

太陽が山羊座
同年代の人に比べるとあなたはかなりまじめです。まともに受け止めてもらえると嬉しいし、責任を引き受けることも好きです。でもふとまわりを見わたすと、みんな何だか身軽そうです。同年代の人が自分ほど多くの責任を背負っていないことに気付いて、うらやましいと思うこともあるでしょう。あなたにはちょっとユニークなユーモア・センスがありそうです。ジョークや笑いを通じて、人生の重みに気付いていることを上手にアピールします。そしてそんなユーモアが、人生の重責からあなたを解放してくれることにもなるのです。あなたは大人になるにつれて重要な人物になり、あなたの功績と誰もが一目で認めてくれるようなことをやりたいと思うようになります。何をするにも野心的で、人より上を目指して精一杯努力します。とても現実的なので、何かにつけ物事の利用価値を知りたがります。

月が山羊座
あなたはまじめで少しシャイなところもあります。何かをやり遂げた時の達成感は気持ちいいので、やるべきことをきちんとやって仕事を片付けるのが好きです。ただ、あなたは自分の気持ちに違和感のようなものを抱いているようです。あなたにとって、感情とは自分の内面にぎこちなく浮いているもので、喜びをもたらしてくれるものというよりは、むしろトラブルの原因であるかのように思えます。そのため、自分から進んで愛情表現をするほうではありませんが、あなたも皆と同じように愛情を必要としていることに変わりありません。とても現実的ですし野心もあります。大人になるにつれて、世の中で重要な立場につきたいと思うようになり、そのために精一杯努力するでしょう。あなたが人生で学ぶべき課題のひとつは「そんなに自分に厳しくしない」ことです。安らぎや愛情や癒しは、生きるうえで実際に必要なものなのだということを忘れないでください。それらを求める気持ちを否定してばかりいると、本当の意味で幸せになることはできないのです。

金星が山羊座
あなたは感情を抑えるタイプなので、友達をつくるのは難しいと感じることもあります。それは同年代の人に比べて、まじめな態度で自分の気持ちを表現するせいかもしれません。でもあなたは、人が自分のために何をしてくれるか、ということだけを基準にして対人関係を築こうとしてはいないでしょうか? 一度その点をきちんと振り返ってみる必要もあります。自分を甘やかすタイプではないし、とても上手に欲望をコントロールすることもできます。かなりの倹約家でもあるので、じっくりと節約プランを練ります。何でも控えめにすることが、あなたの良さを最も輝かせることになります。

火星が山羊座
歳のわりにはかなりの野心家ですし、現実的で大きな意味を持つ目標に向かって一生懸命に努力しようとします。理想派というよりむしろ現実派なので、目に見える結果のために努力することのほうが好きです。歳のわりに自制心もあり、大きな責任も引き受けることができます。その気になればかなり勇敢にもなれるけれど、何の役に立つのかがはっきりわからなければ、どんな立派な大義名分のためであろうと闘おうとしません。ひとつ、あなたが陥りがちな落とし穴があります。収入や社会的地位などで人の価値を測ろうとするのは避けるべきです。

アセンダントが山羊座
現実的なタイプで、控えめな印象のわりには野心家です。何か重要なことをやり遂げたいと思っているし、その実現に向けて努力する意欲もあります。深く考えずにリラックスして楽しむことは、あなたにとって容易なことではありませんし、歳を重ねるごとにますます難しくなるでしょう。ご両親、特に父親はあなたにとってとても大切な存在です。あなたの良さを十分に引き出すためには、ご両親との良い関係が大切なのです。ちょっと意外ですが、アセンダントが山羊座の人にはとてもユーモアのセンスのある人が多く、自分自身をネタにして笑いを取ることだってできます。

著者: ロバート・ハンド

 

太陽が山羊座のあなた
山羊座を「野心的な現実主義者」のひとことで片付けてしまうのは悲しい誤解です。
慎重、努力家、狡猾、野心的。山羊座はそれだけではありません。
心の底では、秘かに神秘を求めるマジシャンなのです。

人生を思い通りにコントロールするのは決して容易ではなく、並々ならぬ忍耐が要求されます。
心の内と外のどちらでそれを成し遂げるにしても、あなたの戦略と姿勢は変わりません。
一言で例えるなら、それは「熟達」です。

山羊座は、簡単には心を許しません。
多くの山羊座は子供のころから重い責任や苦労を背負い、
泣き言を言わない芯の強さを身につけています。
幼稚園のころにはすでに、切り札を隠して相手の手の内を
探り出すような芸当をやってのけたのではないでしょうか?

疑り深い?確かにそうかもしれません。
場合によっては猜疑心に凝り固まり、
社会や人間を信じられなくなってしまうこともあるでしょう。
しかし、裏を返せばそれは慎重で現実的という長所です。

「タダほど高いものはない」という言葉の意味を、山羊座は一番よく知っています。
他人とのあらゆるかかわりは「取引」です。
純粋に相手を思う気持ちから出た行為でも、それは変わりません。

地の星座の共通のキーワードは「現実主義」です。
建前と本音(真の目的)を、山羊座ほど巧みに使い分ける星座は他になく、
考えや目的を決して悟らせません。
しかも、無目的に何かをすることは滅多にありません。
努力にも投資にも分析にも、ただ単に時を待つにも、必ずはっきりした目的があるのです。
状況を把握し計画を練るために必要なら、雑用も大人しく引き受けます。
しかし、いつまでもそこで甘んじているような器ではありません。

山羊座は権力を求めます。
若いころは権力に反発しながら、自分が権力を手に入れる方法を考えます。
遊びで無駄にするような時間はありません。

山羊座が好むジョークは、人生の不条理に対するシニカルな笑いですが、
実はそれは、あなたの秘かなチャームポイントです。

あなたにとって、人生は真剣な仕事場です。
人生の達人だけが、生き残れる世界です。
山羊座は、この世が善意と恵みに満ちた温かい場所だとは思っていません。
「棚からぼた餅」を期待することは決してありません。
人生に目的を持つことが、生きる意味をもたらします。
夢やロマンスよりも、何かを成し遂げることが大切です。
情熱的な恋に落ちることも、ないわけではありません。
しかし、恋に溺れて足を引っ張られるようなことはまずありません。
現実的すぎて、孤独に苛まれることもあるでしょう。
そして、権力を渇望します。
恋愛や結婚では、この支配欲が争いの大きな火種になるかもしれません。
何でも自分の思い通りにしたい願望が強いのです。

山羊座は、恋に人生を投げ打つような星座ではありません。
恋に「溺れる」感覚などには、興味すら感じないかもしれません。
しかし、安心して落ち着くと、
穏やかで余裕のある別のあなたが少しずつ顔を出すようになります。

山羊座は、冷酷な唯物論者では(追いつめられないかぎりは)決してありません。
本当は、とても思慮深く内省的な星座なのです。

いわゆる「大器晩成」の人が多く、若いころに苦労を乗り越え、
最後に自由と生きる歓びを手に入れるのです。
あなたはいつも、心の中に、一つ一つ石を積み上げるように生きています。
それは、自分のためであることはほとんどありません。
みんなのために、磨き抜かれた才能と鋼のような意志の力で、着々と成果を重ねていきます。

一見保守的すぎるほどお堅い雰囲気の内側には、生きる知恵の原石が潜んでいます。
それは理屈や抽象論ではなく、経験によって培われた、現実を生きるための知恵なのです。

著者:リズ・グリーン

 

次回はみずがめ座の解説をシェアします。

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!
AI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...