魂の進化の旅 43・水瓶座 ♒・占星学(13)

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

いつも真面目な世界情勢やら何やらを執筆していますが
たまにはリラックスして楽しんでもらおうと思い、
わたしの趣味である占星学をこれから数回に分けて紹介します。

さあ、あなたはどんな気質?
当たってるかな?

今回は天体が水瓶座の位置の場合。

太陽が水瓶座
新しいものや新しいアイデアが好きで、古い考え方や行動パターンには退屈を感じます。個人主義者で自由な精神の持ち主でもありますが、人と協力し合い共に生きようとする姿勢を身につけることも必要です。一方、新しい発想に魅力を感じるわりには、一度こうと決めたら簡単には考えを変えません。新しいアイデアへの憧れから、科学技術など、人類が世界をうまく制御することを可能とするような学問を好んで勉強します。歳を重ねるにつれ、占星学や神秘学のような一風変わった学問に魅力を感じるようになるかもしれません。友達と一緒にいる時には、自分のことだけではなくグループ全体のことを考えて行動します。でもあなたの要求とグループ全体の要求とが食い違う場合は、心に葛藤が生じることもあります。不当な扱いを受けている人がいれば、それが誰であろうとあなたは味方になろうとするでしょう。

月が水瓶座
自由をとても大切にしており、自分にはいかなる時でもやりたいことをやる権利があると主張します。グループで過ごすこと、特に友達や仲間と行動を共にすることが好きです。あなたのユニークな方向性や願望は、人と分かち合ってこそ意味のあるものになるからです。ある程度まで感情に整理がつけば、かなり積極的に心の内をさらけ出すほうです。感情を隠そうとする人にはイライラすることさえありますが、感情とどう向き合うかは人それぞれなので、違いを受け止められるよう努力しましょう。

金星が水瓶座
あなたは社交的なのですが、親しい関係を築くのは難しいと思うこともあります。ちょっと刺激的でユニークな人を友達にしたがります。あなたは人気者だし、グループ課題やチームワークが要求される作業では、まわりの人とうまく協力してゆけます。何がグループ全体のプラスになるかを瞬く間に理解して、それに合わせてあなた個人の目標を軌道修正することができます。

火星が水瓶座
これまでのやり方にこだわらず、できることなら自分なりのもっと良いやり方を見つけたいと思っています。その結果、あなたの発想はとても独創的でユニークなものになります。歳を重ねるにつれ、より良い社会づくりに関心を抱くようになります。直接自分の利益にはならなくても、他者の恩恵につながるゴールがあれば、それに向かって努力することのできる人です。また、あなたは若いころから権威を嫌います。目指すものの大切さを心から信じているなら、一人よりはグループで取り組んだほうが力を発揮しやすいでしょう。

アセンダントが水瓶座
素晴らしい頭脳の持ち主で、実際にそれを使うことが好きです。また、新しいアイデアや経験をオープンに受け入れようとします。ところが新しいものに興味があるわりには、人の説得に応じて新しいアイデアを取り入れることはめったにないようです。水瓶座をアセンダントに持つ場合、科学に関心を示すことが多いようです。中には社会問題から始まって、いずれは社会改革にまで興味を持つ人もいます。今この時もあなたはかわいそうな人を見ると心を痛め、上下のへだたりなく皆が手を取り合って生きてゆけることを願っているのではないでしょうか。大体においてあなたは落ち着いて自分の感情をうまくコントロールできます。これこそホンモノだと確信すればそのアイデアをまわりの皆に受け入れてもらえるように力説するでしょう。

著者: ロバート・ハンド

 

太陽が水瓶座のあなた
水瓶座のあなたは、人類全体に深い興味と関心を持っています。
そして、より良い世界を創るために、何か自分にできることはないかといつも考えています。
しかし、一対一の付き合い、特に親密な感情のやりとりではいくつか落とし穴もあります。

水瓶座は理想主義の星座です。
未来志向で革新的なあなたの中では、新たな理想が次々と生み出されます。
理想の愛や平等の概念もそのひとつです。

より広い意味では、水瓶座は科学、知識、発明、発見などとも関係があります。
人類の最も高尚なヴィジョンは、風の星座の最後を飾る水瓶座から
生み出されると言っても過言ではありません。
しかし、水瓶座の理想はしばしば進歩的すぎて、
現実の人間社会とまともに衝突してしまうことがあるのです。
理想がなければ、社会の進歩もありません。
しかし、理想が現実に反映されるには時間がかかります。
人間という弱い生き物の限界を受け入れ、繊細で柔軟な配慮を忘れないことも大切です。

しかし水瓶座は、とても優れた知性を持ちながら、待つことは苦手で、
次々に新たな理想が実現されていないと気がすみません。
真実を探求する反面、柔軟性はあまりありません。

目に見えない人間の「心」に対して、驚くほど無理解で非寛容なところもあります。
自分自身の気持ちに対しては、特にそうなってしまいがちです。

水瓶座は、最も民主的な星座の一つです。
あなたの最大の長所は、揺るぎない行動の美学と公平な精神の持ち主であることです。
明確な倫理観を持ち、身勝手やわがままをしてしまうことに怖れにも似た嫌悪感があります。
もちろんそれ自体は素晴らしいことですが、
そういう生き方が必ずしも精神的に健全であるとはかぎりません。

好き嫌いなどの個人的な感情を一切無視して、信念を貫こうとするでしょう。
理想を曲げない勇気があると言えば、聞こえは良いかもしれません。
しかし、政治、科学、哲学など、どんな分野においてもそのような姿勢は、
「頑迷」や「狂信」と紙一重です。
欧米社会の「政治的公正」の理念は、きっと水瓶座が思いついたに違いありません。
「政治的公正」とはまさに、水瓶座らしい崇高な理念と、
個々の違いや感情に対する徹底的な非寛容さが結びついた概念だと言えるでしょう。

人間関係の機微は、水瓶座にとって、大変大きな試練になるかもしれません。
感情同士のぶつかり合いは、理屈や理想論では割り切れないからです。
あなたは「感情」を何か醜いもののように捉え、他人に感情を見せることを、
恥ずかしいと感じているのではないでしょうか?
もちろん他人が感情をさらけ出すことも、あまり好意的には受け止めません。
プライドが高く、冷静に自分をコントロールするあなたは、
感情表現を「弱さ」の表れだと誤解しているのかもしれません。
そのくせあなたは、決して平板な感情の持ち主ではありません。
むしろその逆で、他者に誠心誠意尽くす、熱い情熱を秘めています。
しかし、最後はいつも理屈と自制心で全てを片付け、
嫉妬、怒り、甘えといった不都合な感情を、容赦なく抑えつけてしまうのです。

人間心理を理解する才能に恵まれた水瓶座もたくさんいます。
心理学の分野で成功を収めている人も珍しくありません。
鋭い洞察と澄み切った意識を持つ水瓶座には、人間行動の動機や背景などは、
当然のことのように理解できるのです。
他者の常軌を逸した言動を、客観的に理解し、共感できる才能はすばらしい宝です。
このおかげで、あなたはありとあらゆる境遇の人と語り合い、
どんな人にも希望や長所を見出すことができるのです。

問題は、関係が親密になるほど感情を表現するのが難しくなってしまうことです。
それは、自分の気持ちを頭で理解しようとするからです。
そして、自分は今どう感じるべきだとか、こんな気持ちを持つべきではないというような、
堂々めぐりが始まります。

恋愛や家族との関係には葛藤が絶えない状態になってしまうかもしれません。
愛する人のために自分の人生を投げ出すこともできるのに、
「愛している」のひとことが言えないことがあるのです。
人付き合いのツボを心得ている星座とそうでない星座がありますが、
水瓶座はこの点で最も学びが必要な部類に入るかもしれません。

それは、自分自身を含めた、ひとりひとりの個性の存在を
ないがしろにしてしまう傾向があるからです。
とは言え、その癖を直すのは実はとても単純なことです。
あなたが持つ純粋な人類への愛を、
その一員であるあなた自身にも向けることさえできればすべては良くなります。

著者:リズ・グリーン

 

次回はうお座の解説をシェアします。

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!
AI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...