魂の進化の旅 48・火星のハウス・占星学(18)

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

いつも真面目な世界情勢やら何やらを執筆していますが
たまにはリラックスして楽しんでもらおうと思い、
わたしの趣味である占星学を数回に分けて紹介しています。

さあ、あなたはどんな気質?
当たってるかな?

今回は火星のハウスの位置です。
ホロスコープを作成したときに〔天体の位置〕が表示されたと思います。
その時、あなたの出生図の火星はどこのハウスに位置していたでしょうか?
(出生時刻が分からないとアセンダントと同じくハウスも正確に出ません)

 

火星が第1ハウス
とてもエネルギッシュで自己主張の強い人です。人とぶつかり合っても一歩も引こうとしません。それどころか、ありもしない対立をわざわざ引き起こすことさえあります。このような傾向には注意しないと、たぶん人に嫌われてしまいます。リーダーとしての立場を与えられれば、というより実際そうなるでしょうが、とても力強く人を引っ張っていくでしょう。とても衝動的で、じっとしているのがとても苦手です。でも、その相当な肉体的エネルギーに方向性を与えてくれる課題があれば、たとえきつい仕事でも喜んでやるでしょう。時には立ち止まり、人の考え方を理解するための時間を取るようにしましょう。あなたの意見に疑問を投げかけただけでその相手に対して腹を立ててしまうのは、自分の視点でしか物事を考えられないからなのです。

火星が第2ハウス
欲しい物が見つかるとたまらなく欲しくなり、それを手に入れようと一生懸命努力します。お金や財産を浪費したければするし、慎重に節約したければするけれど、どちらを選ぶかは自分の自由だと思っています。でもこの場合、人を欲望へと駆り立てる火星の影響を受けるため、どうも軽はずみに浪費する傾向のほうが強く出てしまうようです。本当に必要な物を手に入れるために慎重に計画を立てて、十分に考えてから買うようにしましょう。特にわがままなわけでもないし、ただ自分の物を自分の意志で自由にやりとりしたいと思っているだけなのに、そこで金銭感覚を疑われると腹が立ちます。長い目で見ると、所有物にあまり執着し過ぎないほうがいいでしょう。こだわり過ぎれば、やがて「物」は喜びよりも苦しみをもたらすようになります。

火星が第3ハウス
とても積極的な知性の持ち主です。討論したり議論したりするのは好きだけれど、本気でけんかしたいわけではなく、ただ気さくに本音で意見を戦わせたいだけです。ラッキーなことに、あなたは頭脳明せきなうえ、精神力にも恵まれています。ただ、もとはといえば相手から答えを引き出したいという好奇心から始めた議論なのですから、勝つことに集中するあまり初心を忘れてしまわないように注意しましょう。人と会話をする時は、自分の話し方に注意しましょう。言い争う理由などまったくない時でも、つい突っかかるような口調で話してしまう傾向があるようです。

火星が第4ハウス
ご両親のどちらかとぎくしゃくすることがあるかもしれません。本当の意味で歩み寄るためには、どんな問題でもオープンに話し合うことがとても大切です。うまくやっていくのが難しくても、その親が大切な存在であることに変わりはないし、認めてもらえることをあなたも強く望んでいるはずです。この火星の配置は、あなたの年齢では難しいことかもしれませんが、家庭内で主導権を握りたいという強い願望を示しています。でも今は、一緒に暮らす家族と仲良くやっていくすべを学ぶべき時です。今それを学んでおかなければ、大人になって自分の家庭を持った時にも同じような問題を抱えることになります。できるだけ自分一人の時間を持つことも、こうしたストレスを和らげるひとつの解決法になるでしょう。

火星が第5ハウス
オープンに自分を表現し、自分らしくありたいと強く願っています。思っていることをそのまま言いますし、誰に対しても気分を表に出します。そのため、気配り上手ではないとしても、正直な人というイメージで見られるようになります。何にでも相当なエネルギーを注いで取り組みます。中でも自分が楽しむための活動には特に力を入れます。仕事を心から楽しんでいる場合を除けば、長い間閉じこもったままでいるのは苦手で、そわそわと落ち着かなくなります。基本的には仕事より遊びが好きなようです。でも大人になった時あなたが本気で「楽しい」と思える職業を選べば、成功する可能性は十分にあります。

火星が第6ハウス
自分でやり方を思い通りに決められるなら、大変な仕事でも喜んでやります。あなたは自分の仕事の流儀をきっちりと守るので、あまり規律を守らない人と一緒に働くのは好きではありません。上司のことを、自分より豊富な知識を持ち、あなたを指導する能力のある尊敬できる人物と判断すれば、あなたは優秀な部下として力を発揮するでしょう。ただし歳を重ねてからは、自営業に就いたほうが仕事への意欲を一番うまく発揮できるかもしれません。人と協力して働く場合、特にあなたがリーダーの立場なら、人に対してあまり批判的にならないように注意しましょう。またこの配置からすると、腹が立ったら立ったで、その気持ちを素直に伝えられるようになることも大切です。

火星が第7ハウス
人と仲良くやってゆきたいなら、妥協することを学ばなくてはいけません。いつでも自分の思い通りにやろうとする傾向がありますが、それでは人とぶつかり合い、けんかにもなります。いつもまわりに反対されていると思い込むのはやめましょう。人と協力してもプラスどころか、むしろマイナスになると心の底から思うなら、いっそ自分一人で仕事をしたほうがいいでしょう。でも一緒に仕事をして楽しい人がいれば、誰にも負けないくらい一生懸命に働くことができます。人と協力することで自分の目的は達成できるのだと信じる限り、必ずうまくいきます。真のパートナー関係を育むためには、人とある程度は協力し合うことが大切です。今のうちに妥協したり協力することを学んでおかなければ、将来この配置が暗示する問題の多い結婚につながる恐れもあります。

火星が第8ハウス
あなたの欲望はとても強いので、あなたが一度やると決めたことを簡単に止められる人なんていません。欲しい物があれば全力を尽くして手に入れようとするでしょう。しかし、人にはそれぞれ自分の物を守る権利があるということを軽く考えてしまいがちです。それに何であれ、人と共有することは苦手です。何にでも真剣に取り組む姿勢は、大抵の場合あなたに有利な方向に働きます。でも何事もほどほどにしておくということを今のうちに学んでおくべきです。後になってからでは自分を変えるのが難しくなるだけです。

火星が第9ハウス
自分の考え方にかなり強くこだわります。その正当性を疑われると、自分の意見を守ろうと必死になって戦います。とはいえ自分のためよりは、理想のために立ち向かうことのほうが多いようです。自分だけが正しいと思い込んだり、自分の信念にのめり込んだりするところもありますが、虐げられた人々の権利を守るために勇気を奮うこともできる人です。頭の中だけで信念を打ち立てるのではなく、実際にその信念に従って行動を起こします。でも自分の考えに夢中になるあまり、人の意見に耳を傾けることさえできなくなるようでは行き過ぎです。歳を重ねるにつれ、あちこち旅をして世界中を見たいと思うようになります。旅はあなたに素晴らしい体験をもたらしてくれるでしょう。

火星が第10ハウス
あなたは出世することを望んでいます。その目標を達成するために精一杯努力するでしょう。ただし自分がまだ学ぶ立場にいる間は、目上の人とどう向き合うかに注意が必要です。あなたは相手が大人だからといって、無条件に尊敬したりはしません。自分だけでなく、他人に対しても非常に高い基準を持っているからです。自営でやってゆける職業か、大きな決定権を持てる仕事を見つけるべきです。この火星の配置はいくつかの職業を暗示します。中でもハードな仕事や、かなりの体力を要する仕事などに向いているようです。

火星が第11ハウス
活動的かつ積極的で、自立した人と一緒にいるのが好きです。よく働き、友達と活発に遊ぶことに喜びを感じます。自分の意見を強く信じているので、異議を唱える人がいると、つい自分の主張を守ろうと熱くなってしまいます。ですからあなたには、自分と同じようなゴールを目指す人達と一緒にいることがとても大切です。

火星が第12ハウス
自己主張することを恐れているようですが、その原因はあなたが心のどこかに敗北感を抱えていて、どんなに頑張っても無駄だと思い込んでいることにあるようです。もしかすると、これまでまわりの人がしっかりと励ましてくれなかったせいかもしれません。自分に自信をつけて、あなたを落ち込ませるような人のことは気にしないことです。人に隠れてこっそりと行動するところがありますが、そんな態度はやめるべきです。でもあなたは、本当はとても強い人ですから、自分自身に対する子供っぽい不安を乗り越えてしまえば、大いに能力を発揮できるようになります。もうひとつの優れた点は、一人で働くのがとても上手なことです。誰かにやる気をそがれなければ、それだけで十分頑張ることができます。

著者: ロバート・ハンド

 

次回は相性の解説をシェアします。

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!
AI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...