魂の進化の旅 50・牡牛座x???・占星学(20)

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

いつも真面目な世界情勢やら何やらを執筆していますが
たまにはリラックスして楽しんでもらいたいと思い、
趣味である占星学を数回に分けて紹介しています。

今回はあなたが牡羊座の場合、他の星座との相性です。
基本的に恋愛相性になりますが、
性質なんかは職場や友人関係にも照らし合わせてみてください。

牡牛座x牡羊座
牡牛座の冷静で安定した性質は、牡羊座の活発すぎる精神や、ともすれば大きくなりすぎる夢を落ち着かせることができます。逆に牡羊座の熱いハートは、用心深くどっしり構えた牡牛座の生き方に刺激と情熱を吹き込みます。お互いの弱点を補う性質を持ち合わせているので、素晴らしいコンビになれる可能性があります。しかし、お互いが頑なに自分の流儀を押し通すことにならないよう、注意が必要です。牡牛座の穏やかで現実的な性質は、牡羊座が元気をチャージするための清涼剤のような働きをします。しかし、毎日の生活に変化がなくなると、牡羊座はすぐに退屈してしまいます。反対に、いつも変化と冒険を求める牡羊座の生き方は、牡牛座を不安にさせてしまうかもしれません。お互いが、自分の極端なスタイルを相手に押し付けないよう、配慮が必要です。自分との違いを批判したり、相手を変えようとしたりするのではなく、相手のスタイルにも価値を認め、尊重することが大切です。全く違う人生観を理解し合えれば、お互いがよりバランスの取れた人間になることができるのです。

牡牛座x牡牛座
安定と永続性に強くあこがれる性質を、お互いに強めあうことになる組み合わせです。将来住む家の庭についてあれこれ考えたり、お金の投資プランを練ったりすることを楽しむでしょう。美しいものを好み、自然を愛し、じっくりと常識的な人生観を持つお互いの価値観を、共有することができる二人です。他の星座からはあまり歓迎されない所有欲の強さも、牡牛座同士なら分かり合えます。二人とも習慣に従って毎日を過ごすタイプで、変化は好きではありません。それが悪いということではありませんが、決まりきった生活パターンにどっぷり漬かってしまわないよう、注意が必要です。クリエイティブな才能が花開くためには、柔軟性と多少ルーズな面も必要なのです。お互いに感謝することを忘れてはいけません。また、いつもいつも安定ばかりを目指すのではなく、たまには一緒に冒険することも大切です。少し先が見えないくらいの方が、ときめきも長続きします。そして、どんなに現実的な人も、たまにはロマンチックな愛情表現が必要だということを覚えておきましょう。プレゼントも実用的なものばかりでなく、たまには夢のあるものを選んでみましょう。

牡牛座x双子座
そよ風のような双子座の性質は、冷静な地の星座である牡牛座を、刺激的な知性の世界にいざないます。現実的で安定した牡牛座は、双子座に落ち着きを与え、器用貧乏になりがちな才能を明確な形に結びつける助けになります。どちらも論理的なタイプで、夢や願望よりも、事実に基づいて判断しようとします。喧嘩をしても、感情的になるよりも、合理的な話し合いを好みます。ドラマのような大げさな愛情表現は苦手です。穏やかで生き生きとしたやりとりを通じて、清々しい満足感を得られる二人です。また、どちらも本当に質の高いものを見極める鋭い審美眼を備えているでしょう。もし波風が立つことがあるとすれば、それは恋人に対する牡牛座の独占欲です。牡牛座は、かなり嫉妬深くなることがあります。双子座も、誠実な愛を貫くことはもちろん可能です。しかし、いつも新しい知り合いを作りたがるうえ、派手なやりとりを好むところがあります。それが牡牛座の目には、色目を使っているように見えてしまうのかもしれません。実際のところ、双子座には確かにそういう面があるので、自然に出てしまうのでしょう。しかし、牡牛座にはそれは許しがたいことなのです。お互いに対する気持ちを明確に伝え、誤解がないようにしておきましょう。そして、自分とは違う愛情表現を認め合い、学ぼうとする姿勢が大切です。

牡牛座x蟹座
お互いの穏やかで感覚的な性質を最大限に引き出し合える相性です。同時に、お金、二人の家庭、将来の安心といったテーマについて、話し合うことが多いかもしれません。若いころは派手に遊びまわっていたとしても、本当はどちらも安心を求めているタイプなのです。素敵な家で、仲良くより添って人生の恵みを享受することが、二人の秘かな夢なのです。二人が一緒にいることで、自分の家庭にあこがれる気持ちに気づくかもしれません。また、自分達が意外に保守的で世間体を気にするタイプだということも、分かるかもしれません。地の牡牛座の落ち着きは、心配性で気分屋の蟹座に安心と落ち着きを与えます。共感力にあふれ、相手の心に入り込める蟹座は、牡牛座に、愛され、理解されている実感を与えます。二人が共有する世界を、思う存分楽しみましょう。そして、何よりも大切な二人の「家」を着々と築き上げましょう。但し、安全にこだわるあまり外に対して壁を作ってしまうのは考え物です。思いがけないチャンスや楽しみを、全部見過ごしてしまうことにもなりかねません。どちらも変化は苦手かもしれませんが、変化はお互いにとって有意義なことなのです。

牡牛座x獅子座
冷静な地の星座である牡牛座と、ドラマチックな自己表現を身上とする獅子座は、火花が飛びそうな組み合わせです。火によって温められることもあれば、火傷してしまうこともあります。二人が魅かれあうのは、お互いの価値観が全く正反対だからです。牡牛座は、肉体的、物質的、感覚的な世界の住人で、今、目の前の現実を見ています。逆に獅子座は想像的、直感的で、ものごとの可能性や、自分を表現することに関心があります。牡牛座は、獅子座のイマジネーションに具体的な形を与え、支えてあげることができます。反対に獅子座は、牡牛座の目を精神世界にも向けさせることができるでしょう。どちらも美を愛するので、芸術的な興味関心を共有できるかもしれません。クリエイティブな分野で二人が手をつなげば、まさに無敵のコンビです。お互いの欠けたところを補える才能があれば尚更です。但し、二人とも頑固でプライドが高いうえ、独占欲が強く、柔軟性にも欠けるところがあります。お互いに変化や合わせることの大切さを認めたがらないうえ、腹を立てるとなかなか相手を許しません。そのため、プライドを傷つけられて意固地になると、二人の間の摩擦を解決できなくなったり、新しいものの見方や考え方をシャットアウトしてしまう傾向が出てしまうかもしれません。自分自身や自分の働きをぞんざいに扱われると、牡牛座は憤りを感じます。逆に獅子座は、「普通」や「常識」を押し付けられると腹を立てます。些細なことで意地になっている自分の姿を、笑い飛ばせる余裕がこの二人には必要です。

牡牛座x乙女座
暖かい春の陽だまりのように、ほのぼのとした付き合いができる二人です。ベッドの相性も良く、満足感が得られます。また、リスクがほとんどない安定した生活が築けます。どちらも地に足の着いた人で、時間やエネルギーを衝動的に使うことはあまりありません。安心を求め、質を見極める審美眼を持ち、お金の管理に長けているところも共通しています。牡牛座の温かい人柄は、シャイな乙女座の心を解きほぐします。乙女座の活発な知性に牡牛座は刺激を受け、考え方の幅が広がります。摩擦を引き起こす要素がほとんどない、素晴らしい相性だと言えるでしょう。しかし、どちらも習慣や決まりごとにとらわれやすく、必要に迫られない限り何かを変えようとはしないので、生活が同じことの繰り返しになってしまう可能性があります。イマジネーションに従って行動する機会と余裕を持つように心がけましょう。二人は、お互いの感性や才能を高めあうことができるはずです。しかし、あまりにも現実的すぎると、お互いのクリエイティブな才能が宝の持ち腐れになってしまうのです。

牡牛座x天秤座
二人とも「美」に強い関心があり、自分の美的センスを満たす生活環境やライフスタイルと求めます。芸術や知識の面で、趣味や興味を分かち合えることが多いかもしれません。二人でのんびり、楽しく過ごせる相性です。完璧主義になりがちな天秤座は、現実的な牡牛座から、不完全な現実を受け入れることを学べます。ワンパターンな生活習慣に陥りがちな牡牛座は、社交的な天秤座のおかげで、新しく刺激的な出会いを得ることができるでしょう。どちらも甘えん坊で、たっぷりと愛情表現をしてもらいたいタイプです。しかし、愛情の表し方は全く違う二人です。牡牛座は、スキンシップや、現実に相手の力になるなど、どちらかと言えば具体的な形で愛情を伝えます。逆に天秤座は言葉で伝えることを好み、バレンタインデーのカードに趣向を凝らすようなところがあります。牡牛座にとって、肉体は現実の根幹を成すとても大切なものです。喧嘩で雰囲気が悪くなったときも、セックスが良ければわだかまりも解消します。しかし天秤座にとって、現実とは精神に宿るものですから、仲直りには話し合うことが大事です。この違いが、誤解を生み出すこともあるかもしれません。しかし、お互いに妥協する気持ちがあれば、違いはむしろ魅力になるでしょう。

牡牛座x蠍座
この二人が一番重視するのは、お金とセックスです。この二つのテーマが、惹かれあう気持ちの中でも大きなウェイトを占めているはずです。しかし、だからと言ってそれらが必ずうまくいくとも限りません。深い感情のやりとり、この世の美や贅沢、そして刹那の楽しみを味わいつくすことにかけては、最高のコンビだと言えるでしょう。どちらも人に対する要求が多く、頑固で、そのくせ自分の欠点には甘いところがあります。ですから、相手のミスも受け入れることも学ぶ必要があります。また、独占欲を抑えることと、一度身に付けた習慣に固執しすぎないよう心がけることも大切です。どちらも誠実さを重んじ、二人の関係を何よりも大切に考えます。ものごとを深く追求する蠍座は、現実的で、シンプルさが身上の牡牛座にイライラすることがあります。反対に、ドラマチックな展開を好む蠍座に、冷静で常識的な牡牛座が引いてしまうことも考えられます。地の牡牛座の水の蠍座の「火山」のような相性は、お互いへの強い魅力が長く続くことを示唆しています。ただし、どちらも怒りが激しく、相手の心に傷を残すような言動をしてしまう傾向があるので、お互いをあまり刺激しない配慮が必要です。少し肩の力を抜いて、自分のことを笑い飛ばせる余裕を持てば、二人の相性の最高の面を引き出せます。

牡牛座x射手座
全く異なる性質ゆえ、惹かれあう組み合わせです。お互いに理由も分からないまま、熱く燃え上がったり氷のように冷め切ったりすることがあるかもしれません。地の星座である牡牛座は、愛情深く、独占欲が強い性質を持っています。安心感を求め、見た目の美しさや肉体的な快感を大切にします。火の射手座は、活発で知的好奇心が強く、変化を愛し、結果よりも冒険のプロセスそのものを楽しむタイプです。焦点が定まりにくい射手座のエネルギーを、牡牛座は落ち着かせることができます。そして射手座の広い視野は、新しいことを拒否しがちな牡牛座に、必要な刺激を与えます。その意味では、お互いをうまく補い合うパートナーになれる可能性を秘めています。ただし、お互いに歩み寄る姿勢は必要です。射手座が二言目に口にする「つまらない」の一言ほど、牡牛座を怒らせるものはありません。反対に、牡牛座の「お金がもったいない」の口癖に、射手座は辟易させられます。お互いに、相手を変えようとしてはいけません。全く違う価値観を尊重し合えれば、とても有意義な間柄になります。

牡牛座x山羊座
地の星座の二人は、安定を重視します。物質的にも精神的にも「安定した」生活の概念を脅かすようなことは滅多にしません。二人とも現実主義者で、この世に完璧などあり得ないことを知っています。お互いの価値観も似ています。山羊座は何かを「達成」したい星座ですが、牡牛座の「質」を求める性質はそれとよく調和します。二人とも役に立つ技術を習得して活用することが好きなので、お互いのキャリアや仕事を支えあうこともできるでしょう。着実に大きな実りを得る力を持ったカップルです。二人にとって、多分お金はとても大切です。どちらも、自らの成功を反映した豊かな生活をしたがるタイプだからです。ただ、どちらもワンパターンな習慣にはまりやすいので、マンネリには注意が必要です。ときには未知の世界にも足を踏み入れてみると、とても良い刺激が得られるでしょう。ベッドの相性もなかなかよさそうですが、お互いが、ロマンチックな愛情表現を相手に期待しているふしがあります。待つのをやめて、自分から「愛してる」の一言を言ってみましょう。プレゼントも実用的なものばかりでなく、夢のあるものを選んでみましょう。二人とも、思った以上に実は心の幸せを求めているはずです。

牡牛座x水瓶座
地の牡牛座と風の水瓶座は、どちらも誠実さを大切にします。問題に直面すると、どちらも冷静かつ論理的に話し合おうとするタイプです。そして、安定や秩序を求め、有意義な人生を送りたいと思っている点でも二人は似ています。しかし、抽象的で型破りな概念を好む水瓶座は、牡牛座の現実主義にカチンとくることがあります。また、牡牛座はスキンシップを求め、恋人といつも一緒にいたいタイプなので、一人の時間を欲しがる水瓶座の態度に、寂しい思いをするかもしれません。まず牡牛座は、水瓶座に十分な自由とプライバシーを認めなければなりません。そして水瓶座は、スキンシップやちょっとしたジェスチャーも含め、もっと大げさなくらい愛情表現をする必要があります。お互いに多くのことを学べる間柄です。しかも、愛情と友情の美しさを結晶にしたような、永遠の絆を育める可能性を秘めています。しかし、時にはまったく異なる価値観を理解し合う努力が必要です。牡牛座は、恋人に対して自然に、本能的に振舞いますが、水瓶座は自分の理想や倫理観が邪魔をして、あまり自然体になれません。そんな違いをお互いに分かり合うことができれば、素晴らしい未来が待っています。

牡牛座x魚座
お互いの繊細で温かい愛情を引き出しあうことができる相性です。傷つきやすく甘えん坊の魚座は、牡牛座の保護本能をくすぐります。そして、価値あるものを守るために辛いことも耐え忍ぶ牡牛座は、魚座の同情心をかきたてます。牡牛座の、変化を嫌う現実主義者の一面は、魚座のソフトな共感性やイマジネーションによってほどよく和らげられます。そして、牡牛座の冷静な現実感覚に魚座は安心し、大切にされている実感を得ることができます。さらに魚座は、クリエイティブな才能を一つのことに集中することも学ぶでしょう。お互いの才能を刺激し合える組み合わせでもあります。魚座の際限のないイマジネーションは、牡牛座の美意識を高めます。反対に、形式や技能を大切にする牡牛座の助けによって、魚座は持ち前の第6感を具体的な形で発揮することができるようになるかもしれません。ただし、不安要素がないわけではありません。他者への共感性にあふれた魚座は、色んな人に同情して、恋人に嫉妬させてしまうことがあります。特に牡牛座は独占欲が強く、安心や安定を脅かされたように感じると、そのことをなかなか許さず、恋人を束縛する傾向があります。恋愛における忠節と束縛について、学びが必要な組み合わせといえるかもしれません。それを乗り越えれば、ロマンチックな永遠の絆が育めるでしょう。

著者: リズ・グリーン

 

次回は双子座の相性の解説をシェアします。

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!
AI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...