魂の進化の旅 51・双子座x???・占星学(21)

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

いつも真面目な世界情勢やら何やらを執筆していますが
たまにはリラックスして楽しんでもらいたいと思い、
趣味である占星学を数回に分けて紹介しています。

今回はあなたが双子座の場合、他の星座との相性です。
基本的に恋愛相性になりますが、
性質なんかは職場や友人関係にも照らし合わせてみてください。

双子座x牡羊座
双子座の、人間と人生に対する底なしの好奇心と、牡羊座が持つ火のようなイマジネーションと勇気。二人の関係は、きらびやかな刺激に満ちたものになるでしょう。人生がもたらす様々な冒険を前に、二人の関係も変化にあふれ、決して退屈することはありません。どちらも、たくさんの課題や乗り越えるべきチャレンジを与えてくれるパートナーを求めています。このコンビならば、深刻な価値観の相違に悩まされることなく、前向きな形でそれを与え合うことができます。活発な頭脳を持つ双子座と、人生に壮大な目標を求める牡羊座。二人の性質は、ビジネスや学問を始め、一緒に取り組むあらゆる活動で大きな力を発揮できるでしょう。結果ももちろん大切ですが、この二人はそこにたどりつく過程を同じくらい楽しめるコンビです。但し、日常生活の雑事については、どちらもあまり気にする方ではありません。この点についてはお互いが意識的に努力する必要がありそうです。「自分にはもっと大事なことがあるから」と、相手に家事や雑事を任せっきりにするのはよくありません。牡羊座も双子座も、退屈しやすく、ルーチンワークが苦手な星座です。お互いの冒険心を尊重し、自分の身の回りは自分で責任を持って片付けましょう。さあ、次の冒険が二人を待っています!

双子座x牡牛座
そよ風のような双子座の性質は、冷静な地の星座である牡牛座を、刺激的な知性の世界にいざないます。現実的で安定した牡牛座は、双子座に落ち着きを与え、器用貧乏になりがちな才能を明確な形に結びつける助けになります。どちらも論理的なタイプで、夢や願望よりも、事実に基づいて判断しようとします。喧嘩をしても、感情的になるよりも、合理的な話し合いを好みます。ドラマのような大げさな愛情表現は苦手です。穏やかで生き生きとしたやりとりを通じて、清々しい満足感を得られる二人です。また、どちらも本当に質の高いものを見極める鋭い審美眼を備えているでしょう。もし波風が立つことがあるとすれば、それは恋人に対する牡牛座の独占欲です。牡牛座は、かなり嫉妬深くなることがあります。双子座も、誠実な愛を貫くことはもちろん可能です。しかし、いつも新しい知り合いを作りたがるうえ、派手なやりとりを好むところがあります。それが牡牛座の目には、色目を使っているように見えてしまうのかもしれません。実際のところ、双子座には確かにそういう面があるので、自然に出てしまうのでしょう。しかし、牡牛座にはそれは許しがたいことなのです。お互いに対する気持ちを明確に伝え、誤解がないようにしておきましょう。そして、自分とは違う愛情表現を認め合い、学ぼうとする姿勢が大切です。

双子座x双子座
二人がおしゃべりを始めると、とにかく色々な話題で盛り上がります。どちらも、話し合ったり考えをめぐらせること自体を楽しむタイプなので、自分の話に矛盾があったり、お互いの意見が合わなくてもまったく気になりません。活発、多彩、柔軟な精神を持つ二人ですから、知的で頭の回転が速いパートナーをお互いに必要としています。退屈しやすく、束縛を嫌うのも同じです。知的な意味で、共有できる興味関心や仕事があれば最高です。常に発想を刺激しあうことができるでしょう。とても活発で刺激的なコンビになれる二人です。とはいえ、静かで落ち着いた関係にあこがれを感じることも、時々はあるはずです。しかし、相手に甘えようとしてもあまりうまくいきません。二人とも、恋人の世話をする役回りにはあまり向いていないのです。温かく、穏やかな雰囲気で過ごすことも可能ですが、遅かれ早かれ新しい興味の対象を見つけ、羽根を伸ばしたくなってしまうはずです。日々の雑事はお手伝いさんのような人を雇うか、いっそ二人でちゃらんぽらんな生活を楽しんでしまうかのどちらかです。旅や変化に満ちたライフスタイルが二人には向いています。

双子座x蟹座
風の双子座と水の蟹座は、海と空の景色のように、大きな可能性を秘めた相性です。柔軟で偏見のない双子座は、蟹座の人間関係を広げ、様々なものの見方を教えることができます。感受性が強く愛情深い蟹座は、安定した家庭生活の良さを、双子座に気付かせることができるでしょう。しかし、嫉妬という魔物には気をつける必要があります。愛情面で少しクールなうえ、色んな人に興味を示す双子座といると、蟹座は拒絶されたように感じてしまう可能性があります。そうなると、蟹座は恋人の愛を試すような言動に訴えるようになります。婉曲的な表現でしょっちゅう愛を確認したがる蟹座に、双子座はうんざりしてしまうかもしれません。そうなると、自分のスペースを確保するために、こそこそと逃げ回るような一面が顔を出します。理性と感情のどちらにも偏り過ぎないことが大切です。どちらも生き生きとした好奇心の持ち主ですから、刺激は必要です。しかし同時に、温かい愛情や誠実さも、二人には必要なのです。自分の無意識の願望を相手に押し付けないように気をつけましょう。蟹座は、双子座の自由な行動を認めてあげるよう努力しましょう。そして双子座は、蟹座の感情的な欲求に、もっとセンシティブに応えてあげる必要があるでしょう。

双子座x獅子座
一緒にいると、シャンペンの泡のようにキラキラとはじける二人です。風の双子座と火の獅子座はとても活発な組み合わせで、知的、創造的な刺激には事欠きません。いつもスポットライトの中心にいたい獅子座ですが、柔軟な双子座ならうまく合わせることができます。また、少し落ち着きのない双子座を、どっしり構えた獅子座なら受け止めることができるでしょう。どちらも退屈しやすいので、できるだけ新しい人と知り合い、新しい活動に参加することが大切です。平凡でマンネリとはほど遠いライフスタイルを一緒に追求する喜びが、二人の絆を強めてくれます。気に入った人にはすぐ気のあるそぶりをしがちな双子座ですが、獅子座と一緒になりたいなら少し自重する必要があります。獅子座はプライドが高いので、相手が不誠実だと感じると、怒り出します。反対に獅子座のほうは、たまには相手に花を持たせることを学びましょう。双子座も、時にはスポットライトを浴びたい願望はあるのです。新しいアイデアや交友関係を通じて、いつまでもお互いに成長できる間柄です。しかし、どちらも相手に親代わりの役を期待してはいけません。恋人のピンチは放っておかない獅子座ですし、どんな状況でも良いアドバイスができる双子座ですが、本質的にはどちらも世話好きなタイプではないのです。二人とも、スターになれる輝きを持つ人です。自分だけでなく、相手もそんなタイプだということを忘れないようにしましょう。

双子座x乙女座
見た目は素敵だけどつまらない恋人よりも、知的な恋人の方がずっと魅力的に感じられる二人です。その意味では、どちらも知的な星座ですから、ぴったりだと言えます。あらゆるテーマに好奇心を示し、常に理解の幅を広げようとする二人は、いつまでも刺激的な関係を育めるでしょう。お互いにひけをとらない、知的なパートナー同士です。そしてそんな関係こそ、二人が最も望んでいるものなのです。しかし、時にはお互いにカチンとくることもあります。どちらも活発で柔軟な精神の持ち主ですが、その発揮のされ方がかなり違うからです。風の星座である双子座は色んな情報に触れること自体が好きで、事実やデータを整理して蓄積したり、検証したりというようなことに必ずしも興味があるとは限りません。それに対し地の乙女座は、何らかの形で現実生活に役立てるために、情報を求めます。このため、双子座は飽きっぽく色々なテーマに飛びつきますが、乙女座は始めたことはきっちりと仕上げておきたいのです。おしゃべりのスタイルも違うので、相手の気分を害さないような配慮も必要です。また、他の人のいる前でお互いをからかうのも止めましょう。違いを楽しみ、批判し合うのではなくお互いから学ぶことを心がけましょう。

双子座x天秤座
二人とも、知的な刺激が得られるパートナーを必要としています。その意味では、ぴったりの相性です。どちらも風の星座なので、良いコミュニケーションが大切なテーマになります。愛や情の世界にどっぷり浸りきるのは苦手な二人なので、時々息継ぎが必要になります。そのためには、おしゃべりや議論のトピックが必要です。知識や芸術などの分野で共通の関心があれば、絆はとても深まります。知的で洗練されたカップルになれるでしょう。どちらも心の奥底の感情を表現するのがあまり得意ではありません。特に、どろどろした想いや、摩擦を引き起こしそうな感情を表に出しにくい傾向があります。怒りを率直に表現できないと、しこりが生まれることにもなりかねません。どちらも感情的なやりとりが苦手なので、心理分析や逃避に走ってしまう可能性があるのです。自分にも相手にも、気持ちや望みを率直に出すように心がけましょう。その時は少しきまずくても、結果的にはお互いにすっきりするはずです。それさえできれば、明るく、刺激的で、しかも安らげる関係になれるでしょう。

双子座x蠍座
あまりにも違う二人ですから、神秘とあこがれは尽きません。お互いの意識や理解を広げあうことができる組み合わせです。そして、そんな魅力こそ、二人が恋人に一番必要とする要素なのです。風の双子座は、変化のない相手だと退屈してしまいます。そして水の蠍座は、何の試練もない関係を物足りなく感じてしまうのです。双子座の器用で臨機応変な知性と、蠍座の集中力や深い洞察は、素晴らしくお互いを補い合います。クリエイティブな活動では、最高のコンビになれるでしょう。しかし、「自由と束縛」というやっかいな問題に足をとられることがあるかもしれません。束縛されることが嫌いな双子座に対し、蠍座は、相手の一途な愛をいつも確認していたいタイプなのです。蠍座の猜疑心の強さと、と双子座の誤魔化しがぶつかると、火花が飛ぶことがあるかもしれません。この点について、どちらも極端な姿勢にならないよう、気をつけましょう。どちらの星座が浮気をしやすいとか、より一途だなどということは、一方的に決め付けられることではありません。それは、個人の道徳観や置かれた環境によって左右される問題です。とにかく正直な関係にすることが大切です。相手の裏をかいたり、わざと不安がらせたりというような小細工は慎むべきです。

双子座x射手座
バックパックと旅行ガイドが欠かせないコンビになるでしょう。どちらも活発で退屈しやすく、世界を旅して色々な人と交流したいと思っています。情報に触れ、扱うこと自体を楽しむ双子座に対し、射手座は得た情報から直感的に全体を理解しようとします。その意味では、知性の働きは違う二人だと言えるかも知れません。しかし、共通点もたくさんあります。何より二人とも、知的で好奇心が強く、柔軟性に富んだパートナーを求めていますから、その意味ではぴったりです。一緒にクリエイティブな活動に取り組むと、充実した刺激的な時間を過ごせるでしょう。どちらも束縛されるのは苦手ですから、お互いの自立を尊重することができます。いつもべったりではなく、時には別々に自分の世界を持つことも認め合える二人です。一つだけ問題の種があるとすれば、それは、どちらも日々の雑事を面倒臭がることです。ほとんど無意識のうちに、相手に後始末を期待してしまっているのかもしれません。そんな甘えは禁物です。一緒に冒険したいなら、家事も公平に分担するか、ヘルパーを雇うかのどちらかです。

双子座x山羊座
どちらも洗練された頭の良い人で、周囲に遅れをとるようなことはありません。この二人が惹かれあう気持ちは、お互いの実力や才能に対する賞賛と尊敬の念に基づいています。親しき仲にも礼儀のある、強い絆を育める相性です。風のグループに属し、柔軟な性質を持つ双子座は、新しい概念、交友関係、そしてクリエイティブな活動に山羊座を引き込み、山羊座の視野を大きく広げることができます。地のグループに属し、粘り強い性質を持つ山羊座は、現実的な知恵と着実な計画性で双子座の才能を支え、具体的な成果を生み出させることができるでしょう。一緒にクリエイティブな活動や事業に取り組んだり、共通の興味関心を持つことができれば、関係にもみずみずしさが保たれます。しかし、二人とも感情を素直に表現するよう心がける必要があるでしょう。プライドが邪魔をして、本当の気持ちを見せられなくなってしまってはいけません。また、愛情表現やベッドへの誘いも、相手を待っているだけではいけません。愛のこもったジェスチャーや「愛してる」の一言も、時には必要です。本当はどちらもそんなやりとりを望んでいるのに、ベタベタした甘えん坊だと思われるのを恐れているのです。その点さえ克服できれば、ずっと色あせない魅力的な関係を保つことができるでしょう。

双子座x水瓶座
始まりがどれほど官能的でロマンチックであったとしても、二人を本当に惹きあわせているのは、知的、精神的なやりとりです。どちらも頭で考えるタイプで、何かを人に伝える欲求がとても強いのです。理想家肌で、理知的なパートナーを求める二人ですから、まさにぴったりの相手だと言えるかもしれません。そして、二人ともある程度の自由と自分のスペースが必要なタイプです。つまり、別々の交友関係や、違う分野の趣味や仕事があった方がいいでしょう。他の多くのカップルとは違い、特に努力しなくても、お互いにそんな自由を認め合うことができる二人です。但し、どちらも理性の世界の住人なので、素直な感情表現がしにくい面があるかもしれません。ドラマのような感情的なシーンは苦手で、傷つくことを恐れる面もあります。二人のうちどちらかが、表に出せない感情に足を取られていると、スキンシップやセックスなどの愛情表現がぎくしゃくしてしまうこともあります。理論理屈のかげに隠れず、自分の欲求を正直に口に出す練習をしましょう。傷ついたり淋しかったりした時は、はっきり相手にそう言いましょう。もともと風の星座同士は素晴らしい相性ですが、頭だけでなく心でもつながることができれば最高です。

双子座x魚座
どちらも人に強い関心があるので、共有できることが多い組み合わせです。二人の関係は常に変化しながら、お互いの世界観や様々な事柄の理解を深めていくことになるでしょう。知的で思慮深く柔軟性のある二人で、飽きっぽくマンネリが苦手なところも似ています。一緒に旅や冒険をしてみたり、クリエイティブな活動にチャレンジするには、とても有意義な組み合わせです。しかし、コミュニケーションに関しては、少しセンシティブな問題が起きがちかもしれません。風の双子座は常にコミュニケーションを保ちたいタイプで、沈黙や、思わせぶりでニュアンスに富んだ表現などは、苦手です。逆に水の魚座は言葉尻を捕らえられるのが大嫌いで、もっと夢のある漠然とした形で考えを伝えることを好みます。双子座は感情がクールで、逆に魚座は相手に依存しすぎに見えることがあるかもしれません。しかし実際は、気分次第でどちらがどちらになることもあるはずです。お互いに、相手のコミュニケーションの仕方を尊重するよう心がけましょう。そうすれば、楽しい関係を妨げるような誤解も防げるはずです。

著者: リズ・グリーン

 

次回は蟹座の相性の解説をシェアします。

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!
AI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...