魂の進化の旅 53・獅子座x???・占星学(23)

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

いつも真面目な世界情勢やら何やらを執筆していますが
たまにはリラックスして楽しんでもらいたいと思い、
趣味である占星学を数回に分けて紹介しています。

今回はあなたが獅子座の場合、他の星座との相性です。
基本的に恋愛相性になりますが、
性質なんかは職場や友人関係にも照らし合わせてみてください。

獅子座x牡羊座
どちらも火の星座で、壮大なドラマの主役を演じていたいタイプです。そうすることで、自分の人生をよりカラフルで、スケールの大きなものにしたいと思っています。どちらも子供のような無邪気な面を持ち、寛大ですが、少し我がままなところがあります。クリエイティブなイマジネーションにははけ口が必要で、いつも新たな冒険や永遠のロマンスを求めています。お互いに創造性を刺激し、盛り上げられるという意味では、素晴らしい組み合わせだと言えるでしょう。手を取り合って人生という大冒険に臨めば、いつまでも希望を失うことはありません。どちらも家事や雑事は苦手なので、相手に身の回りの世話を期待してはいけません。熱い夢を共有できる火のパートナーは、皿洗いや洗濯が嫌いなところもあなたにそっくりなのです。散らかっていても気にしないようにするか、公平に家事を分担するかしかありません。自分自身や自分の活動が特別偉大であるかのように思い込み、パートナーに家事や雑事を押し付けていると、必ず不満が溜まります。お互いがロマンチックな心のあるがままに生き、相手の才能や目標を支えあうことができれば、途方もない大きな夢が叶えられるかもしれません。

獅子座x牡牛座
冷静な地の星座である牡牛座と、ドラマチックな自己表現を身上とする獅子座は、火花が飛びそうな組み合わせです。火によって温められることもあれば、火傷してしまうこともあります。二人が魅かれあうのは、お互いの価値観が全く正反対だからです。牡牛座は、肉体的、物質的、感覚的な世界の住人で、今、目の前の現実を見ています。逆に獅子座は想像的、直感的で、ものごとの可能性や、自分を表現することに関心があります。牡牛座は、獅子座のイマジネーションに具体的な形を与え、支えてあげることができます。反対に獅子座は、牡牛座の目を精神世界にも向けさせることができるでしょう。どちらも美を愛するので、芸術的な興味関心を共有できるかもしれません。クリエイティブな分野で二人が手をつなげば、まさに無敵のコンビです。お互いの欠けたところを補える才能があれば尚更です。但し、二人とも頑固でプライドが高いうえ、独占欲が強く、柔軟性にも欠けるところがあります。お互いに変化や合わせることの大切さを認めたがらないうえ、腹を立てるとなかなか相手を許しません。そのため、プライドを傷つけられて意固地になると、二人の間の摩擦を解決できなくなったり、新しいものの見方や考え方をシャットアウトしてしまう傾向が出てしまうかもしれません。自分自身や自分の働きをぞんざいに扱われると、牡牛座は憤りを感じます。逆に獅子座は、「普通」や「常識」を押し付けられると腹を立てます。些細なことで意地になっている自分の姿を、笑い飛ばせる余裕がこの二人には必要です。

獅子座x双子座
一緒にいると、シャンペンの泡のようにキラキラとはじける二人です。火の獅子座と風の双子座はとても活発な組み合わせで、知的、創造的な刺激には事欠きません。いつもスポットライトの中心にいたい獅子座ですが、柔軟な双子座ならうまく合わせることができます。また、少し落ち着きのない双子座を、どっしり構えた獅子座なら受け止めることができるでしょう。どちらも退屈しやすいので、できるだけ新しい人と知り合い、新しい活動に参加することが大切です。平凡でマンネリとはほど遠いライフスタイルを一緒に追求する喜びが、二人の絆を強めてくれます。気に入った人にはすぐ気のあるそぶりをしがちな双子座ですが、獅子座と一緒になりたいなら少し自重する必要があります。獅子座はプライドが高いので、相手が不誠実だと感じると、怒り出します。反対に獅子座のほうは、たまには相手に花を持たせることを学びましょう。双子座も、時にはスポットライトを浴びたい願望はあるのです。新しいアイデアや交友関係を通じて、いつまでもお互いに成長できる間柄です。しかし、どちらも相手に親代わりの役を期待してはいけません。恋人のピンチは放っておかない獅子座ですし、どんな状況でも良いアドバイスができる双子座ですが、本質的にはどちらも世話好きなタイプではないのです。二人とも、スターになれる輝きを持つ人です。自分だけでなく、相手もそんなタイプだということを忘れないようにしましょう。

獅子座x蟹座
いろんな意味でお互いを補い合える二人です。火の獅子座の派手な個性は、水の蟹座の繊細さ、曖昧さ、そしてちょっとシャイなところとうまくバランスします。どちらも愛する人を守りたいタイプなので、温かく、誠実にお互いを支えあうことができるでしょう。獅子座の自信は、蟹座の気分のムラや、引っ込み思案な気持ちを吹き飛ばすエネルギーを持っています。自己中心的なところがある獅子座ですが、共感力にあふれた蟹座ならそれを受け入れることもできるでしょう。どちらも感情的になることがあるタイプで、相手の愛をときどき確認したがります。二人とも多分家庭を大切にしますが、クリエイティブな活動も同じくらい大切です。実際に一緒になると、いくつか問題の種も出てきます。蟹座は特に物やお金に執着する星座ではないのですが、安心や安全にはとてもこだわります。逆に獅子座は、無茶をすることも少なくありません。スケールの大きい計画を立てたい獅子座に対し、蟹座はとにかくリスクを避けたがるタイプなのです。蟹座は、心配性になりすぎて獅子座の情熱に水をかけてしまわないように気をつけましょう。逆に獅子座は、もっと人の気持ちに配慮することを学ばなければなりません。お互いに相手をコントロールしようとさえしなければ、愛情にあふれた温かい絆を育むことができるでしょう。尊敬しあうことで、両者の一番良い面が引き出される相性です。

獅子座x獅子座
強さ、カリスマ、そして想像力のという面では、ある意味理想的な組み合わせです。しかし、別の意味では絆を育むことがとても困難な相性とも言えます。火の獅子座は自分がスポットライトの中心にいたいタイプで、人にマイクを渡すのを嫌がることがあるからです。二人とも、自分が選ばれし特別な人間だと思いたいタイプなので、いつも褒められ、感謝され、ちやほやされていないと気がすみません。それをお互いに与え合うことができるなら、すべてはうまく行くでしょう。しかし、一方が相手を軽く扱い、尊重することを忘れると、いざこざが起きるようになるでしょう。一途な誠実さは、獅子座の最大の長所です。しかしプライドが高いせいで、喧嘩がこじれてしまうことも少なくありません。どちらも自分の間違いを認めたがらず、口に出して謝ることも苦手だからです。どちらが偉いかを延々と競い合っても仕方がありません。それを防ぐためには、できるだけ客観的なものの見方を身につけることです。そして、相手に雑用や後始末を押し付けないことです。二人とも、自分にはもっと「大事な」仕事があると思っているタイプだからです。家事や雑用は公平に分担するか、可能であればヘルパーさんなどを雇うことです。そして、お互いが伸び伸びと自己表現できる環境を整えることです。

獅子座x乙女座
獅子座は火、乙女座は地の星座です。色んな意味で、とてもうまくいく可能性がある相性です。ヴィジョンと、イマジネーションと刺激にあふれた獅子座に対し、乙女座は冷静で分析的なものの見方と、秩序という長所を持ち合わせています。獅子座は乙女座に自信を植え付け、乙女座は獅子座の夢を現実のものにする助けになれます。大胆なヴィジョンと細心の実務感覚で、何かを作り出す仕事や活動では、コンビとして素晴らしい力を発揮できます。また、豪華さと美にセンスと安定感が加わるという意味では、素晴らしい家庭を築くこともできる相性です。しかし、お互いの魅力が反発の火種になってしまう可能性があることも、忘れてはいけません。相手の役に立つことを喜びとする乙女座は、自分が特別な人間だと思い込んでしまいがちな獅子座に、利用されてしまう可能性があります。獅子座は大きな夢を追いたいタイプで、生活の細かいことばかり言われると、うんざりしていまいます。しかし、乙女座は、獅子座の召使ではありません。たまには世話を焼いてもらいたい時もあります。獅子座は、身の回りのことを当たり前のこととして自分でできるようにならなければいけません。しかし、そんな獅子座の未熟なところを、乙女座は馬鹿にしてはいけません。壮大な夢を追いかけるのが好きな獅子座は、味気ない日々の仕事をうるさく言われると、うんざりしてしまいます。自分が苦手なことを相手に八つ当たりするのではなく、相手の能力を尊敬するように心がけましょう。それさえできれば、ほとんどのいざこざは避けられるはずです。

獅子座x天秤座
火の獅子座と風の天秤座は、魔法のようなエレガンスが生まれる相性です。獅子座は生まれながらのロマンチストで、特別な存在でありたい願望と、クリエイティブな個性を思う存分表現する欲求を持つ星座です。天秤座は、そんな獅子座を理解し、助けることができるでしょう。天秤座は美と調和を大切にし、恋愛と愛情の理想を目指します。獅子座は天秤座に惜しみない愛情を注ぎ、心の底から勇気付けることができるでしょう。どちらもセンス良く、刺激的なライフスタイルを求め、単調な生活は苦手なタイプです。二人の間に深刻な摩擦が起きるとすれば、それは、愛に対する価値観の違いによるものです。獅子座はいつもスポットライトの中心にいたがり、お互いの望みを満たすことの大切さを忘れてしまうことがあります。公平さを何よりも重んじる天秤座は、そんな態度に深い憤りを感じてしまうかもしれません。また、天秤座は、大事な決断をする前に、あらゆる可能性をよく検討しようとします。しかしそれは、理屈抜きに無条件の愛を捧げることを理想とする獅子座にとって、とても傷つく行為なのです。つまり、天秤座のクールな姿勢に獅子座のプライドが傷つくことと、自己中心的な獅子座に、理想主義の天秤座が憤りを感じるという、二つの点に注意が必要です。お互いの理想と価値観を尊重することさえ心がければ、生き生きとした、温かい絆を育むことができるでしょう。

獅子座x蠍座
獅子座は火の星座、蠍座は水の星座です。見るからに熱い湯気が立ち上りそうな組み合わせです。お互いの鋭いイマジネーションを融合し、素晴らしい創造力として昇華させることができる相性です。獅子座の寛大なハートは、蠍座にもっと素直な感情表現を促すことができます。また、鋭い洞察に恵まれ、人間の弱さや脆さを理解し共感できる蠍座のおかげで、獅子座は肩の力を抜き、いつも特別な人間でなければならないという気持ちから、少し解き放たれます。一緒に前向きな活動に取り組めば、二人の長所を最大限に引き出すことができるでしょう。しかし、火と水のエネルギーのぶつかり合いが、激しい感情的摩擦に発展することもあります。どちらもプライドが高く、強い自我を持っています。決意や意志の強さ、感情の激しさにおいて、お互いに相手の力は認めているはずです。しかし、どちらも潔く負けられないタイプで、相手にやりこめられたと感じると、意固地になってしまうことがあります。また、どちらも恋人を束縛したがるほうで、もし裏切られたと感じると、なかなか許すことができません。お互いの繊細さとプライドを尊重することさえできれば、安定という名のマンネリに陥らず、いつまでも熱い情熱を持ち続けるカップルになれるでしょう。他人の目には、二人はいつもトレンディドラマのクライマックスを演じているように見えるかもしれません。この二人には、ドラマのない人生なんてありえないのです。

獅子座x射手座
どちらも火の星座に生まれ、人生に壮大なドラマと冒険を求めるタイプです。過去や現在よりも、未来に目が向いている点も同じです。日常の家事や雑事に押しつぶされないかぎり、一緒に人生を謳歌できる組み合わせです。お互いの夢を追うために、伸び伸びと自由にできる環境が必要です。どちらも子供の心を持ち続けられるタイプで、そのおかげで人生を楽しむことができます。情熱的、前向き、そして未来に対していつも楽観的な二人ですから、才能を磨き、創造的な活動に乗り出す情熱を鼓舞しあうことができるでしょう。しかし、「自由と束縛」という恋愛に付き物のテーマについては、意識的な努力が必要な相性です。射手座も、一途な愛を貫くことは勿論できます。しかし、いちいち行動を詮索されたりチェックされたりするのは苦手で、信用してもらえないならさっさと荷物をまとめて出て行ってしまうようなこともしかねません。また、寛大で温かいハートを持つ獅子座ですが、プライドを傷つけられるのは耐えられません。少しでも相手に裏切られたと感じると、怒りを抑えられなくなってしまうことがあります。お互いの気持ちを考えることが大切です。火の星座は愛情深く情熱的ですが、知らず知らずのうちに、無神経になってしまうことが少なくありません。特に、一番身近で大切な人に対してもっと繊細になるよう心がけましょう。

獅子座x山羊座
パワー、エネルギーという点では、お互い相手に不足はありません。火の獅子座はカリスマがあり、自分の個性を堂々と表現します。そして、自分の中の夢やビジョンに忠実に生きています。地の山羊座は、独立独歩で忍耐強く、どんな困難が立ちはだかっても、目標を決してあきらめません。自分の人生で一番大切なことは決して妥協せず、そのための覚悟もできている点で、二人は共通しています。アプローチは違っても、どちらも英雄的な一面を持つ人なのです。獅子座は、山羊座のイマジネーションを開放し、刺激することができます。そして山羊座は、人生における努力と忍耐の大切さを獅子座に教えることができるでしょう。しかし、二人の価値観には違いがあります。地の山羊座は具体的な成果を求め、日常的、現実的、物質的な安定を必要とします。逆に火の獅子座は、夢や希望にとことんしがみつき、未来の可能性だけを考えます。夢と現実の間で、お互いの立場が両極端にならないように気をつけましょう。獅子座は、日々の家事や雑事を山羊座に任せっきりにしてはいけません。そして山羊座は、シニカルな発言で獅子座の夢に冷水を浴びせてしまわないよう注意が必要です。二人ともプライドが高いので、相手のプライドを傷つけない配慮が大切です。お互いに多くを与え合える相性ですから、尊重し合える関係を育むよう、心がけましょう。

獅子座x水瓶座
大切に感じるものは正反対ですが、強さ、プライド、一途さにおいてはお互いに引けをとりません。強力なコンビになれる二人です。風の水瓶座は、広い視野で未来を見つめます。そして、社会の幸福に関心があります。火の獅子座は個性を伸び伸びと表現し、全体よりも個人としての能力や成功を求めます。水瓶座は、獅子座により広い世界の存在を気付かせ、客観的な視点の大切さを教えることができるでしょう。そして獅子座は、自分自身のためにもっと時間を使い、肩の力を抜いて人生をエンジョイすることの価値を、頭でっかちになりがちな水瓶座に気付かせます。しかし、意見が合わないと、頑固になりがちな点には注意が必要です。どちらも自分の考えに合わないものは認めたがらないので、話がこう着状態になってしまうことがあるかもしれません。ロマンチックなハートを持つ獅子座が、水瓶座のクールな態度を腹立たしく感じる可能性もあります。逆に、理性的な水瓶座は、いつも自分に構ってほしい獅子座をうとましく感じることがあるかもしれません。お互いの願望を理解するために、意識的な努力が必要です。そして、自分の願望は素直に伝えることです。感情的に怒りをぶつけたり、冷たく相手を拒絶したりするのは、喧嘩の良い解決策ではありません。

獅子座x魚座
一緒におとぎ話のような世界を紡ぎ出せる、なかなか面白い相性です。二人ともロマンチストで、内面のイマジネーションの世界の大切さを知っています。お互いにクリエイティブなインスピレーションを与え合える関係だと言えるでしょう。火の星座で、英雄のような生き方を目指す獅子座は、繊細で穏やかな水の魚座とうまくバランスします。獅子座の強さとプライドは、魚座の曖昧で控えめなキャラクターをおぎないます。お互いの優しさとパートナーに対する保護本能がうまく引き出されそうな相性です。ただし、一つだけ注意が必要な点があります。魚座は色んな人に共感します。恋人に対する独占欲が強い獅子座はそれを、まるで自分がないがしろにされたように感じ、嫉妬してしまうかもしれません。獅子座は自分のことを、他者とは違う特別な人間だと思っていたいタイプです。しかし魚座は、人類全体が共有する「人間性」そのものに共鳴するのです。自信にあふれ、堂々とした獅子座の振る舞いの裏には、脆さが隠れています。魚座は、そのことを忘れてはいけません。反対に獅子座は、一見引っ込み思案であやふやな魚座が持つ、強さと一途さを信じることが大切です。全然違うように見えても、実は多くの共通点がある二人です。それに気付くことができれば、一緒に素敵なロマンの世界に浸れるカップルです。

著者: リズ・グリーン

 

次回は乙女座の相性の解説をシェアします。

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!
AI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...