魂の進化の旅 59・水瓶座x???・占星学(29)

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

いつも真面目な世界情勢やら何やらを執筆していますが
たまにはリラックスして楽しんでもらいたいと思い、
趣味である占星学を数回に分けて紹介しています。

今回はあなたが水瓶座の場合、他の星座との相性です。
基本的に恋愛相性になりますが、
性質なんかは職場や友人関係にも照らし合わせてみてください。

水瓶座x牡羊座
二人とも精神的に自立したタイプで、変化、革新、独自のアイデアを尊ぶお互いの姿勢を認め合うことができます。水瓶座の寛容で人間のポテンシャルを信じる精神と、火の牡羊座のパイオニア精神とは、お互いを高めあう効果を発揮します。お互いの思考やイマジネーションを刺激し合うことができる、なかなかない相性です。どちらかが芸術関連もしくは何らかの人助けの仕事をしている場合は、特に素晴らしい組み合わせになります。どちらも精神的に活発で、いつも新たな出会いや興味の対象を探し求めています。もしぶつかる点があるとすれば、それはチームワークについてです。牡羊座は独断専行型で、周りの意見はお構いなしのところがあります。逆に水瓶座は人に好かれたいタイプで、大きな集団の一員であるという感覚を求めます。直感的な牡羊座に、論理的な水瓶座はカチンとくることがあるかもしれません。逆に、水瓶座の理屈っぽさに、牡羊座がイライラしたり息が詰まりそうになったりする可能性もあります。しかし、基本的にはどちらも良心的で広い心の持ち主ですから、思い切り議論をすれば、わだかまりを残すことはほとんどありません。何よりもお互いのユニークさを尊重し合える二人なのですから。

水瓶座x牡牛座
風の水瓶座と地の牡牛座は、どちらも誠実さを大切にします。問題に直面すると、どちらも冷静かつ論理的に話し合おうとするタイプです。そして、安定や秩序を求め、有意義な人生を送りたいと思っている点でも二人は似ています。しかし、抽象的で型破りな概念を好む水瓶座は、牡牛座の現実主義にカチンとくることがあります。また、牡牛座はスキンシップを求め、恋人といつも一緒にいたいタイプなので、一人の時間を欲しがる水瓶座の態度に、寂しい思いをするかもしれません。まず牡牛座は、水瓶座に十分な自由とプライバシーを認めなければなりません。そして水瓶座は、スキンシップやちょっとしたジェスチャーも含め、もっと大げさなくらい愛情表現をする必要があります。お互いに多くのことを学べる間柄です。しかも、愛情と友情の美しさを結晶にしたような、永遠の絆を育める可能性を秘めています。しかし、時にはまったく異なる価値観を理解し合う努力が必要です。牡牛座は、恋人に対して自然に、本能的に振舞いますが、水瓶座は自分の理想や倫理観が邪魔をして、あまり自然体になれません。そんな違いをお互いに分かり合うことができれば、素晴らしい未来が待っています。

水瓶座x双子座
始まりがどれほど官能的でロマンチックであったとしても、二人を本当に惹きあわせているのは、知的、精神的なやりとりです。どちらも頭で考えるタイプで、何かを人に伝える欲求がとても強いのです。理想家肌で、理知的なパートナーを求める二人ですから、まさにぴったりの相手だと言えるかもしれません。そして、二人ともある程度の自由と自分のスペースが必要なタイプです。つまり、別々の交友関係や、違う分野の趣味や仕事があった方がいいでしょう。他の多くのカップルとは違い、特に努力しなくても、お互いにそんな自由を認め合うことができる二人です。但し、どちらも理性の世界の住人なので、素直な感情表現がしにくい面があるかもしれません。ドラマのような感情的なシーンは苦手で、傷つくことを恐れる面もあります。二人のうちどちらかが、表に出せない感情に足を取られていると、スキンシップやセックスなどの愛情表現がぎくしゃくしてしまうこともあります。理論理屈のかげに隠れず、自分の欲求を正直に口に出す練習をしましょう。傷ついたり淋しかったりした時は、はっきり相手にそう言いましょう。もともと風の星座同士は素晴らしい相性ですが、頭だけでなく心でもつながることができれば最高です。

水瓶座x蟹座
あまりにも違う二人なので、興味を感じて魅かれあうことは間違いありません。水の星座である蟹座は親密な付き合いを求め、相手に必要とされることを願います。風の星座である水瓶座は、付き合いの中でも自由と、自立した感覚が必要です。蟹座は、言葉を必要としない愛情と温かさで水瓶座を包みこみ、水瓶座は、新しいアイデアや、目を向けるべきもっと広い世界があることを、蟹座に教えることができるでしょう。論理的にものごとを説明する姿勢は、蟹座が感情のバランスを保つことに役立ちます。逆に、直感を信じることは、深い感情に対する水瓶座の感受性を高めます。しかし、水瓶座のクールな態度に蟹座が傷ついたり、蟹座の感情的な要求に水瓶座が息が詰まりそうに感じたりというようなことが、起きやすいのも事実です。蟹座は、意識的に相手を自由にすることを学ぶ必要があります。また、水瓶座は、もっと素直に感情を表現することが大切です。コミュニケーションの仕方がまったく違う二人なので、誤解にも気をつけましょう。論理的な説明を求める水瓶座に対し、蟹座は曖昧で回りくどい伝え方をする傾向があるのです。お互いの言葉を理解する努力があれば、多くを与え合える相性です。違いを尊重することで、二人はよりバランスの取れた人間に成長することができるでしょう。

水瓶座x獅子座
大切に感じるものは正反対ですが、強さ、プライド、一途さにおいてはお互いに引けをとりません。強力なコンビになれる二人です。風の水瓶座は、広い視野で未来を見つめます。そして、社会の幸福に関心があります。火の獅子座は個性を伸び伸びと表現し、全体よりも個人としての能力や成功を求めます。水瓶座は、獅子座により広い世界の存在を気付かせ、客観的な視点の大切さを教えることができるでしょう。そして獅子座は、自分自身のためにもっと時間を使い、肩の力を抜いて人生をエンジョイすることの価値を、頭でっかちになりがちな水瓶座に気付かせます。しかし、意見が合わないと、頑固になりがちな点には注意が必要です。どちらも自分の考えに合わないものは認めたがらないので、話がこう着状態になってしまうことがあるかもしれません。ロマンチックなハートを持つ獅子座が、水瓶座のクールな態度を腹立たしく感じる可能性もあります。逆に、理性的な水瓶座は、いつも自分に構ってほしい獅子座をうとましく感じることがあるかもしれません。お互いの願望を理解するために、意識的な努力が必要です。そして、自分の願望は素直に伝えることです。感情的に怒りをぶつけたり、冷たく相手を拒絶したりするのは、喧嘩の良い解決策ではありません。

水瓶座x乙女座
どちらも理知的で垢抜けた人柄で、でたらめなことが嫌いです。お互いの知性を認め合い、社会と人間を深く理解しようという姿勢にも共感できます。目指すべき理想や仕事の目標を共有すれば、お互いの最もクリエイティブな面を引き出すことができるでしょう。風の水瓶座は、地の乙女座の知的な視野をさらに広げることができます。そして乙女座は、水瓶座の理想を具体的な努力や活動として結実させる助けになります。どちらも責任感が強く、個人主義で自分のスペースを大切にします。また、精神的に自立しているので、しょっちゅうほめたり励ましたりしてもらえなくても生きていけるタイプです。しかし、深い感情や願望を表現することは苦手です。どちらも高いコミュニケーション能力に恵まれているはずなので、気持ちを伝えることも学びましょう。冷静さや客観性は才能でもありますが、行き過ぎるとロマンスや情熱の余地がなくなってしまいます。どちらもセンチメンタルな表現は苦手で、感情的すぎるシーンを嫌がります。とはいえ、二人とも血の通った人間ですから、本当の気持ちを分かってほしい願望があることに変わりはありません。論理性と倫理観が色濃く出そうな二人の付き合いですが、たまには生身の人間らしい感情を表現することも必要です。

水瓶座x天秤座
どちらも風の星座で、知的でクールなやりとりを好みます。激しく対立している時でさえ、公平さや論理性など、人間としての基本的マナーを忘れない客観性を持っています。「理解」がキーワードで、とりわけ「人間」を理解することに興味がある水瓶座は、人間行動に対する洞察と、様々な価値観を尊重する寛容の精神を、天秤座に教えることができるでしょう。美と調和を愛する天秤座は、理念や概念に対する知的な関心に加え、洗練された審美的な感受性を、水瓶座に教えます。しかし、どちらも素直に感情をさらけ出すことは苦手です。冷静で紳士的でいようとするあまり、不満があっても正直に認めなかったり、言えなかったりすることがあるでしょう。お互いの感情、特に怒りをもっと受け入れるようにすることです。考えだけでなく、感情も共有することを学ばなければ、二人の関係はお洒落で丁寧な見た目とは裏腹に、無味乾燥なものになってしまいます。生身の人間として、当たり前の感情を素直に出すようにしましょう。「感情」は「悪い」ものでも「理不尽」なものでもありません。

水瓶座x蠍座
本質的に異なる者同士が魅かれあう組み合わせです。風の水瓶座は、本能的な感覚よりも、理知的な言動や話し合いを好みます。水の蠍座には感情的な願望の方が大切で、激しいやりとりを好みます。蠍座は、水瓶座に、感情を素直に表現することを教え、水瓶座は、蠍座に、個人の領域を尊重することの大切さを教えるでしょう。二人とも自分の信念を固く貫くタイプです。正しくあろうとするお互いのこだわりに魅かれ合うことでしょう。一途でありながら、決して交わらない部分が残るカップルになるかもしれません。人間の行動に強い関心がある二人なので、他人やお互いの言動をあれこれ分析することが多いかもしれません。しかし、水瓶座が蠍座の言うことを理不尽だと決めつけ、蠍座が水瓶座を無感覚な人間だと非難するようになると、問題が起きます。実際は、どちらが理不尽なわけでも無感覚なわけでもありません。水瓶座は、蠍座の「感情」にも、それなりの深い「論理」があることを学ばなければなりません。蠍座は、ドラマチックな感情表現がなくても、水瓶座の深い愛に偽りがないことを知るべきです。蠍座の激しい情念が、水瓶座には独占欲に感じられることもあります。逆に、プライバシーを主張する水瓶座は、蠍座には冷たく見えるかもしれません。お互いの違いを尊重し、自分の方から学ぼうとする姿勢が大切です。

水瓶座x射手座
どちらも活動的で自立していて、自由の大切さをよく分かっています。カップルとしては、愛情だけでなく、お互いのプライバシーを尊重しあった深い友情を育むことができるでしょう。また、深く物事を考え、知的な会話ができるパートナーを求める者同士でもあります。感情に浸ることは、あったとしてもあまり長くは続きません。二人とも広い社会に関心が向いているので、同じ理想を目指し、ボランティアやスピリチュアルな活動に関わったりすると、絆はさらに強固になります。しょっちゅうあちこちを飛び回り、新しい出会いを求め、知的な関心の対象を広げることで、二人の関係はいつまでも新鮮に保たれます。どちらも議論が好きなので、熱くなることも珍しくはありません。火の射手座は直感的に真実を見極めますが、風の水瓶座は論理的に結論を導き出します。時には激しい言い合いになることがあっても、個人の違いを尊重できる心の広さがある二人です。射手座はベタベタする方ではありませんが、自分に注目して欲しいタイプです。水瓶座は少し鈍感で、相手の心の機微に無頓着な傾向があるかもしれません。しかし、この点でも、二人はお互いを理解し受け入れることができるでしょう。広い世界に目を向け、二人だけの些細なことにこだわっている暇はないカップルなのです。

水瓶座x山羊座
どちらも、独りで生きていける強靭な人で、お互いの強さに尊敬の念を抱くでしょう。多くの共通点を持つ二人ですが、同時にお互いから学べることもたくさんあります。プライバシーを守り、規律正しい生き方を心がけ、感情のぶつけあいよりも細かく論理的な話し合いを好むところは、どちらも同じです。誠実さ、助け合い、そして友情を大切にするところも似ています。地の山羊座は、風の水瓶座の革新的なアイデアを、具体的に実現する手助けができるでしょう。逆に水瓶座は、新しいものの見方や交友関係を通じて、山羊座の思考の幅を広げることができます。二人に注意が必要なのは、感情的な領域です。どちらも怒りなどの感情をストレートにぶつけることが苦手です。その分、いつも冷静な話し合いができますが、逆に言えば、不愉快な感情をすべて抑圧してしまっているのかもしれません。そんな状態が長く続くと、わだかまりが二人の間に冷たい壁を作ってしまいます。二人とも実際は見た目以上に繊細な人間です。自分にも相手にも正直になることを心がけ、願望や期待を素直に伝える努力をしましょう。人に頼るのは、必ずしも悪いことではありません。お互いを必要としていることを素直に認めあえれば、もう少し楽に付き合えるはずです。

水瓶座x水瓶座
どんなに熱く燃え上がることがあっても、二人の絆の本質は「友情」です。感情は、時が経てば変わります。しかし、真の尊敬、共通の理想、そして有意義なコミュニケーションに基づく友情は、官能の熱い情熱が静まったあとも、変わることはありません。恋愛においてもプライバシーが必要で、お互いにそのことをわきまえています。喧嘩をして腹が立っているときでも、人間としてのルールをわきまえ、フェアであろうとします。感情をぶつけ合うようなシーンは苦手で、心理的なプレッシャーや感情的脅迫で相手を操るようなことを、何よりも嫌います。唯一の問題は、どちらも感情表現が苦手なので、自分から愛を口にしたり、本気で謝ったりするのが難しいことです。おまけにプライドが高く、感情面で他人に依存しないので、相手からのジェスチャーをひたすら待ち続けることになってしまいます。精神的に自立していて、感傷的なところが少ない二人は、聡明な人生観を持つカップルです。しかし、それでも生身の人間ですから、かまってもらいたい時もあるはずです。お互いに、取引ではなく心から愛情を示すようにしましょう。とげとげしい雰囲気になってしまった時も、相手が歩み寄るのを待っていてはいけません。気付いたあなたが行動を起こすのです。

水瓶座x魚座
人生観がかなり違うので一見全然違うタイプの二人ですが、普遍的な世界観と、人類の幸福のために貢献したいという願いは同じです。この理想を共有できることが、強い絆を育む土台になるでしょう。真の友情と共感、そして思いやりを、一つに具現化したような関係が望める相性です。風の水瓶座は理論を好み、生き方にも恋愛にも理知的なスタンスで臨みます。水の魚座は無限のイマジネーションの世界に生き、すべてに自然体です。何でも分析し議論する水瓶座に対し、魚座はすべてを直感的に捉えようとします。コミュニケーションには誤解が生じやすい組み合わせです。魚座が話し合いを避け、曖昧な態度で水瓶座の心を弄んだりすると、水瓶座はうんざりさせられてしまいます。反対に、水瓶座のクールな態度に魚座が拒絶感を感じてしまう可能性もあります。魚座の感情的な甘えを批判するようなことを言えば、尚更です。お互いに相手の「言語」を理解する努力が必要です。しかし同時に、知性、人間愛、スピリチュアルな価値観など、多くの面で共有できるものがある二人です。理性と感情のギャップを完全に避けることはできなくても、それを補って余りある相性だと言えるでしょう。

著者: リズ・グリーン

 

次回は12星座最後、魚座の相性の解説をシェアします。

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!
AI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...