魂の進化の旅 2・自己紹介

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

ここで少し簡単な自己紹介をしたいと思います。

 

出身地:埼玉県

現在地:米国・ニュージャージー州(ニューヨークの下・東海岸・テレビドラマ The Sopranos の舞台)

生まれた年:1975 ()

血液型:A型「あなたがA型なんて詐欺ね」と、AB友人に言われます(^^;)

星座:共感力抜群の魚座

モットー:実践なきものは迷う

 

小学生の時に両親が離婚した為、祖父母に育てられたといっても過言ではないです。

その為か、小さいときは静かで内向的でした。それでも「おばあちゃん子」「長女」

ということもあり、色々とやりたいことをやらせてくれたと思います。

また海外に出させてくれた母の理解にも感謝です。

 

基本的に若いときから政治の話などに興味があり、「落合信彦」の本などを読んで

熱血していた頃もありましたが(今考えると笑ってしまう)

この世には「裏」がある、と思ったのが、忘れもしない2001年9月11日

アメリカ同時テロ。

当日、私はニューヨークで仕事中でしたが(幸いにも仕事場はミッドタウンでした)

ビル崩壊直後、メディアは一斉にまだ証拠もないのに「アルカイダ」を事前に計算されたの如く放送

デマ情報が飛び交う中、マンハッタンは混乱、そして難民化

ブルックリンのアパートに帰宅するのに徒歩4時間、しかもハイヒールで(iД

思い起こせば事件の2週間前、JFK空港ではターミナルで前代未聞のセキュリティーチェック

これは絶対「何かがおかしい」、アメリカの自作自演ではないのか?と、印象に残った。

ツインタワーの前のビルで働いていた友人は、人が落ちてくるのを見てしまい、鬱になり帰国

また、消防士の友人は瓦礫の撤去などのボランティア活動に参加し、15年過ぎた現在、癌と戦っています。

(放射能疑惑・この件のFB上のコメントは勝手に消されました)

 

ちなみに当時の、国防長官、CIA長官(CIA・米中央情報局)、FCC委員長(FCC・連邦通信委員会)は以下の通り

ドナルド・ラムズフェルド(国防長官)

ジョージ・テネット(CIA長官)

マイケル・コップス(FCC委員長)

この三人の共通点は「イエズス会」です。

 

さて話が脱線しましたので、元に戻します。

自己紹介でしたね (^^;)

 

そんな経緯もあり、二年前の米大統領予備選をきっかけに私なりにリサーチを始めました。

そして出会ったのが「世界の裏」です。

星の数ほどあるサイトの中、八田さんの「世界の裏」は的中であり、更に膨大な情報の量と質には頭が下がります。

そしてそんな情報を惜しみなくこのサイトで公開しています。嫌がらせも、危ないこともあったそうです。

なのに、情報公開の必要性を説いているのは、この日本という国に危機感を真剣に感じているからではないでしょうか?

そして彼のサイトの素晴らしい点は、ちゃんと陰陽になっていて、

情報公開されている「表」と、八田アカデミーという「裏」一体の仕組みになっています。

さらに八田アカデミーでは、物質世界「表」と精神世界「裏」を追求します。

 

この陰陽を一度認めたら面白いように物事の理解が進みますよ(オススメです)

まるで、DVDの早送りのように時間縮小、あっという間です。

やはり先入観というものは一度捨ててみるもんですね。

神道の教えだって「祓って」方向性を戻してから新たなものを取り入れるんですから

きっと手放すことで新たな光景も見えるハズです。

 

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!

AI