魂の進化の旅 8・長く続いたグローバリズムの終焉、 時代の風向き(卍)が変わった!

こんにちは「魂の進化の旅」AIです。

さて、いよいよトランプ大統領は

アメリカ国内のネオコンを黙らせ

今回のG20首脳会議(独・ハンブルグ)で

ロシアのプーチン大統領と初顔合わせです。

メディアの、両国民の、世界の注目が集まります。

そもそも、ロシア・プーチン大統領は悪人なのでしょうか?

因みに、去年、トランプ氏とのインタビュー中

プーチン大統領を「殺人鬼」と比喩した

FOX NEWSのベテラン司会者、ビル・オライリー氏は

ロシアから謝罪を求められました。

が、彼のプライドからか、謝罪は認めませんでした。

そして、今年4月には突然、セクハラ疑惑であっという間に

言い訳する間もなく、「降板」という形でFOX NEWSを去りました。

さて、FOX NEWS夜の時間帯を彼と競うように自身の番組を持っていた

メーガン・ケリー氏は、今年の初めにNBCに引き抜かれ

先月からスタートした彼女の新番組に

プーチン大統領の単独インタビューを飾りました。

ロシアからはNBCのいいように編集されカットされていたと指摘され

(ロシア系サイトではカットされた部分を披露していました)

アメリカ国内でも反応はイマイチでした。

それとは、対照的に米国の映画監督オリーバー・ストーン氏が

プーチン大統領に独占インタビューを行い、ドキュメンタリーを制作しました。

YouTube Preview Image

 

弱肉強食というグローバリズムの時代が終わりました。

それは、ある一部の人間の私益が行き過ぎたため、

この世が行き詰ってしまった

また、そういう時代の変換に差し掛かったのかもしれません。

この有限の世界で人類が成功するには

互いに調和を保たなくてはいけません。

日本人は古代から「調和」が得意です。またそういうDNAも持ち合わせています。

まずは、私たち一人一人が高い意識をもって行動しましょう。

今、時代の風向きが変わりました。

 

それではまた、「世界の裏」でお会いしましょう!

AI

12 件のコメント

  • 里見じゅんいち より:

    世界が臨界点に達し、人間が変わるのを求めているのを感じます。
    またはそう仕組まれているのを・・見えざる手は我々を翻弄するばかりです。

    はじめまして。
    保護された記事のパスワードを八田さんに求めたところ、AIさんを紹介されました。
    コンタクトを取るのにコメントができるのをお教え下さいましたので、こちらで失礼致します。

    AIさんのタイトルにある「魂の進化」の必要性を私も感じております。
    しかしながら、それには真実がなにか見極め、ことの本質を智ることが大切なことだと痛感しております。

    初対面ゆえ大変不躾なことですが、
    もし可能でしたらお願いできないでしょうか?
    大変恐縮です・・・。

    • AI より:

      ご丁寧なコメントありがとうございます。
      歴史の担い手である「裏」が動きましたので、それに対して表も動きます。
      世界情勢「表」を見てもわかるように目まぐるしく変化が起きています。
      風向きが変わりましたので、今は摩擦も多少ありますが
      これから時代の変化に乗れない(進化できなかった)人は
      たとえ進化しないでこの世を運よく去ったとしても
      あの世で後悔すると思います。
      陰陽を理解すればこの肉体の終わりが終点ではないことに気づくと思います。
      以前歴史の中で、産業革命の波に乗れなかった国々の現在状況はどうでしょうか?
      そして今、産業革命ではなく、情報革命が来ました。はるかに画期的です。
      では情報革命に乗れなかった人々はどうなるのでしょうか?
      去年10月の「三笠宮崇仁殿下が薨去」という「発表」が
      世界に(表)に向けた「新時代幕開け」の合図だったそうです。
      追伸:Mr.アンダーソンの記事の方にもコメントありがとうございます。返信をしておきました。

  • 里見じゅんいち より:

    東北大震災のおり、現地でUFOを目撃したことがありまして、UFO関係からスピリチュアルに興味を持ち、
    色々と情報を調べ、その道に人生の舵をきろうと考えていたところ・・・

    こちらのUFO・宇宙人の真実にある
    「プレアデス星人の嘘」という情報が大変気になりまして・・・
    しかしパスワードをお教え頂けないようで・・・非常に残念です。
    仕方ないですね・・・。
    ですがこういった会話ができる方がおられるのは非常に励みになります。
    被災地という環境ではヒッピーのような人が多く、裏事情に敏感な方がいたのですが、イニシアチブを取りたいだけの高圧的な方ばかりだったので、AIさんのコメントを見て嬉しく思いました。
    敵の巨大さと自分の非力さに失望し、一度ドロップアウトした身ですがよろしくお願いします。

    情報革命も彼らから、もたらされたものなので正直裏では何かあるのでしょうが、これがなければこちらのサイトも私たちのコミュニケーションもなかったのは事実でしょう。
    これらを使いこなせない人は悲しいことですが、メディアからの洗脳装置でしかものを知らず、傀儡のまま一生を終えることになるでしょうね・・・

    一つ質問なのですが、AIさんのタイトルにもある「魂の進化」とは何だと思っておられますか?
    私はそれを求めてこそすれ、それが何なのか分からないままでいます。
    Mr.アンダーソンの記事にも出てくるサイババですが、彼の側近の方や帰依者は日本人に対して「日本はいつ目覚めるんだ!日本が目覚めない限り、世界は変わらないんだよ!」と仰っていたそうですが・・・
    よろしければお教えください。

    • AI より:

      正に仰る通りです。これからは情報戦です。そして、その情報を正しく洞察しないといけません。

      私たち人間は個人差はありますが本来第六感を備え持っています。例えば、虫の知らせから、UFOや霊が見える、感じれるとかまで個人によってその能力は幅広いです。

      里見さんがUFOを目撃したというのは、そういう第6感が磨かれているからだと思います。UFOであれば、「あ、見た」ぐらいで無視してください。

      幽界・霊界の歪みで見えたのだと思います。チャンネルをずらせば干渉されることもないと思います。というのも、霊は電波と関係ありますから、つまり波長が合わなければ干渉できないんです(ラジオみたいに)。霊同士も波長が合わないと互いの存在を探知できません。だから、波長を合わせてくれる人に憑きます。

      「魂の進化」とは、悟ることです。悟るためには、まず因果関係(カルマ)を理解します。この世に生まれたカルマです。一度人生立ち止まって自分の過去のカルマを振り返ります。つまり自分という人間を知ることです。そうすると、いかに人間とはアンバランスで、すぐ極端に感情が走ってしまうものかと思うものです。そして、この物質世界は二極性で成り立っていることに気づきます。つまり、悟とは、この二極性を超えてバランスを保たなくてはいけないのです。そして、人生はその学びの場であり、死ぬまで勉強なのです。

      また、物質世界と、その対になる精神世界では時間の概念が違いますから、物質世界では時間は一定的に過去・現在・未来と順序良く一定のスピードで流れますが、精神世界は違います。それには「時間」「時空」「次元」のお話も入ってきますので、今は「表の世界」の世界情勢を交えてそれを道具として思考を上げるような記事を書いていますが、そのうち精神世界の話も書いていきますので、これからもよろしくお願いします。

      追伸:戦後70年、そろそろ「目覚める」時でしょう。でないと、国が無くなります。そのため現在、色々な角度から日本の精神復興の動きがありますよ。そこで、その精神復興の波に乗れる・乗れないと二極化すると思います。すべては波動で良くも悪くも広がります。

  • 里見じゅんいち より:

    山に居たもので返信が遅くなってしまいました。
    痛く共感できる話です。
    実際に現地では手の跡や、「ただいま」と言ったら誰も居ないのに「おかえり」と返ってきたなど、そのような話が沢山あったので、その土地のバランスが崩れ幽体が現世に干渉しやすくなっていたのでしょうね。
    過去に得も言われぬ抗いがたい感情に支配された時がありましたが、もしかしたら第三の幽体者の干渉だったのかも知れません。
    ・・仰る通り深く関わって良いものではありませんね。
    確かに感覚を背け、自我を強く意識するとそのようなことはなくなりました。
    カルマ・・・それを罪と説く方も居ますよね。
    「前世でも罪があり、人間はその罪を浄化するためにこの輪廻を生きている。
    癌などの大病はその罪を浄化するためになったものだ」と説いている方もおりますが何が本当なのか・・
    仏教も然り、恐怖心を煽るように説く方が多いので私も多分に漏れず、カルマは恐ろしいものだと思ってしまいます。
    波動というとスピリチュアルの考えにもあったと思いますが、
    以前、八田さんにスピリチュアルは偽物が多いので関わらないほうがいいと忠告を受けていましたが、八田さんが信頼を置いているAIさんなら安心できますね。
    こう少しお聞きしただけでも気づきが多く、大変勉強になるので精神世界のお話、心待ちにしております。

    カルマや二極化などのワードでピンときましたがドロレス・キャノンという方をご存知ですか?退行催眠のカウンセラーだった方なのですが
    人の前世を見ていく内に宇宙の真理というものを知ったという方です。
    地球の二極化を説明しています。
    https://www.youtube.com/watch?v=XRUSVgUnzS0

    信じがたい話ですが・・何か点と点が繋がった気がしましたので・・・。

    • AI より:

      カルマは罪というより因果で、重力とも関係してくると思いますよ。前世からの因果を現世で浄化しようと生まれてくるのですが、前世の因果を浄化するために、現世で新たな因果を作ることもあります。でも、現世で出来た因果なら、今回で消化すればいいと思います。カルマは恐ろしいものだと悪く思わずに、気づきの道具だと、良く思えばいいと思います。
      波動は脳波と関係しますからスピだけの話ではないと思います。私も八田さんと同感で、悪質なスピは気を付けたほうがいいと思います。何かが背乗りしていることが多いからです。
      ドロレス・キャノンさんの動画は違うトピックで拝見したことがあります。この地球の二極化は八田さんも説いています。私も、人間の思考が極端に二極化に暴走した挙句の果ての結果と思ってます。

  • 里見じゅんいち より:

    ある霊能者という方に
    どうしても気が合わない方との関係を聞いてみたところ「前世で侍同士で知り合っており、意見が合わず、喧嘩別れしたのが心残りで今世でカルマとなっている」と言われ、大変なストレスを感じながらその方と話をしに行った経験があるのですが、カルマとはこんなにも苦しいものなのかと実体験もありまして・・

    ですが、AIさんの仰る通り、恐怖心を持っていたら何もできませんよね。
    カルマの浄化とは、例えば盗みを働いた場合、人に物を与えればいいのでしょうか?
    素人には見分けがつかないから難しいものですね。
    心が心地よい方向に流されてしまうので相手もそこにつけ込んでくるのでしょうが・・・救いを求める魂に対して、とても悲しいことです。
    やはり、変革の刻が近い、もしくはもう始まっているということでしょうか。私もその流れに乗りたいものです。
    PS:会話が続いてしまい申し訳ありません。どんどん記事も流れてしまいますよね。ご負担があればスルーして下さい。

    • AI より:

      100%悪人もいませんから、例えば盗みを働いたりと、悪いことをした人間は自分の中の「良心」に少なからず裁かれるはずです。まあ、100%善人もいませんから、死ぬ時までにできる限り借りをゼロにできればいいと思いますね。借りが多い場合は、因果の関係で、子孫に負の因果を残してしまうのではないでしょうか?

      コメントが続いても大丈夫ですよ。

  • 里見じゅんいち より:

    それこそ聖書の「知恵の実」や「ハムの告げ口」一族の罰である「バビロン捕虜」人間の言語を分かたれた「バベルの塔」もその類でしょうか。
    しかし、そのような人間に因果の罰を与えてきた神とは、研究をすればするほど、残酷で人間をいとも簡単に殺してきたものだと、まるで悪魔のようだと思ってしまいます。
    ーーーーーーーーーーーー
    『神のみ言葉(聖書)から…』
    http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm
    『聖書における神の鬼畜発言の数々』
    http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7440996.html
    ーーーーーーーーーーーー
    信心深い教徒たちは、「神は、一切罪の無い方なので、罪をそのままにして見逃すことはできない」
    「旧約では残酷さが目立つが新約では許しの神である。これは、イエスが十字架で死んでくださったからだ。」
    ーーーーーーーーーーーー
    『新約聖書の神は旧約聖書の神よりもっと残虐です』
    http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/bible/b406.html
    ーーーーーーーーーーーー
    など主張しますが、私にはまるで己の信仰に影響がでるから言い訳をしているようにしか取れません。それほど神の言動は酷いものです。
    「全知全能なる神はこの世の支配者にして王だから自分で作った人間をどう扱っても良い」
    という主張もありますがこれではまるで悪魔的です。
    人間でさえ、人工知能に人権を与え尊重すべきではないかと議論しているというのに・・・
    ーーーーーーーーーーーー
    『聖書で悪魔による殺人は10件、神による殺人は240万件以上』
    http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7170025.html
    ーーーーーーーーーーーー
    今の文明を理解するにはキリスト教の研究は欠かせないでしょうが
    研究をすればするほど、私には”どちらが悪なのかわからない”です。
    八田さんはキリストが悪に見えるようにしている存在があると仰られていましたが・・・
    キリストやその神を知るには聖書しかないわけですから聖書そのものが正しくないのであれば、善悪の判断がつきかねます。
    確かに彼らのやってきた行いは限りなく悪ですが、信仰すべき(?)神も善なるものとは私には思えないのです。
    このような神についてどう思われますでしょうか。
    PS:感謝致します。

    • AI より:

      この地球上にて、一神教は不自然なんです。神と人間の間に線を引いて、私たちは神に近づけないと言って神を私たちの外側に一生懸命見させて崇拝させるんです。現在宗教戦争しているところは、どこも一神教です。だいたい、完璧な全能の神ならなぜこの不完全の世を創生したのか?という疑問があるのですが、仕方ないので彼らは、「悪魔」を持ち出して、一神教を矛盾させてます。(2神ではないか!)私たち日本人は神も人間と同じく善悪の本質があると理解できます。それは、神を内側に見るからです。
      追伸:渡来した古イスラエル人は北イスラエルですので、多神教です。

  • 里見じゅんいち より:

    彼らがキリストを徹底的に敵対している点と下記した動画などを見てキリストは本当は居たのか・・・?とか思ってしまったのですが。
    私は良くも悪くも影響されやすいですね・・笑
    ーーーーーーーーーー
    「イスラム最高指導者の子孫が、死の瀬戸際でイエスに会う」
    https://www.youtube.com/watch?v=Enc_OcQnwuQ
    「ジョンラミレス 悪魔の手口を暴く」
    https://www.youtube.com/watch?v=7engo8pzevI&t=2s
    とはいえやはりこちらのブログの影響が一番大きいと思います。
    http://rapt-neo.com
    ーーーーーーーーーー
    どこの神話も人間的な神様ばかりですよね。
    なので私はやはり神様は高次元の宇宙人説を説きたいですね。
    PS:ありがとうございます。
    八田さんにも「深入りすると命を落とすこともある」と言われましたがそのようなものは実際にあり、いつ標的にされるかわからないということ。
    またその力を感じやすいのかそれが分かるということ・・。
    深くは言えませんが、この辺で探求もやめようと思います。
    AIさんとの会話はとてもたのしかったです。もっと話したかったですが・・
    無理なさらずに・・応援しております。
    一方的に切ってしまい申し訳ありません。
    精神世界の記事楽しみにしております。
    他の方が怖がるとあれなので、このコメントも削除して下さって構いません。
    本当にありがとうございました。

    • AI より:

      こちらこそ、コメントありがとうございました。意見を交わしあうというのはとても良いことだと思います。
      また、記事とは関係なくてもいいので、コメントお待ちしてます。
      追伸:キリストはいたと思いますよ。人間の本質は善悪両方であることが理解できれば強いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です