前にも言ったように、世界支配層の謀略は、金融恐慌ビジネスと世界戦争ビジネスがセットになっています。

米国のサブプライム問題とリーマンショックは、
2010年以降に困窮する欧州経済危機を作り出すために、意図的に起こされた仕掛けでした。

その後、ヨーロッパではギリシャ財政危機、スペイン国債引き下げ、ハンガリー財政不安と進み、
2011年11月4日には、イタリアまでもIMF監視下に入りました。

もう、ヨーロッパ経済はガタガタです。

連中は自分たちの「本拠地」であるヨーロッパの経済を、なぜ破壊するのでしょうか?

実はそこにも彼らの一大計画が存在するのです。

ヨーロッパ各国の経済が、どうにもならなくなった時、登場するのがEU(欧州連合)です。

実はEUは、ロスチャイルド家そのものであり、やがては世界統一政府へと繋がっていくのです。

そのEUの独裁下にヨーロッパ各国を収める、というチャンスを窺っているのです。

こうした事を考慮しながら、この先(2013年以降)の国際情勢を予測すると、
確実に言えるのは、世界経済は益々と悪化し世界の金融状況は最悪になるということです。

日本では、民主党政権下においてデフレが続きましたが、自民党に政権に戻り、
アベノミクスが大胆な金融緩和を行ったので今度はインフレ気味になっています。

が、これからは超インフレ時代が到来します。

そして、戦争の可能性が高まれば、資源価値は益々と上昇し物価は上がる・・・
そうなれば現金の価値は下がります。

そこで、国債の大暴落が発生すれば紙幣は紙切れ同然となります。

勿論、日本もタダではすみません。

それどころか日本はターゲットにさるのです。

円と株が1ドル=50円以下・・・日経平均株価=5000円以下・・・という時代が来るかもしれません。

現代の国際社会において、日本だけが安全なんて事はあり得ません。

なぜなら、ドルを基軸とした世界の通貨は、全て頸動脈で繋がっているからです。

当然、これらの動きと前後して、中東戦争と第三次世界大戦が勃発する危機も浮かび上がります。

中東で火の手が上がり、それが隣国や関係国へと飛び火し、やがて世界中に波及するというシナリオです。

こうしたことを踏まえて、改めて近年の中東の流れを見てみると、
フセイン大統領(イラク大統領)、ビンラディン(アルカイダ司令官)、
カダフィ大佐(リビア最高指導者)、の順番で殺害されました。

※ビンラディンは殺害された事になっているだけで、実際はその前に死んでいた可能性が高い。

では、次に狙われるのは誰か?

世界支配層の当面の目標は、世界経済の破壊とイランの破壊です・・・
と言う事はイランの大統領が狙われる可能性があります。

なぜなら、そうなるとイスラエルも動き出すからです。

その結果、中東では大規模な戦争が始まる・・・
というシナリオで、これが第三次世界大戦の引き金になる可能性は十分にあるという事です。

また、世界支配層の謀略とユダヤは密接な関係があります。

アダム~アブラハムまで2000年・・・

アブラハム~イエスまで2000年・・・

イエス~現代まで2000年・・・

と、2000年ごとに節目があることにお気づきでしょうか。

そう考えれば、やはり近年、何かあると考えて間違いないと思います。

ところで、私は世界支配層の背後にも何者かの存在があると言いました。

もう勘が良い方ならお気づきだと思いますが、
連中の背後にいるのは、勿論、人間ではなく地球外知的生命体・・・いわゆる宇宙人です。

全てにおいて、背後からコントロールしているのは宇宙人です。

これは私が出した「極秘情報ファイルシリーズ」をご覧になった方は、よくご存じだと思います。

宇宙人・・・そんな馬鹿な話があるわけない、と否定する人もいるでしょう。

しかしこれは事実です。

私は残念ながら宇宙人と会ったことはありませんが、多くのUFOを目撃したり、
超常現象らしい出来事に遭遇したことは何度もあります。

ただ、私は自分がUFOを何度も目撃しているから宇宙人が存在し、
世界を背後から操っていると言っている訳ではなく、
私の多くの知人が宇宙人と遭遇しているし、実際に人体実験を受けた者もいるし、
宇宙人とSEXした者まで存在するからです。

そして、宇宙人に憑依された人を何人も見ているからです。

世界支配層(イルミナティ)が崇拝している悪魔というのは実は宇宙人なのです。

だからフリーメイソンなどの秘密結社も宇宙と繋がる怪しい儀式を行うのです。

私は宇宙人が存在してる証拠と、宇宙人が世界を支配し、
人間をコントロールしている事実をこの先もどんどん暴露していくつもりです。

連中は狡猾で高度なテクノロジーを持っているため、
所詮、人間が立ち向かったところで、敵いっこありませんが、だからと言って希望を捨てることはありません。

宇宙人は直接的に世界支配層を操ってますが、私たちが世界支配層の背後に宇宙人が存在することを理解し、
尚且つマスコミなどに騙されたり、振り回されたりしなければ、連中の謀略は防げます。

しかし、そのためには真実を知る必要がありますし、真実を知るには学びと知識が必要です。

では、今後私たちはどのようにしたら良いのか?

それを次で考えていきたいと思います。