(28)最後に・・・

今、世界中で起こっている様々な事件や問題の責任を誰かに転嫁するという発想をしてはいけません。

問題を解決するため、状況を変えるためには、
自分が何をするか?何ができるか?を考えることが大事です。

これまで日本や世界・・・いやこの地球を大きく狂わせてきた原因が、
宇宙人や世界支配層だけでないことはご理解頂けていると思います。

私達の思想や愚かさも、その原因である限り、
結局のところ、私達一人一人が動き出していかない限り、根本的な解決にはならないということなのです。

私達の知らないところで、とんでもない事が進められようとしていて、
それは宇宙人やたった一握りの支配層の都合で行われているのですが、
知識のない一般大衆が連中の計画に知らず知らずのうちに上手く乗せられているというわけです。

なので、知識がなかった私たちにも責任があるのです。

「知らなかった」では通らないのがこの世界ですから。

日本は、日本国民みんなの国であり一握りの人間の私有物ではないのです。

世界を壊そうとしている連中から日本を守るため、地球の未来、私達の生活、
子ども達の命を守るために、私たちは立ち上がらないといけません。

先ずは真実を知り、次に必要なことはアクションを起こすことです。

今私がこうして真実を暴露しているのも、そんなアクションの一つです。

私は、自分でこれが絶対に正しいという信念で書いていますが、
中には間違ったことも書いているかもしれません。

なので、あなたにこの情報を信じろとは言いません。

私が「お願いだから信じて下さい」と言うことは簡単ですが、それでは宗教と同じになってしまいます。

なので、信じる必要はありませんが、これを一つの考え方として独自の学びを進めるべきです。

その結果、これが正しい情報だと認識して頂ければ、それは私にとって有難いことです。

ということで、あなたと共に新しい日本の未来、世界の未来を築けていけることを楽しみにしています。