八田 VS 大和‐対談(6)