YouTube Preview Image

————————————-Oneness TVさんより転載————————————-

福岡で開かれた憲法を学ぶ会の記録です。福岡で人権派弁護士として知られる後藤富和さ­んがメイン講師。「昨今の憲法改正論は戦争につながりかねない。私達の子供を戦場に送­ることになることを多く人は理解していない」と強く警鐘を鳴らします。また、自民党の­憲法改正草案が、基本的人権を大幅に制限する危険を孕んでいることが、わかりやすく解­説されます。後半はシニア世代と若者の代表による意見交換。客席からも活発な意見が出­されました。

——————————–

・主催者挨拶:福田 光子さん(0:00〜)

・紙芝居「王様をしばる法 ~憲法のはじまり~」(9:35〜)

・講演 “戦争の足音が聞こえる ~いま「憲法」を考える”(16:34〜)     講師:後藤 富和さん(大橋法律事務所弁護士)

・若者とシニアのしゃべり場(1:08:37〜)

——————————–

戦争真っただ中で青春時代を過ごした人々は、愛する家族や友人を戦争で失った。「戦争­反対」と声すらあげられない時代であった。
その子どもたちは「ベトナム戦争反対」とデモをし、反戦の歌を作り歌った。表現の自由­が憲法によって守られていた。
2004年、9条を中心に日本国憲法を「改正」しようという動きが強まったとき戦争体­験者とその子どもたちは、2度と戦争は起こさせまいと「9条の会」を立ち上げた。現在­7500を超える九条の会が日本中にできている。
今、憲法を守るべき立場にある安倍首相が「96条」を改定すると言いはじめた。いった­いどういうことだろう?と戦争体験者の孫の世代も考えはじめた。自分たちの人権と平和­な未来を守るために・・・。

日時:2013年6月14日(金)18:30~20:30
場所:福岡市立婦人会館大研修室(あいれふ9階)     福岡市中央区舞鶴2-5-1(712-2662)
主催:福岡市中央区九条の会結成準備会

———————————

Oneness TVの活動は、支持して下さる視聴者の皆様の善意のカンパで運営されています。One­ness TVの中継、取材活動の継続を応援してくださる方は、よろしければ下記宛にカンパをお­願いいたします。

※ゆうちょ銀行 店名:七四八 店番:748 普通預金 2923671 カネコ ユズル