(4)終末に向けて突き進む世界

イスラムはスペインやポルトガルも占領しようとしています。

ヨーロッパは、一旦領土内に入られると核兵器を使えなくなります。

なぜなら各国の自国領があるからです。

この戦争でEUの力を弱めて、イスラムの力を弱めて、
最後に米国が踏み潰して制覇することになるでしょう。

 

ところで、なぜ米国は日本と北朝鮮を遠ざけようとしているかご存知ですか?

それは「円」の経済圏ができるからです。
(米国はドルまたはユーロにしたいから)

北朝鮮にはウランや鉱物資源があります。

日本と北朝鮮が仲良くなったら、そういった資源が円になりますし、
韓国より北朝鮮の方が強いので韓国までもが円になる可能性があります。

円の経済圏ができると米国は非常に困るわけです。

だから米国は日本に対して、拉致問題が解決するまでは北朝鮮と手を結んではならないと言うわけです。

最終的には今ボロボロになっている米ドルを
電子マネーの「ペトロドル」に換えて世界を支配するつもりで、
そのために共食いをさせようとしているのです。

アメロとペトロドルの記事については下記リンクをクリック!

アメロとペトロドル

 

米国は世界最大の合理主義国家なので、当然そのくらいの事は平気でやります。

彼らが思い描いている計画がどこまで成功するか分かりませんが、
これから暫くの間は要注意です。