(番外編5)616と昇天した謎のアジア人

Mr.アンダーソンです。

イエスキリストはGODの意図を履き違えて、
物理的軍事侵攻にこだわって物質重視の世の中を構築してきことは
以前にも触れました。

その最たるものが616もしくは666と呼ばれる悪魔の数字です。

巷でいわれているようなそ悪魔の数字でもなんでもなく
”聖徳太子”を指す言葉だったのです。

アポカリプスのなかで616(666)の印を
もたないものは”物を買うことができない”と記述されていますが、
それは西暦616年頃に活躍した”聖徳太子”の印を持たないものが
買い物ができないというだけのことっだったのです。

現に、日本人でお札に一番よく印刷される顔は誰か?と聞かれれば、
それは”聖徳太子”ですとこたえるのではありませんか。

http://ufobible.net/images/22-1.jpg

上記のとおりなら日本は霊的な国家として存続していたのですが、
その聖徳太子の登場から現在にいたるまでの間に、
GODによって天に召されたアジア人を
イエスキリストは抹殺してしまったようです。

そのようにしてイエスキリストはGODの意思を全く理解せず、
特にGODの本来意図した日本の役割を理解せずに、
世界を不必要な戦争へと導いてしまったのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 UFO聖書研究会 
————————————–
 ホームページ:http://ufobible.net/
 代表・著者:Mr.アンダーソン
 MAIL:1@ufobible.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) UFO聖書研究会 All rights reserved.