どうやら日本国内にも自国を破壊しようとする勢力が横行しているようです。

いわゆる「売国奴」というやつです。

少し前の話になりますが、2010年の「24時間テレビ~愛は地球を救う」で、それは行われました。

ネットで話題となったので、ご存じの人も多いはずです。

それが以下の記事です。

《24時間テレビ》日の丸を白旗にしたCMを放送 AKB48のPV

日本テレビ『24時間テレビ~愛は地球を救う~(以下、24時間テレビ)』の番組中に放送された AKB48の曲『ヘビーローテーション』のPVの日の丸が修正され白い旗になっていた。

これを見たネットユーザーなどが日本テレビなど関係者に抗議の声を上げる事態になっている。

ネットでブログなどに掲載されている24時間テレビで放送された際の映像。

確かに日の丸が白く塗りつぶされている。

image076

 

image078

image077

image079

わざわざ白旗に修正しているのだ。

動画の修正は手間のかかる作業であり、手違いや、誤ってなどという言い訳は通用しない。

また、いかなる理由があったにせよ日の丸を修正するなどもってのほかであり、
これが事実であれば関係者は謝罪すべきである。

24時間テレビは日本テレビの最も大きなイベントの一つであり、チャリティーイベントであることを考えれば、
このようなことが行われていることは信じがたい。

これについて日本テレビは「確かに白く塗りつぶしたものを放送しました」と認めた上で
「しかし、CMはCM制作会社が作っており日本テレビは作られたものを修正することはありません」と
あくまでこれはCM制作会社の責任であり日テレは関係ないと言わんばかりだ。

やまと新聞に寄せられた声では「では公序良俗に反するようなCMでも日テレは流すのですか?」と問うと、
日本テレビ視聴者センターの女性は「これは誘導尋問ですか」と答え

「ではCM制作会社はどちらですか」 との問いには「視聴者の方にお答えする必要はありません」
と視聴者を小馬鹿にしたたとのこと。

日本の国旗を白旗にしてチャリティー番組中のCMで放送するとはどういうことだろう。

AKB48のメンバーやファンのみなさんはどう思っただろう。

なぜ?という疑問がわいたはずである。

日本テレビというところは反日、反日の丸であるということが明らかになったと言わざるを得ない。

日本のメディアは中韓国マネーに汚染され、ゴールデンタイムにも堂々と
パチンコ(ギャンブル)のCMを放送している。

私利私欲に走り自分さえよければいいという
放送姿勢はメディアとしての使命感のかけらもない。

何度もパチンコのCMを見せられて健全な子供が育つはずがない。

こういう放送局は教育番組やチャリティー番組など放送する資格はない。

(出典:http://www.yamatopress.com/c/2/4/2964/

 

 

確かに、白く塗りつぶされています。

白旗は、そもそも「降伏・降参」の意味で使われるものです。

「あなたの国には勝てないので、あなたの国の国旗をここに書いてください」という意味合いがあります。

それは、「あなたの国と併合しても良いですよ」と相手の国に訴えているのと同じす。

日の丸は、日本国家のシンボル。

私たちの国を、どこぞの国に捧げようとしている勢力が
日本国内に存在するという現れではないでしょうか?

それとも、日本人から大和魂を奪おうとしているのでしょうか?

所詮、テレビも闇の組織の手先みたいなもの。

テレビの言うことを何でも信じてはいけません。

このようなことが平然と行われている日本社会に疑いを持つべきです。

日本を壊そうとしている勢力が実在することを分かって頂けたと思います。