グラウンド・ゼロと核爆弾

濃縮ウラン型

9.11テロの標的となったWTC(世界貿易センタービル)の跡地を、
米国ではグラウンド・ゼロ(爆心地)と呼んでいます。

WTC

WTC

グラウンド・ゼロ

グラウンド・ゼロ

テロ以前は「グラウンド・ゼロ」とは、
一般的に広島と長崎を指していたわけだですが、
なぜ米国は核爆弾で攻撃されたわけでもないこの地を、
わざわざグラウンド・ゼロと呼ぶようになったのか?

実はそこには、米国が洗脳という謀略を仕込んでいたことにお気づきだったでしょうか?

グラウンド・ゼロと名づけることで、被爆国の日本に対して
「同じ被害者として共感しています」とアピールしているのです。

米国という国は戦争を開始する前に、まず敵対国に攻撃させます。

戦争を始めることを国民が納得する状況を作ってから開戦するのです。

9.11テロも米国の手によって開戦しやすい状況が作られました。

 

時代は第二次世界大戦まで遡ります。

宇宙開発同様、大戦中に米国がソ連と軍事的な主導権争いをしていたものがあります。

何だかご存知でしょうか?

それは「核」です。

なんとしても米国は原爆実験を成功させて、世界のトップに立とうとしていました。

その最終実験の候補地は当時の米国の敵対国であったドイツと日本のどちらかでした。

実は原爆は最初はナチスドイツを倒すために作られた爆弾で、
マンハッタン計画(米国の原子爆弾開発計画)に関わった人物は全員ユダヤ人でした。

その大半はドイツを含むヨーロッパ諸国で迫害を受けたユダヤ人が米国に亡命し、
彼らの種族を虐殺したナチスドイツを倒すためにマンハッタン計画に参加したのです。

この計画の中心にいたのはロスアラモス国立研究所の所長をしていた
ユダヤ系の物理学者「オッペンハイマー」です。

オッペンハイマー

オッペンハイマー

メンバーの中には水爆の父とも呼ばれる
「エドワード・テラー」(水爆開発者)もいました。

エドワード・テラー

エドワード・テラー

彼らがニューヨークのマンハッタンに住んでいたことから、
「マンハッタン計画」と名付けられたのです。

原爆投下を命令したのは第33代米国大統領「ハリー・トルーマン」でした。

ハリー・トルーマン

ハリー・トルーマン 

広島の原爆投下に使われた航空機は、
B-29のエノラ・ゲイという大型の爆撃機で乗組員は15人でした。

その内の7人はユダヤ人でした。

当時の米国におけるユダヤ人の人口比率は5~6%であったにも関わらず、
ユダヤ人が7人も乗務していたのは偶然ではありません。

彼らは何が目的で日本に原爆を投下したのでしょうか?

B-29爆撃機

B-29爆撃機 

本来、原爆はナチスドイツを倒すために、
ヨーロッパ諸国に迫害を受けたユダヤ人たちの手によって作られたのですが、
皮肉にも原爆が完成した時には、
既にナチスドイツは降伏していて使う必要がなかったのです。

ところが、ユダヤ人権力者の一部は原爆を世界制覇するための兵器と考えていて、
戦後の冷戦を引き起こすためには、どこかに原爆を落とす必要があったのです。

世界財閥というのは、もともと戦争を繰り返すことにより、
自分たちのビジネスを拡大して世界を支配する構造を作り上げてきた連中です。

だから戦争によって多くの人が死のうが苦しもうが、
彼らは痛くも痒くもないのです。

むしろ儲かって喜んでいるのです。

自分たちだけが経済的に潤えば、戦争で人が苦しんでも構わないと考える輩なのです。

そんな彼らの思惑通りの世の中にするためには、
原爆をどこかに落とし、核爆弾の恐ろしさを世界中に認識させる必要があったのです。

そして、そのターゲットにされたのが「広島」と「長崎」だったというわけです。

広島と長崎で原爆を投下し、一瞬にして数十万人の人間が蒸発し焼け死にました。

その実例を作ったから冷戦が実現できたのです。

広島に投下された原子爆弾は「濃縮ウラン型」で長崎は「プルトニュウム爆縮型」でした。

濃縮ウラン型

濃縮ウラン型

プルトニュウム爆縮型

プルトニュウム爆縮型

米国がこの二種類の爆弾を日本に落としたのは二種類の原爆の破壊力や影響を知るためです。

実際に原爆投下後、誰よりも早く米国人が現地で調査をしていたのです。

米国は核の主導権を握るために日本に原爆を落とし、世界にその力を見せつけたのです。

 

広島平和記念公園の原爆死没者慰霊碑にはこんな言葉が刻まれています。

「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」

この文言、何か変ですよね?

原爆で市民を大量虐殺するという過ちを犯したのは米国なのに、
なぜ日本人が過ちを犯したように刻まれているのでしょうか?

広島平和記念公園

広島平和記念公園

原爆死没者慰霊碑

原爆死没者慰霊碑

そんな米国に対し、日本は基地や金銭までも提供しています。

米国は実験のために日本に原爆を落とすような国です。

そんな米国を信じて同国の属国でいて良いのでしょうか?

いいえ良いわけありません。

戦争に負け、米国に侵略され、洗脳され、
しかもそのことにすら多くの人は気づいていません。

日本人はすっかり骨抜きにされ、自分の国を守ることまでも放棄している状態です。

米国に良いようにコントロールされていることに大概で気づかなければ、
日本の文化や歴史・・・そして人権や財産までもが全て葬られてしまいます。

米国がイラクを攻撃した理由は、
大量破壊兵器を持っていることを「悪」だとしたからですよね。

では大量破壊兵器を保有している国は他にどこがあるのでしょうか?

下の表グラフでもわかるように、
大量破壊兵器を最も保有しているのはイラクを攻撃した米国なのです。

image108

こんなデタラメな理由になぜ誰も疑問を持たないのでしょうか?

それは、米国=正義。

中近東=テロリスト。

と洗脳されているからではないでしょうか?

未来の日本のために若い命を捧げた英霊たちは今どう感じているでしょうか?

日本が米国の奴隷に成り下がり、それさえも気づくことなく、
自分の出世や富を手に入れることだけに躍起になっているとしたら
日本のために命を捧げた戦士たちは浮かばれないのではないでしょうか?