イルミナティカードの予言

現在、世界の各地で数多くの陰謀が渦巻いています。

我が国日本も例外ではありません。

そんな陰謀を予言したカードが存在することをご存知でしょうか?

それが「イルミナティ・カード」です。

 

このカードには、世界で起こる数々の事件が予言されていると言われています。

例えば次に紹介しているカード、いったい何を意味していると思いますか?

 

  

 

東京銀座の中心「和光本店」の建物が崩れ落ちる場面が描かれていますよね。

3.11では、東北方面が壊滅的になりましたが、

実際はイルミナティは、日本を司る東京を壊滅させたかったのではないでしょうか?

しかし、失敗に終わった・・・

と考えるべきか?

それとも、これからこのような惨事が起こる? と考えるべきかです。

 

カードは、偶然にも絵が似たわけではありません。

それは、次からの画像を見ればわかると思います。
 

レーダーが3.11の大津波を捉えた様子。

 

 

 

 

3.11地震を起こしたのは地震兵器だったという証と、その時の地震の波形。

 

 

 

 

3.11による地面の亀裂と陥没。
 

 

 

 

原発周辺の津波。

 

 

 

 

原発破壊。

 

 

 

 

日本各地で火山が噴火。

 

 

 

こうしたことが予言されているのは、何も日本だけでありません。

9.11同時多発テロも予言されていたのです。

ちなみに、このカードが制作されたのは1990年で発売されたのは1995年です。

9.11が起きたのは2001年でした。

つまり、9.11よりも、ずっと前から、このカードはあったのです。

 

 

WTCの破壊。
 

 

 

ペンタゴン炎上。

 

 

 

イラク戦争とサダム・フセイン。

 

 

 

「イラク軍がクエートの油田を破壊しペルシア湾が汚染された」と報道された時の水鳥。

 

↑実際は、米国の捏造によるものでした。

 

 

ダイアナ妃とパパラッチ。最後には交通事故を装い暗殺。

 

 

 

独裁政権・・・革命が起こる。

 

カダフィ大佐 ムバラク大統領

 

 

都合の悪い歴史は書き換える。

 

 

世論形成。

 

 

NSAのエシュロンによる盗聴・盗撮。

 

 

市場操作。

 

 

不都合な場面はカット。

 

 

証拠隠滅。

 

 

米国は警察国家に変貌。

 

 

ケムトレイルで気象操作。竜巻も可能。

 

 

無人火星探査機が地球に落下。

 

 

2012年12月22日メシア(救世主)が現れる。

 

 

PC攻撃を行い米国借金踏み倒し。

 

アポロ11号の月面着陸は捏造。

月面着陸  月面着陸

 

 

第三次世界大戦勃発。

 

 

イルミナティの避難場所・核シェルター。

 

 

オバマは「出生証明書偽造」が公式に証明され世間から避難。

そして、次の大統領がヒラリー。

 

 

 

京都祇園のてんかん暴走事故?

 

 

 

栃木・茨城で起きた竜巻?

 

 

 

お気づきだとは思いますが、これは決してカードが予言しているわけではありません。

ずっと前から計画されていたいことを、カードに描き、

その計画を実行しているだけなのです。

イルミナティは、これから先、何を仕掛けてくるのでしょうか?

そして今後、日本は、いったいどうなるのでしょうか?

 

次のカードは、日本をどこぞの国が略奪し、

発展していくという暗示なのでしょうか?

 

コメント20件

コメントを書く





コメント内容


*

Copyright© 2011-2014 世界の裏 All Rights Reserved.