別記事で紹介済みなので666、18、6、9、13が、
悪魔の数字あるいは不吉な数字だとはご存知ですよね。

実はこれらの数字の中の「18」に絡んだ日数の時に、
世界的な事件や事故が多発していることをご存知でしょうか?

大きな地震も例外ではありません。

世界共通の文字といえば「数字」です。

地震の規模はマグニチュードという数字で表します。

地震兵器の威力はマグニチュードで測られ、
成功すればマグニチュード6以上の数値が観測されるとも言われています。

そして、これら地震兵器によって起こされた地震にはある共通点があるのです。

地震兵器による大地震では、その日付から悪魔の数字「18」が浮かび上がるのです。

地震兵器が使われた疑惑のある地震

地震兵器が使われた疑惑のある地震

このように全ての大地震の日付から18が浮かび上がるのです。

これは数字のアナグラムで示され、
年号が省かれたり、逆に時間が入ることもあります。

時間は【標準時】ではなく【世界時】が使われることもあるよようです。

裏の組織の連中はこうした数字を使い様々な陰謀を企てているのです。