北朝鮮の初代最高指導者である金日成は闇の組織に起用された人物です。

この金日成は本当の金日成将軍ではなく実は偽者だったのです。

偽物である金日成の本名は金成桂です。

金日成

金日成

北朝鮮は独立国家として存在していると思われがちですがそれは間違いです。

実際のところは、シークレットガバメントの利益のため、
そして今後引き起こされる第三次世界大戦の発火点として
利用するために存続させられている国なのです。

北朝鮮には自国の国民を養う力はありません。

なのに崩壊せず存続しているのはなぜでしょうか?

それは裏支援があるからです。

その多くは日本が行っている支援です。

日本の暴力団のシノギにもなっている覚醒剤のほとんどは、
北朝鮮で製造され日本に密輸されています。

覚醒剤マーケットは年間数千億円で、
裏支援によって北朝鮮は維持されているのです。

日本では頻繁に覚醒剤が摘発されていて、
新聞やテレビでは「背後関係の解明がのぞまれる」などと報じてます。

ですが、まだ一度も解明に至ったことはありません。

なぜなら、シークレットガバメントが
北朝鮮を維持するために行わせているのが覚醒剤ビジネスだからです。

だから覚醒剤を密輸している組織を警察も検察も摘発しないのです。

要するに覚醒剤の密輸は暗黙の了解となっているわけです。

検察の背後にある組織は米国のCIAです。

だからこういったことがまかり通るのです。

日本が北朝鮮に対して行っている裏支援はそれだけはありません。

パチンコ業界からの献金もあるのです。

勿論、支援は日本だけでなく中国や韓国からもありますが、ほとんどは日本からです。

なぜ日本からの支援が可能なのか?

実は自由民主党と深い関係を持っているのは統一教会です。

この統一教会は北朝鮮宗教だからです。

統一教会の教祖「文鮮明」の誕生日には、金正日総書記から祝電がくるほどです。

文鮮明

文鮮明

金正日

金正日

また、北朝鮮のマスゲームでは文鮮明が民族の英雄として祀られています。

※マスゲームとは集団で体操やダンスなどを一斉に行う遊技のこと。

しかも数千人もの統一教会の信者が平壌に常駐しているほどです。

北朝鮮のマスゲーム

北朝鮮のマスゲーム

そんな統一教会は自由民主党を半ば支配しているのです。

そうした構造が分かっていながらマスコミはそのことにつてい一切触れません。

さらに統一教会のパートナーは池田大作率いる創価学会です。

創価学会の幹部の三分の二は日本人ではなく半島系の人間だと言われています。

こうした半島系の人間が創価学会を支配しているのです。

 

池田大作

池田大作

統一教会も同じで、自公連立政権(1999年~2009年までの自民党と公明党による連立政権)は、
統一教会系の朝鮮人と創価学会系の朝鮮人の連立政権でした。

日本人のための政党ではなかったのです。

だから日本人のための政治を行うわけがありません。

このような裏の構造が成り立っている限り、日本という国が良くなるわけがないのです。