Mr.アンダーソン(6)

イエスキリストは数多くのアブダクションと
人体実験を繰り返しているとMr.アンダーソンは言っています。

実はイエスキリストとUFOが密接な関係を持っていることは、
次の画像を見ればわかります。

image004 image003 image002 image005  image006 image007 image008 image009 image010 image012 image011 image013

これらの画像は大昔の壁画や絵画ですが、
もうこの頃からUFOは地球に姿を見せていたのです。
(イエスとは関係のない絵も含まれていますが)

Mr.アンダーソンによるとUFOが墜落して死んだのは、
イエスキリストの使徒だけではないそうです。

サタンもUFOの墜落で死んだと言ってます。

ということはGOD(神)もサタン(悪魔)も
現在は存在していないことになります。

だから宇宙の善悪のバランスが取れなくなっているとか…

そこで実質的にこの世を支配しているイエスキリストが、
好き勝手なことをするようになった…と彼は言います。

ただし、全てがイエス自身の意思ではなく、
身長180センチ程の細長い宇宙人にそそのかされて、
悪事を働いている側面もあるというのです。

現在、目立って悪事を働いている宇宙人は、
イエスキリストとその細長い宇宙人を含め8人いるそうです。

ですが天使が存在するのでイエスキリストの一派も
表立っては悪いことが出来ないのだとか…

それは常日頃から天使が監視しているからと言います。

Mr.アンダーソンが考えている天使とは、
恐らく地球で言うところの警察みたいな存在なのでしょう。

天使の中でも最も位が高いのが「天使長」らしいのですが、
その天使長も現在はGODと同じで不在らしいのです。

よくメキシコに現れる「フライングヒューマノイド」は
「天使」あるいは「堕天使」だと彼は言います。

次はフライライング・ヒューマノイドの画像の数々。

image020 image019 image018 image017 image016 image015 image014

因みに天使はUFOに乗らなくても空を飛ぶことができると言います。

ところでメキシコだけはUFOや宇宙人が人前に姿を現しても、
良い地域になっているそうですが、
日本に現れることは禁止されているらしく、

日本でUFOや宇宙人を見たとするならば、
それは地球製のUFOか宇宙人が宇宙協定を破って来ていると言います。

そしてUFOの真実、イエスキリストの真実を大衆に知ってもらうことが
一番の真の民主主義と世界平和への近道だと彼は言っています。

多くの大衆に知ってもらう簡単な方法として、
携帯電話でイエスキリストの真実を身近な人から伝えていくことが大事。

そうやって全世界の人々に働きかけることで、
世界の仕組みが大きく変わるはずと彼は言っていますが…

さてこれまでお伝えしたことを振り返って、おさらいをしてみましょう。

私たちが住むこの地球を支配しているのは、
ヒエラルキーでトップに君臨する世界財閥の連中だと考えられています。

ですがその上にもまた見えない何者かの存在があると、
私は言っていましたが、彼はそれが第三の勢力で、
その第三の勢力というのがイエスキリストをトップとした
8人の宇宙人だと言っています。

そしてイエスキリストを悪い方向へ導いているのが、
身長180センチほどの細い宇宙人だとのことでした。

しかし、そのイエスキリストの一派は表立っては悪いことはできません。

なぜなら「天使」の存在があるから…ということでした。

では悪事を働いているイエスキリストはいったいどこにいるのか?

Mr.アンダーソンに尋ねてみたところ、
恐らく「エリア51」にいるのではないか?という答えが。

Mr.アンダーソンはずっと何者かに追われています。

彼はいったい誰に追われているのか?

それは米国からの「振動」だそうです。

その振動は彼にピンポイントで与えられているのだとか。

この攻撃を彼は「ザイオンの破壊」と言っています。

ザイオンとは映画マトリックスでも出てきますよね。

「ザイオンの破壊」は本来、預言の達成過程において発生した
不要な霊体や意識を破壊するものらしいです。

「ザイオンの破壊」にはコードというのがあり、
それはどのようにして不要な霊体や意識、生体を破壊するかという、
いわば方程式のようなものだと彼は言います。

また「ザイオンの破壊」のコードは月から送られてくるそうで、
この技術により、かなり生体にダメージを受けているらしく、
彼にだけわかるその振動はエリア51から送られてきているのだとか。

また攻撃を受けた場合、精神的ダメージも受けるようです。

さらに彼はこう言いました。

「エリア51は地下深い場所にあるので、私の住んでいる場所の地下深くにも、
振動のようなものを与えることができるようです」と。

果たしてこのザイオンの破壊とは、いったいどういったものなのか?

そしてそれが裏社会とどういった関連性をもっているのか?

次回わかるようになります。