Mr.アンダーソン(10)

これまで仮想現実の世界やMr.アンダーソンについてなど、
一般的にはちょっと現実離れした話を長きに渡りしてきたわけですが、
現実離れをしていると言っても、これは決して架空や妄想の世界の話ではありません。

現実の世界での話なのです。

こうした話が嘘に感じたり、信用できないのであれば
それはそれで常識的な人なのかもしれません。

ただ忘れてはいけないのが、
この世の中の常識こそ本当は「非常識」だということです。

多くの人は物理的に説明できないもの、
人の目で確認できないものに対しては否定しがちですが、
まだまだこ世の中には人間の分からないことだらけです。

いや、わからないことの方が圧倒的に多いのです。

現代の科学では説明のつかないこと、
いやたとえ説明がついたとしても多くが隠蔽されてることも事実です。

例えば「幽霊」。

幽霊を信じる人もいれば、当然、信じない人もいるでしょう。

ですが、どんなに幽霊を信じない人であっても、
人里離れた山奥にある墓地まで夜中に一人で行けるかというと、
ほとんどの人は行けないでしょう。

それは心の奥底で「もしかしたら幽霊が出るかも?」
という思いがあるからではないでしょうか。

「幽霊など絶対に存在しない」「もし幽霊が存在するならその証拠を見せろ」
などと言う人もいますが私は逆に言いたいです。

では幽霊が存在しないという証明をあなたはできるのですか?と。

幽霊を証明するものはいくつもあります。

実際に見たことがある人(私も見たことがある)もいますし、
心霊写真や心霊動画もあります。

YouTube Preview Image

勿論、悪戯目的で作られたものや
光の反射や影の形、あるいは別の物体が幽霊の形に見え、
それを心霊写真だと思い込んでいる人もいるでしょう。

ですが全てがそうではないのです。

中には本物の心霊写真や動画もあるのです。

ということは幽霊がいることを証明するよりも、
いないことを証明する方がずっと難しいのです。

まずここがわかってなくてはいけません。

私たち人間には科学的に証明できない別の次元の世界が
間違いなく存在することは確かなのです。