地球温暖化の嘘

ツバル

オーストラリアの近くに「ツバル」という島国があります。

あれは、温暖化により極地の氷が解けて、
海水が増え、沈みかけていると言われています。

ツバル

ツバル

が、実はその真逆で、島が沈んでいるだけで
海面が上昇しているわけではないのです。

実はサンゴ礁の島々は、しっかりと安定した地盤にあるのではなく、
ちょうど、枯れ枝を積み上げた状態の場所に家を建てるのと同じで、
地盤がもろいので、いずれは沈むのです。

そこへ人間が家を建てたり飛行場を作ったりしてるわけですから尚更ですよね。

地球温暖化は、アル・ゴアに騙されているのです。

image089

温暖化はしているかもしれませんが、温暖化と二酸化炭素は関係がないのです。

実は太陽の表面活動が今2倍になっていて、それが地球温暖化の本当の原因なのです。

だから温暖化しているのは地球だけではありません。

太陽系の星全体が温暖化している状態なのです。

右から左へ炭酸ガス排出権を移動するだけで、莫大な利益がゴアには入ります。

ちょっと考えてみてください。

コップ一杯の水に氷を浮かべて溶けるまで待ちます。

さて、コップから水は溢れるでしょうか?

溢れませんよね?

極地の氷が解けたとしても、アルキメデスの原理が働くので、
海面が上昇したり陸が海に沈むということはないのです。

第一、極地の氷が解けるなんてあり得ないでしょう?

だって北極は-20度~-30度の世界ですし、
南極は更に気温が低く-30度~-50度の世界ですよ。

氷は氷点下だからできるのであって、0度以上にならないと解けません。

極地の温度が10度や20度上がったとしても氷が解けることはないのです。

もし、温暖化によって極地の氷が解けるようなことがあれば、
私たちの住む世界はどうなっていることでしょう?

きっと灼熱地獄によって生存者はいないでしょう。

どうですか…これでわかりましたか?

皆、騙されているのです。

石油を勧める傍らで「空気を美しくするためには石油から脱却しなければならない」…と唱える米国。

そして推進し始めたのが「バイオエタノール」でした。

このバイオエタノールはトウモロコシやサトウキビ等の
安い穀物から取れる油をガソリンの代わりとして利用する燃料です。

このエネルギーを推進した州はカルフォルニアです。

そうすることで穀物の値段が急上昇しました。

さて儲かった国はどこでしょうか?

そうなんです、またもや米国だったのです。

こうやって、皆、嵌められているのです。

こうした知識をしらなければ、日本はパワーバランスで、どこの国にも負けてしまいます。

1日中テレビを見ているお年寄りは、テレビのワイドショー見て、間抜けなディレクターが書いた台本を、
台本通りに喋る評論家の言うことを聞いて同調している人達です。

そうやってテレビに汚染されたお年寄りが選んだ政治家が、国を背負って立つのですよ。

まともな国になるわけがないのです。

お年寄りの選挙権を廃止しなければ、日本はテレビに洗脳されたお年寄りに潰されてしまいます。

この日本を建て直すには、あなたが動かなければならないのです。

2 件のコメント

  • N.Yasuda より:

    考古学的証拠から、恐竜が闊歩していた時代は大気の中のCO2は1%以上でした。
    地球ができたときは高温で炭素はほとんど酸化していたのでCO2は地球の大気の90%以上で大気の量が多くて大気圧は4気圧もあった様です。
    地球が冷えて窒素と反応してアンモニアなども出来て、光合成微生物の働きや植物の光合成や堆積微小動物や埴物の死骸堆積等で石炭や石油や天然ガスの形で炭素が地下に堆積したので、今は大気は1気圧で、CO2は0.04%です。
    詐欺師は百年後に0.05%になったら平均気温が2℃から5℃も上がるといっているけれど、このCO2の濃度の差は一万分の一です。
    これが嘘なのは明白です。数%程度までのCO2濃度だったら温室効果は直線比例関係ですから、詐欺師が云う通りだったら恐竜が居た頃は百倍気温が高くなるので今より200℃から500℃も高くなっていたことになってしまいます。生物は皆こんがり焼けて絶滅していたでしょう。
    恐竜の時代は今より平均気温が5℃程度高かったと推測されているので、CO2の温暖化は詐欺で実際は詐欺師の云っている百分の一程度であることが明白です。小学生でも分かる間抜けな詐欺にどうして皆がだまされるのかまったく理解できません。NHKが嘘詐欺を垂れ流しているからでしょうかね・・・

    • ナオト より:

      僕は、恐竜時代とか、明治時代とかも解らないのですが、恐竜時代とかの話の確証は恐竜時代を実際に生きた人しか、本当の事実を知らないのではないのでしょうか?

      疑っているとか批判してるとかなく、むしろ知識の高さに尊敬すらしているので誤解しないでくださいね。

      あと、日本の選挙や世界経済、紛争、貧困とかも、NHK(よく見て、わかり易くて勉強になるし、民放より堅くて新実に近いジャーナリスト?報道マン?とか思うのですが、嘘だらけなのでしょうか?)を見て信じて、世界中の皆が幸せに過ごせる世の中を見出だせないか考える毎日ですが、それは幻想で、NHKに僕の騙されているのでしょうか?

      同様に、僕は大阪市在住ですが、ひるおび!や、ちちんぷいぷいも、よく見るのですが、それも、NHK同様でしょうか?

      同様なら、大阪市で、真実や、本当に、世の中の皆が幸せに暮らせる足掛かりになるような情報源の発信みたいな事を行っているテレビや、その他の比較的、敷居の低い発信源とか教えて戴ければ幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です