こんにちは ZEKEです。

 

今回は前回の続きのつもりで、記事を書こうと思ってましたが、

八田氏が無事に情報発信出来るようになりましたので、

私は本来の使命である、サバイバル関係の方に戻ります。

 

実は、前回の動画では定点カメラの映像を1回目の攻撃と載せましたが、

実際は2回目の動画です。

正直、私はこの事を知っていました。 が、あえて1回目と書き、

動画をアップした次第です。

それに、八田氏が遭遇した「プラズマ弾」の「閃光」はあんな

程度のものではありませんでした。

 

情報が錯綜する中、私が先走って情報発信すると必ずや誤解を招くと思い、

それに私自身も何回か実際に「攻撃」を受けています。

故にわざと少々、誤魔化したという次第です。

 

が、解る方には解ると思い、あえて、あのような書き方をしたのです。

その点につきましては、ご理解頂ければ幸いです。

しかしながら読者様には、誤解を招くような内容になった事には違いなく

この場を借りて、深く陳謝致します。

 

熊本で災害被災者になられた方に、なんとか出来ないものかと

八田氏に相談をし、それで皆様にメールが届いた訳なのですが

実際、被災者の方の沈痛な訴えのメールが何通も届き、私としても

最大限のアドバイスはしたつもりです。

ですが、やはり「備え」については、まだまだ甘えがあり、自分は大丈夫だ。

なんとでもなるだろう。 と、思ってらした方々も多数いましたのも事実です。

 

果たして、自分がそのような環境におかれた時、

私にアドバイスを求めてきた方々のメールには、こう記してありました。

「自分が被災者になるとは考えもしなかった」。

「しかし、現在は心からサバイバルの知識や備えについて考えを正しましたと」。

 

私は、いつかはこのような事も起きるだろうと考えていましたし、

2016年は本当に危険な年だとも思っていました。

事実、去年から八田氏とその事について連絡を取り合っていました。

 

311で災害の怖さを知り、熊本地震の前には三重県沖地震があったばかりです。

熊本では8日あたりから前兆とも言うべき、小さな地震が連続して起きてました。

今回の攻撃で、一つ解った事は、国が熊本県を完全に見捨てている。

と、いう事です。

災害物資が現地に全く届かずにいたのは何故なのか。

単に道路事情ではすまされない、何かがあるとしか思えません。

 

各県警から何人もの警官達が向かっていたのに現地、特に市内では

誰も目撃者がいないそうです。

彼らは何処にいるのでしょうか?

 

そして、こんな凄い地震が起きているのに近辺の「原発」は

緊急停止もせず、稼働したままです。

驚く事はまだあります。この尋常ではない災害の翌日、4月15日に

「国民発言禁止法」が参議院で可決されました。

正式名称は「刑事司法改革法案」です。

これで、国が合法的に出来るようになったのは、簡潔にいうと、

「インターネット監視法」。

「自由盗聴法」。

「中小企業監視法」。

と、いう恐ろしい法案です。 当然に報道媒体は沈黙の一点張りです。

 

話しは戻りますが、地震に関してマスコミは全く見当違いな事ばかりを流し、

まるで被災者、及び関係者の不安をあえて、煽り立てている感じです。

 

下記の図をご覧下さい。

中央構造線4

中央構造線9

日本の「中央構造線」といわれる図です。

「構造線」の最後の辺りに熊本は位置していますね。

地震学者にとってはさすがに、これは見逃せないという事か、次は南海トラフの地震の

可能性を示唆しています。 (これもわざとらしいのですが)。

とはいっても、連中は相当焦っていますし、何処を狙ってくるか見当もつきません。

「南海トラフ方面だけが危険地域では決してありません」。

 

2環太平洋地震

まるでTPPみたいに環太平洋で、立て続けに地震が起きてます。

日付が、まだ24日になっていないのに不気味ですね。(今日は4月20日です)。

単なる間違いなのか、あるいは・・・?

 

どうか「世界の裏」読者の皆様、対岸の火事とは思わないで、すぐに物資を揃えて下さい。

「備えあれば憂いなし」です。

保存食糧や水は賞味期限が近づいたら、食すれば良いだけの事です。

私も試食してますが最近の保存食は結構、美味です。

アウトドア用品や簡易コンロ等を購入したら、野外で家族との食事も楽しく過ごせます。

 

しかし、何も準備が出来ていないならば、有事の際には確実に餓えと寒さ等に

悩まされるでしょう。

貴方は自分の家族、子供達に餓えや寒さを我慢しろと強要できますか。

 

避難先での生活に耐えれなくストレスが関係してか、お亡くなりになった方もいます。

以前の記事を読み返しても良いですし、どれだけのお金が必要なのか?
また、捻出できる金額にも上限がある、という方。
掲示板に書き込んで下さい。

 

                  by    ZEKE