こんにちはZEKEです。

本当に、日本列島が危なくなってきました。
と言うのも、12月9日にソロモン諸島でM7.9の地震が発生。
続く17日に、パプアニューギニアでM7.9地震が発生。
余震も続いています。

NZ付近の地震と日本の地震の関係は・・・?

2011年2月22日 M6.1 クライストチャーチ地震
→2011年3月11日 東日本大震災 M9.0

2011年6月13日 M6.3
→2011年7月31日 福島県沖 M6.5

2015年4月24日 M6.3
→2015年5月30日 小笠原西方沖 M8.1

2016年2月14日 ニュージーランド カンタベリー付近(M5.8)
→2016年4月14日 熊本地震前震(M6.5)

2016年9月2日ニュージーランド沖(M7.1)
→2016年10月21日 鳥取県中部地震(M6.6)

この後にNZでM8クラスの地震が発生。
そして11月22日福島の地震が起こりました。

現在、小笠原諸島で小規模な地震が多発してます。

上記の地震の殆どが、NZ付近の地震1ヶ月後(2ヶ月)に起きています。
YouTube等でggれば詳しい動画もすぐ、見つかります。
「情報速報ドットコム」で検索しても宜しいです。

静岡県沼津市の漁港では映画「シン ゴジラ」のモデルとなった深海魚、
ラプカが水揚げされてます。名古屋では12月1日に地鳴り、

0時過ぎには空港付近でオレンジ色の発光現象が起きてます。

名古屋空港での光と地鳴り 12月1日 名古屋空港 12月1日2

12月 静岡県の地震雲

静岡県沼津市の地震雲 12月

地震発生の前触れとして、普段は捕獲出来ない魚が捕れたり

不可思議な雲(地震雲)が現われます。

私も、地元の県の形そっくりな雲を目撃した後、やはり地震が発生しました。

この記事を読んでいる方。毎日、空を見るようにして下さい。

的中率が凄い、東大名誉教授の「村井俊治」氏も年末年始を含め、

1月はかなり「危険」と忠告しています。

 

南関東は最高レベルの5になっています。

特に静岡、三重、愛知、和歌山、東京、神奈川、千葉、茨城、

福島、徳島、高知に、お住まいの方は、サバイバル講座28

「安価で揃える災害用品」を読んで、準備しておいて下さい。

勿論、他の道府県も同様です。

もしも、大きな地震が起こったら、暫くは2階で様子をみる事です。 
勿論、地震発生時は自由に動く事も出来ませんが、収まったと思い、

慌てて1階に降りると、家屋の倒壊で下敷きになる可能性があります。 

 
可能なら寝室は2階に移して、家具類はなるべく別の部屋に置いて下さい!

熊本地震の時、益城町では新耐震基準の家でも2棟が倒壊、
17棟が、それに近い被害が出てます。

熊本地震はまだまだ収まっていません!
情報が流されていないだけです。

11月22日の福島地震の時も大阪まで揺れましたし、
熊本でも、大きな揺れが3回起きています!
管理人のH氏が、両方共体験しています。

一旦、地震が収まったら様子をみて、災害用品を持って避難場所へ移動です。
今の内に、近くの避難先と最短ルートを調べておいて下さい。

そして、何よりも大切なのは枕元に災害用品や着替え等を
常に置いておく事です。

私は1分で着替えられるように準備してあります。
災害用品や物資も、山岳ロープとカラビナで降ろせる事が出来ます。
当然、私自身も降りれます。

バールや手斧まであります。針葉樹と広葉樹の槇も50キロあります。
と言うか、今迄サバイバル講座で書いてきた物資の9割は
自分が所持、準備している物なんです。(1割は類似品です)。

私のアドレスを記しておきます。

hayabusa-hien-1944@amail.plala.or.jp
zeke21.horikoshi-f.2600@bmail.plala.or.jp

何でも、遠慮なくご相談下さい。
(例)避難先で、他人に食糧を分けると自分達の分は即、無くなる。 排便はどうするのか?等々。 

もう1度、お伝えします。

17~18年は大変な年になる可能性が、極めて高いのです。