こんにちは ZEKEです。

まだまだ余震が続く「熊本地震」。

被災地の方々には、本当に頑張ってほしいと願うばかりです。

 

さて、上記に書いたように「熊本地震」は終わってもいないのに、

TVニュースやYouTube、週刊誌等々では「南海トラフ」の事ばかりです。

さすがに、こんなに煽られてばかりいては、心配で仕様が無い方もいられると思います。

「南海トラフ」や今後の「備え」について、どんな小さな事でも掲示板に書き込んで下さい。

もしくはコメントに書き込んで下さい。

貴方に合わせた、「備え」のプランをアドバイス致します。 当然、完全無料です。

 

「熊本地震」については、私ZEKEが相当悔やんでいたと・・・

すでにアカデミー会員様は、「八田VS大和」(対談7)でご存じでしょうね。

 

南海トラフと一口に言っても、南海、東南海、東海を全部含んでいます。

シュミレーションだけ見ても恐ろしいの一言です。

本当に起こったら私の所も相当なダメージを受けるでしょう。

単なるシュミレーションで終わってくれれば良いのですが。

しかし「熊本地震」は起きてしまいました。

 

過去、サバイバル講座で何度も書いてきました。

ですが、なかなか簡単には備えを常備するには、至っていないのが現実でしょう。

奇しくも熊本地震で、それが証明されてしまいました。 本当に残念な事です。

私の所へも、どうすればいいですか?  近隣に住んでいるが、備えを教えて下さい。と言うメールが

何通も来ました。なかには、「助けて下さい」。というのもありました。

実際、「助けて!」と思うのは人間として当然の心境であります。

 

「熊本地震」が起きてからは、311の時と同じで「災害用品」や「災害物資」が売り切れ状態です。

2016年。大変な事が起こる。 そう信じて「備え」に対して書いてきました。

中にはZEKEの記事を参考にして、備えの準備をしているが、購入する物が多すぎて・・・。

と、いうのも実際ありました。

私も最初は自分をモデルに、書いていたところがありましたので<(_ _)>。

しかし、水や食糧以外にも、必要な物が沢山あるのも事実です。

災害について関心のある方。  守りたい方達がいる方。
「備え(物資)」の購入の仕方に関して解らない事や、予算的な事etc・・・。
どんな事でも良いので、お気軽にメールで連絡を下さい。

未成年者の方も大歓迎です。

一人一人が違うように「備え」にも、それぞれがあります。

精一杯、貴方の希望に沿った「備え方」に対応、アドバイスします。

掲示板に書き込んで下さい。

 

                    by  ZEKE