こんにちはZEKEです。

 

今回は「安価で揃える災害物資」です。

阿蘇山噴火に次ぐ鳥取地震で災害に対し、不安を覚える方も多いかと。

防災意識の強い方は、すでに講座を参照にして物資を揃えた方も少なくないはず。

それら物資は決して無駄にはなりませんし、災害時は非常に役にたちます。

むしろ、現在では購入したくても出来ない状況です。

 

よく三日分の備蓄をしておけば、と言われてますが、311や熊本地震を

みるかぎり、三日分では足りません。 「一週間分の余裕が必要です。」

ただし災害時においては、1日3食は無理なこととお考え下さい。

 

今回は皆様のご要望に応え、安価で準備できる、最小限の災害用品を考え、

リストアップしました。

少々、順序が違うかもしれませんが、最後まで読んでいただければ幸いです。

参考写真はamazonのですが、ホームセンターで揃えたり、

スーパーや100均を利用します。勿論amazonで購入しても良いです。

とにかく1度ホームセンターを見てまわり、安価で使いやすい方を選んで下さい。

amazonは2000円以内では送料がかかるので、まとめ買いがお得です。

今回、ご理解しやすいよう説明文を加えた為、少々長くなりましたが、

概要は「お米」「水」「おにぎりの具材」「燃料」「炊飯器具」etcです。

 

メール配信や掲示板では「一人称」で書いたと思いますが、

全ての物資が「×人数分」ではありません。

増えるのは主に、食糧、水、45㍑黒色ビニール袋(トイレ用)です。

どれくらいを、目安にすれば良いかと解らない方も多いはず。

そこで2人以下は「2P」 4人以下は「4P」と記します。

5人家族でも、4人分用意しておけば対応できるでしょう。

 

リュックサック  リュックやバッグは家に有る物で充分です。

持っていない方は「キャンパスリュック」で良いでしょう。

リュック これは、あくまでも参考です。種類が豊富なのでお好きな品物を。

出来れば中身が濡れない防水か、撥水加工が良いですね。

1番、大きく重さのあるのは「無洗米」と「水」です。冷蔵庫保存品もあるので、

お米はペットボトルに入れて保存しても良いですね。収納もしやすいですし、

2人以上いるなら、分担して持てば、軽くなるので他の物も余分に入ります。

 

リュックの良い点は、両手が空くことです。災害時は危険だらけなので、

体を守るため、両手が空くのは大変に重要なことです。バックしかなくても、

たすき掛けに出来ればOKですし、出来ないバッグでもホームセンターに、

長さ調整ができる、ナイロンベルトが500円程度で売っていますから、

取っ手に通したりします。バッグが2つになれば、1つは「たすき掛け」に

して背中側に回し、利き手を解放して反対の手で、もう1つを持って下さい。

持って歩ける重さは、成人男性で約10Kg。 女性で約8Kgくらいですか。

体格にもよりますけど、「火事場の・・・」とも言いますから。

 

全ての物を1~2つのリュックかバッグに入れておけたら、すぐに

持ち出せて良いのですが、お米等どうしても冷蔵庫や冷暗所に、

保存しなくてはならない物もあります。

普段から、無洗米に切り替えておくのが良いのですが、各家庭の事情もあります。

下記に無洗米の保存方法が、書いてありますので参照にして下さい。

お米の期限 冷蔵庫保存するなら、近くの空いたスペースにお米を詰めるバッグ等

を置いておくのが良いでしょう。出来れば、粘着フックに紐で括りつけておけば

冷蔵庫が倒れるほどの揺れでも、バッグが何処にあるか探さなくても大丈夫です。

バッグの中に給水袋も入れておけば、すぐに給水もできますね。

 

「無洗米」  お米は貴重な水を、洗米で無駄にならないよう無洗米にします。

価格もあまり変わりませんし。低温製法無洗米なら1年は持ちますが、価格は割高です。

2P 無洗米2Kg。 4P 5Kg。  できれば分担して、持つのが望ましいです。

お米は1Kgで約6.6合。1合を炊飯すると約350g。市販の「おにぎり」

は約110gなので、1合で「おにぎり」が3個作れます。 

1キロで20個程度は、作れる計算になりますね。

amazon価格で5Kg袋、1900~円くらいです。 種類はとても豊富です。

2Kg袋は1250円~と割高になります。 スーパーでも売っています。

5Kg袋を購入。2㍑ペットボトルに入れ替え、保存するのがお勧めです。

 

天然塩(浜塩) 塩は「おにぎり」を作るのに必需品です。

ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウム等)が豊富な天然塩(浜塩)を使います。

疲れた体にミネラルは絶対必要です。 精製塩やアジシオは、絶対にNGです。

2P。4P 共に1袋あれば良いでしょう。 スーパーで購入。300円程度です。

塩

梅干し 「おにぎり」の具材には欠かせない、梅干し。

梅干しに含まれる「クエン酸」は、疲れた体を癒す効果があります。

天然塩と梅干しの「おにぎり」だけでも元気が出ます。

梅干しの効果 これもお米と同じで、一般的な梅干しは冷蔵庫保存です。

常温保存と明記してあっても冷蔵庫に仕舞って下さい。

2P。2パック。 4P。3~4パック。極端に安いのは避けて、350円以上の

商品を購入して下さい。 必ず塩分濃度を確かめて下さい。(明記してないかも)。

焼海苔  海苔は元来、保存食品です。 乾燥剤も入っていますので

湿気っていない限りは、大丈夫です。ですが、これも冷蔵庫保存が好ましいです。

賞味期限は半年間と言われますが、1年過ぎても大丈夫です。

乾燥剤(生石灰)の有効期限が賞味期限なのです。

100均でも売っています。

ふりかけ  焼き海苔に同じで「おにぎり」に使用します。

保存方法は、焼海苔と同じですが、常温でもかなりもちます。

期限が過ぎても、振ってみてパラパラと乾燥しているなら大丈夫です。100均。

冷蔵庫保存するのは、上記の「無洗米」「梅干し」「焼海苔」くらいです。

間違っても「冷凍保存」はしないで下さいね。

「無洗米」は乾燥したペットボトルに移し替え野菜室の下に収納すれば良いですね。

期限が近づけば消費し、その都度に入れ替えをするのが望ましいです

虫よけに「唐辛子」や「皮付ニンニク」を入れておけば、尚良いですね

 

これで、「おにぎり」のお米と具材は揃いました。 具材や焼海苔が無くなっても、

「塩むすび」だけでも充分美味しく、いただけるはずです。

缶詰めやレトルトカレーは100均にも結構、売っていますが賞味期限に注意です。

カレーも賞味期限の長いのを、よく見かけます。

「焼き鳥缶」や「さんま蒲焼缶」は、よく売れるのか賞味期限が2年近くのも在ります。

缶詰めは本来、賞味期限は製造日から5年間ですが。細目に入れ替えして下さい。

100均は2~3店舗見て回ると、掘り出し物が結構見つかります。 

食材卸し店は一般人でも購入できますし、レストラン用カレーが100円程度で売ってます。

このレトルトは3年間は賞味期限があります。本格的なマサラやキーマカレーもあります。

ご飯を蒸している間に「湯煎」で温められます。さすがに毎日が「おにぎり」ではね。

 

用具類。

次はお米の炊飯ですが、余裕があれば「飯盒」を購入して下さい。

1台あれば良いです。勿論、「家庭鍋」でも「クッカー」でも炊飯は可能です。

要はフタのある鍋であれば良い訳です。必ずフタには缶詰等の重しを置いて下さい。

飯盒は万能調理器でもあり、パスタやシチューetc、いろいろ作れます。

クッカーセット 有れば便利ですが、100均の鍋とフタでも炊飯できます。

収まりをみて、大小を購入して下さい。クッカーは家庭鍋より軽るくてコンパクトに

収まるのが利点です。1度に炊飯できる量は、2合程度で「飯盒」にはかないません。

カップは熱いスープ等を入れても大丈夫な物にします。

100均のコップ(アルミ、ステンレス、ホーロー)で充分です。

紙皿(白いタイプ)も、使ったら(何回か)切って「燃料」に使います。

深皿にしないと、カレー類は食べにくいですね。

「飯盒」 これも、いろんな種類があります。普通の飯盒では

1度に、炊飯できるお米の量は4合までですが、5合炊きもあります。

飯盒炊飯 入門 中のスペースに箸やスプーン等、いろいろ収納できます。

 

燃料  燃料は缶入りの、固形燃料をお勧めします。これはフタが土台になります。

ニチネン固形燃料  ホームセンターにも売っています。(メーカーが違っても良い)。

600g缶で燃焼時間が110分くらいですので、2Pは1つ。4Pは2つ有れば良いかと。

1個約700円くらいです。もし、中身の固形燃料が無くなっても捨てないで、

牛乳パックを短冊に切って、空き缶の中で燃やしても、充分に炊飯は可能です。

パックには「蝋」が塗ってあるのでよく燃えますし、長く切って蝋燭代わりにもなります。

普段から牛乳パックは洗って取り置きしておいて下さい。お酒パックでも何でも良いですが、

中が白色タイプでないといけません。予め2㎝ほどの、短冊に切って束ねておきます。

銀色とかコーティングしてあるのはNG。有毒ガスが発生し、鍋類もススだらけになります。

燃料の空き缶は横面に、適当な物で空気穴をいくつか開けると、燃焼効率が良くなります。

空き缶だから少々、形が変形しても構いません。私がホームセンターで買ったのは、

缶に空気穴がある鉄の輪が付属していて、それが土台になるタイプでした。

唯一の難点は、少々重いことです。

牛乳パックで炊飯1   空き缶でなくても、金属の土台があれば炊飯は可能です。

牛乳パックで炊飯2   こんな事も出来ます。

 

ウィンドスクリーン  炊飯時の風よけです。 ウィンドスクリーン

アウトドア用の地面にピンが刺せる物ですが、なくても燃えない物で代用できます。

勿論、有ると炊飯時には重宝しますが。 ようは風を遮れば、それで良いのです。

 

「水」 水がないと炊飯もできません。ホームセンターやスーパーで2㍑6本入りが

500位で販売しています。 2Pで3~4箱。 4Pで4~5箱。

賞味期限も2年間近くはある物を。水だけは期限を過ぎると、飲んではいけません。

置き場所にも困る事もあるでしょうが、玄関スペースや階段の下とか、

工夫して置いて下さい。ただし高い場所は落下の可能性大なのでNGです。 

人は1日に通常2㍑の水を飲みますが、災害時には、貴重な水をそんなに

ガバガバと飲めません。給水袋があれば水道水を蓄えられます。

 

給水袋  最近は100均で売っています。 こんなタイプも。 ウオータータンク

タンクタイプも以前は安いのがありましたが、熊本地震から売り切れ状態です。

とは行っても家の外に出る場合は、1人で持てる量も重さの関係上、限度があります。

せいぜい2㍑ペットボトルが、1人2本迄でしょう。リュックの強度もありますし。

それだけで4Kgにもなるのですから。 お米も入れなくてはならいですし。

100均で500ccのボトルケースを腰に装着する手段もありますね。

ベルトの左右に装着すれば、リュックに2㍑1本と500cc2本で1人で3㍑持てます。

水道水の出る所があれば、その都度、補充していきます。(公園、学校、広場等)。

給水袋に入れた水は、車で移動する際は便利です。

サバイバルシート  これも寒さから守ったり、プライベート空間を作ったりできます

最近は100均で購入出来ます。ただし、1度広げたら元の大きさには畳めません。

 

主食以外の食品や備品(順不同)高い保存用でなくても定期的に消費し補充すれば良い。

ビスケット、リッツやナビスコ等、チョコ、キャンディ。疲れた時に欲しくなります。

カロリーメイト等のバランス食品。食品はなるべく、賞味期限の長いのを選んで購入。

全てが一週間分必要でもないですが、朝食用にビスケット類は多めが良いでしょう。

コーヒー、紅茶。これも寒い時や心が落ち着きます。常温でも、かなり長持ちします。

スティックの砂糖が必要かも。  スーパーや100均。

インスタントラーメンやカップ麺は以外と賞味期限が短いです。

麺類が要りようなら、乾麺が良いです。出汁も粉末製品にします。

 

サランラップ 30㎝×50m1本。他社製品はくっつきが悪く使えません。600円

LED懐中電灯 100均でも良いが少々暗いです。以前にペットボトルでランタンを

作る方法が記してあります。住まいに最低1~2本は、常備しておく事。単3電池規格を。

先割れスプーン 割り箸は以前に伝えたように、90%は中国産で有害です。その点、

先割れスプーンは清潔で万能です。消毒すれば何度でも使用できます。100均

45㍑黒色ビニール袋 便器と便座の間にピッタリ収まりますし、野外でも使用可能。

男性なら小便は外で行なっても良いですが、女性はそうもいきません。

100均より、強度があるホームセンターの物で、50枚入り500円です。

ブルーシート 野外で排便する時のプライベート保護や、地面に敷いたりします。

いろんなTPOで使えます。すでに持ってるなら不要です。 100均

ガイロープ 3ミリ~のビニールロープです。切り口は焼き固めます。普通の長い紐でも可 

ブルーシートの四隅穴を使って簡易トイレを作ったり、物を縛ったり等いろいろ。100均

カッター 頑丈な太い「刃」の物。替刃も必要。ダンボールを切る以外にも有効。100均

ガムテープ あらゆる場面で活躍します。ホームセンターで350程度。100均のはNG。

生理用品  女性には必需品です。

アルカリ乾電池  震度6以上の地震の場合は、電力は乾電池以外にありません。

普通使用するのは単3か単4です。使用する物品に合わせて購入を。 100均

必ず予備の電池が必要になります。多めにあっても、困る事は決してありません。

ラジオ  1000円程度の物で充分です。AM FMどちらも受信できるタイプを。

スマホに、ラジオアプリを入れておいても可。その場合、スマホの充電器も必要ですね。

トイレットペーパー 普段の使い方は勿論の事、ティシュにもなります。100均

スコッチブライト スポンジの裏面にある、目の粗い青色や緑色の所の単品です。

飯盒に「こびり付いた」ご飯を洗うのに便利。スポンジ可 スーパー 100均

ジップロック これは「ハガキ大」が1番多く使います。が、大は小をかねるで

一回り大きいサイズを。「小」はNo2の最小から2番目の小さいサイズを。

チャックがあるので、2重にすれば防水対策も充分、薬等の収納に便利です。

ロールビニール袋 ロールビニール袋は、使用した靴下や汚れ物等を

入れておくのに重宝します。 100均

使い捨て手袋 「おにぎり」や怪我した時、汚れ物を触る場合に使用。100均

手指消毒剤 手指や全ての消毒に使用。ティッシュで綺麗に汚れを取り除き、

最後に消毒します。成分は「エタノール」か「次亜塩素酸ナトリウム」を。100均

歯磨きセット  コンパクトな旅行用が良いです。家に予備が有るなら要らない。

雨具 100均の雨具で良いですが、すぐに蒸れます。蒸れにくい「ポンチョタイプ」を。

お尻拭き 身体拭きより厚みがあります。価格は同じでもサイズの大きい物を。100均

水のいらないシャンプー  これは必要と思えば購入して下さい。薬局で700円。

医療品 持病の薬。 キズバンや包帯、ガーゼ、ボアテープ等ですが家にあるならば、

購入は不要。市販の風邪薬。持病の薬は普段から少しずつ溜めておく。包帯等は100均

小銭入れ  コンビニで1万円札だしても「つり銭」が無い場合も充分ありえます。

また、電力が復帰したら自動販売機で「水」が買えます。 ベルトポーチは100均

煙草 熊本地震の時は以前から私が言ってたように、コンビニは閉まりました。

喫煙者は煙草が無いとイライラしますね。予備の煙草を入れておきます。

上記の中で、すでに家に有る物は購入を控え、必要と思った物だけを揃えて下さい。

なるべく安価に、そしてリュックやバッグに収まらなければ、意味がありません。

 

地震発生時は、まず体が動きません。地震が一旦収まって、住まいが大丈夫ならば、直ぐに

風呂場に水を貯めて下さい。トイレタンクに入れて使います。(上水官の水が無くなる前に)。

その間、給水袋に目いっぱい貯水して下さい。災害時、水だけはどれだけあっても困りません。

他に、あらゆる鍋類にも、水を貯水して下さい。

緊急用の給水袋はビニール袋を2枚重ね、両端を縛ります。持ち出す時は裂けないよう、

幾重にも重ねます。なのでビニール袋は、厚い丈夫なのが良いのです。

頭と袖部分をハサミで切ればポンチョにもなります。

 

基本的に災害用品は2階に置きます。冷蔵庫保存の物は、1階に置いても致し方ないですが。

1番良いのは、災害物資は2階のなるべく冷暗所に置き、細目に入れ替えする事です。

しかし実際問題として、なかなか出来ないから冷蔵庫保存の方法を記した訳です。

阪神淡路大震災以降、電気も震度6以上で自動的に止まります。

高圧線が断線した際のスパークで火災が多発した為です。耐震基準も厳しくなりました。

上水官も圧力をかけ水を供給してます。何処かで破損したら必然的に水の供給も弱くなります。

マンションやビルは屋上のタンク内の水が無くなれば、水は出なくなる恐れも充分です。

こういった事情から、家庭内に予備のペットボトルが必要となります。

他にも解らない事がありましたら、遠慮なくコメント欄や掲示板に

質問事項をお書き下さい。                               by   ZEKE