こんにちは ZEKEです。

今回は特別な道具がなくても、車のガラスを割る方法を教えます。

と、いってもこれは車中でのみ有効でフロントガラスは割れないですから。  Fガラスは特別な道具が必要。(車外でも車内でも)。

たまに、人が乗ったまま川に転落して・・・なんて事故が報道されますが、ちょっとした知識をもっていれば、ガラスは簡単に割れます。

川に転落していなくても、運転していて災害に遭遇。 事故をおこし窓が開かなくなった。他のドアも歪んでどうしようもない。

なんて事が起こらないとも限りませんね。 「エンジンが止まれば電動ガラスは動かないですから」。

で、車中からガラスを割る簡単な方法ですが、「ヘッドレスト」を使います。

乗用車には頭を支える、取り外しの出来る「ヘッドレスト」が必ず装着されてます。

まず、それを外します(抜きます)横にある調整ロックを緩めるとスポっとぬけます。

1度確かめて下さい。で、それの2本の金属棒のうち、1本だけをウィンドのロックボタンよりも奥、

つまり角位置に半分ほど差し込みます。(グリ、グリっと) で、少しだけ内側に(ガラスに)寄せて、

あとはテコのように「手前」に引くだけです。 たった、これだけでガラスは簡単に割れます。

ヒビがはいると言ったほうが正解かな?

で、何でもよいので硬い物で叩けば、OK。 手に持ってるヘッドレストを使えば良い。

最悪、上着を脱いで腕に巻き付けて叩けば宜しいです。 ついでに、脱出の際に怪我しないように、

周りの破片も取り除いてしまいましょう。

これで、なんなく脱出です。 脱いだ上着は窓の下に敷き、身体を滑りやすくする事。

 

外からはレスキューナイフがあれば、グリップの下に「ウィンド・クラッシャー」が着いていますから、

これで叩けばOKですし、セレーション(波刃)があると思いますので、これでシートベルトも切れます。

これもナイフですから一般人が身体に着けて持ち歩いていては犯罪とみなされますけど・・・。

ようは先の尖った物で叩けば良い訳で、コンクリートの破片でも、硬く尖っている物なら何でも良いですね。

中の人にトランクのロックを外してもらい、工具、ホイルレンチの尖った方で割る方法もアリです。

割と簡単に砕けるように作られているのですが、泥棒さんに知られたらヤバいので、言わないですね。

実に簡単な事ですが知識がないと、イザって時にパニくって大変です。

 

そして滅多にない事ですけど、本当に川に転落したら沈むまでに、まず落ち着いて行動。

そして同乗者に伝える。内圧と外圧が同じになればドアは手動で開く。

だから、上記の方法でウィンドウを割るので、水が流れ込んでくるけど落ち着いてと。

ドアのロックを外す。シートベルトを外す。

エンジンが生きている間に窓を少しだけ開けておく。

川底に沈底(沈む前から)、水で車内が満たされる直前に空気を胸いっぱいに溜め込む。

圧が同じになったら、ドアを開け脱出。

スーパーの袋を普段から2~3枚、置いておけば空気を溜め込むことが出来る。

捻って漏れないようにして「酸素ボンベ」みたいに口にあてる。

川底といっても、せいぜいが5mくらい。 知識さえあれば死ぬことはない!

子供が同乗の場合。理解できる年齢なら同じ指示を出し、親が脱出を手助けする。

幼児は抱きかかえ、水を飲まぬように手をあて、親が息を吹き込みながら浮上。

もしもに備え子供の蘇生術くらいは調べておくのが親の務め。

                        by   ZEKE